おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

にこにこえがおになあれ!」 みんなの声

にこにこえがおになあれ! 作:よしだあきな
絵:ささき みお
出版社:新風舎
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年03月
ISBN:9784797476781
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,335
みんなの声 総数 3
「にこにこえがおになあれ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • けんちゃんのように保育園にいきたくない時もやっぱりあると思うんだけど、妖精の男の子からもらった飴玉で、にこにこ笑顔になれてけんちゃんのにこにこ笑顔がお友達にも伝染するって本当にいいことだと思いました。先ずは、率先してにこにこ笑顔を実践したいと思いました。

    掲載日:2015/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑顔がつながる

    「ようちえんに、いきたくないよー!」と泣いているのは、けんちゃんです。
    どこかで見た光景・・・数年前の我が家でも、同じことがあったなーと懐かしくなりました。
    この絵本では「妖精からもらった、あめ玉」がきっかけとなって笑顔になりましたが、きっと、ちょっとしたきっかけが子供なりにあるのでしょうね。
    作者さんからのあとがきにも、じーんときました。

    掲載日:2015/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園に、笑顔で行けれる絵本です。

    • ぽちゃママさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子11歳、男の子9歳、女の子5歳

    春の穏やかな陽気の中、入園式を迎えられた親子も
    多いと思います。そしていよいよお母さんと離れての
    幼稚園生活が始まりますよね。

    「幼稚園に行きたくないよ〜!」と、泣く事も
    勿論ありますよね。

    そんな時に、親子で読みたい絵本が、
    「にこにこえがおになあれ!」です。

    けんちゃんが、幼稚園に行きたくないと、だだを
    こねていると、小さい男の子の妖精さんが、
    「笑顔になる、あめだま」を、けんちゃんのお口に、
    ぽん!と入れると・・・。

    あっという間に、にこにこ笑顔になり、元気よく
    幼稚園バスに乗れたんです!!

    その笑顔は、み〜んなにうつって、にこにこ笑顔が
    いっ〜ぱい!

    泣いていた子も、にこにこ笑顔になっちゃう、
    幸せな気持ちになれる、素敵な絵本です!!

    掲載日:2007/04/14

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おばあちゃんと一番古い家族

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆきのひ
    ゆきのひの試し読みができます!
    ゆきのひ
    作:くすのき しげのり 絵:いもと ようこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    くすのきしげのりさんと、いもとようこさんが贈る、寒い冬に心がああたまる、優しいお話。


西内ミナミさん、編集者・本多慶子さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット