なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

はい!たっち」 みんなの声

はい!たっち 作・絵:わたり むつこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2005年
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,323
みんなの声 総数 13
「はい!たっち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 色々な足の形

    1,2歳の頃は動物の顔と特徴ある部分しか覚えていないと思います。
    かなり動物好きじゃないと足元は特に見ないのではないでしょうか?

    この絵本、初めにページにいきなり変な形の靴がオンパレードします。
    子供もびっくりです。何が始まるんだろう?

    それぞれの動物ごとにその変な形の靴を履くシーンが続きます。
    きりんさんにはロングブーツ、くまさんには爪がでる」穴あき靴、かんがるーさんには細長い靴、カバさんには丸くて大きい靴、ウサギさんも小さくて長い靴、ワニさんには4本股の靴(そうだったのかと感心)、そして人間のぼうや。みんな口を履いたらタッチして散歩へ出かけます。

    動物の足ってこうなっていたのか?と興味を持つのが2歳後半ぐらいでした。動物園を楽しめる年には、面白い絵本になってます。

    掲載日:2015/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘へ

    歩けるようになったものの、まだ上手に靴が履けない娘へ、練習の意味も込めてこの本を読みました。最初のページに並んだ沢山の靴をみて「くっく くっく」と言って嬉しそうにしている娘。「はい、たっち!」のセリフにも満面の笑みで喜んでいました。沢山動物も登場して一生懸命靴を履く姿が可愛い本でした。

    掲載日:2010/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • くっく、大好き!

    歩き始めの頃の靴って、子供には特別な存在な気がします。
    1歳2ヶ月の娘も、今、靴が大好き。
    気づけば玄関まで行き、「くっく〜」と言いながら靴を抱きしめてます。

    そんな娘に、楽しい靴の絵本は無いかな?と探していたときに、この絵本に出会いました。

    色んな形の靴を、色んな動物が履いていき、
    みんな履けたら、みんなで『はい!たっち』!!
    楽しくお散歩に出掛けるお話です。
    お話のリズムも良く、色彩も綺麗。

    娘はとても気に入り、
    「はけた?」「まだ〜」と一緒に読んでいます。
    そして『はい!たっち』のところで嬉しそうに笑います。

    もう少し大きくなったら、動物さんの足って色んな形があるんだね〜と、そんな話も出来そうです☆

    掲載日:2009/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 靴が個性的〜♪

    たっち、というテーマとかわいい絵が気に入り手に取った絵本。
    1歳3ヶ月の娘に読み聞かせました。
    娘は最近歩くようになり、靴を履くようになったので興味があるのでは…と思い選びましたが、ぱらぱらと自分でページをめくって、それで満足したようです。
    いろいろな動物の、いろいろなデザインの靴が面白くて、大人の私が「ほぅ…」と感心してしまいました!
    最初に、動物達の靴が全部並んで登場するので、そこで「これは誰の靴かな〜ぁ?!」と遊びながら読めると楽しいなぁと思いました♪

    掲載日:2008/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 様々な靴

    キリンさんやカバさんなど動物たちが自分達に合った靴を履くお話です。

    足に合わせて靴の形がバラエティに富んでいて面白いなぁと思いました。
    一生懸命、靴を履く姿が、乳児さんにとっては共感できるのではないでしょうか。

    最後の“はい、たっち”が、散歩へ出掛けたくなるような一言で終わっている所が、この絵本の良い所だと思います。
    歩き始めた子どもにはピッタリの絵本です☆

    掲載日:2008/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな靴

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子4歳、男の子2歳、男の子1歳

    初めのページにいろんな靴がでてきて・・興味のある絵本でした。そしたらいろんな動物達が最初に出てきた靴を一生懸命履いています。その真剣な眼差しがとてもかわいいい!!だってなんとかして履こうと試行錯誤してるのが伝わって来るんだもん。いろんな格好で。靴のいろんな形の意味がわかるように、なかなかユニークな靴ばっか。そして履いたら・・みんなでたっちして、いっぽ にほ さんぽ おさんぽ って、かわいらしい行列。この絵本を見てから末っ子の1歳半の息子が自分で履こうとするようになりました。

    掲載日:2008/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • このくつは・・・

    • ナォコ☆さん
    • 20代
    • ママ
    • 香川県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    息子が大好きな絵本です

    最初のページに並んだ靴
    「これはお母さんの靴、これはお父さんので、これはばあちゃんで・・・・・」
    と一つ一つ教えてくれます
    そして、自分の靴はと言うとたぁちゃんの靴を指差します

    ワニやうさぎや
    大きい動物、小さい動物
    色々な動物が靴を履いている姿がおもしろいです
    そんな動物達の先頭にいるたぁちゃん
    自分で靴を履いたことが誇らしいのかなぁ
    自慢げに胸張って歩いてますね

    掲載日:2008/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 0歳の思い出

    2005年3月生まれの娘がもそろそろ歩けるころかな〜?というときにおばあちゃんが買ってきてくれた本。かわいい靴のオンパレード。「靴はけた?」の繰り返し語が0歳の頃にはいいんだと思う。
    最後はみんなで肩を並べて?散歩。絵が裏表紙まで続いているのがいい。
    期待に反して歩き始めたのは、まだまだず〜っと先の事だったけれど・・・。

    掲載日:2007/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • くつがいっぱい!

    最初のページにいろいろな靴が並んでいてなんだろう?と思いました。その後には、いろいろな動物が登場し、最初の靴は、その動物たちのだったんだ〜!と気がついた時には嬉しかったです。キリンさんのくつ、カバさんのくつ、ウサギさんのくつ、カンガルーさんのくつなど、大きいものから、不思議な形の靴まで・・・。
    みんな、靴を履いて、はい!立っち、それからお散歩です♪きっと楽しいお散歩なんだろうな〜と思いました。
    イラストもすごくかわいくて、ママも大好きな1冊です。
    これを読めば、子どもも靴を履くのが楽しくなりそうです。

    掲載日:2007/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいらしい靴!

    最初のページにかわいらしい靴が勢ぞろい娘に”かわいいねぇ”と思わず言ってしまいました。でも個性的でみんない大きさがバラバラだったので”どうして大きさがみんなバラバラなんだろうね?”と娘に話しかけました。ページをめくっていくうちに”そっかぁー”と納得です。自分で靴が履けるように練習する時にいい本だと思いました。

    掲載日:2007/08/12

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット