だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

てくてくあるく」 みんなの声

てくてくあるく 作・絵:松原ゆうこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年
ISBN:9784591074657
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,377
みんなの声 総数 6
「てくてくあるく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 娘は、絵が気に入ったらしくこの絵本が読みたいと持ってきました。これは猿のようなそうでないような。後ろ姿でも、娘はすぐ探しだし、がはがは笑ったました。読むたびに何だかとっても愛着がわいてきます。かわいいです。

    掲載日:2015/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 惹かれる

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、男の子0歳

    山から何ものかがてくてくあるき町に向かいます

    てくてくあるく てくてくあるく
    という繰り返しで田んぼに畑にそしてビルにのぼり夕日を眺め
    満足そうにまた山に戻っていくではありませんか…

    何ものなんだろうと私は考えましたが子供にとっては
    何ものでも問題ないような
    でも何ものかが実に気になる存在のようでした

    言葉少なに展開されるお話に惹かれました
    絵が不思議な雰囲気で見れば見るほど気になります

    掲載日:2011/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 緑豊かな森、水を満たした水色の田んぼ、そこにタイトルが赤色で描かれていてびしっとかっこ良く決まった表紙に魅せられたのでこの絵本を選びました。歩く事の喜びを感じられる絵本でした。歩くごとにどんどん景色が変わっていく様子が素敵でした。途中文字のない場面もあって雰囲気がとても優しさに包まれていてうっとりしました。歩きたくなる絵本です。

    掲載日:2009/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • おさるさんの冒険

    おさるさんが、蝶蝶を追いかけて神社、田んぼ、畑、町を通り抜けてとうとう大都会まできてしまったよ!

     「てくてく あるく てくてく あるく」

    繰り返しが楽しいよ!

    さるさんと一緒に歩いているみたいだよ。

    おさるさん、みんながびっくりしてみているよ。

    賢いおさるさんは、途中で田んぼの案山子さんのお洋服を借りて変装しての冒険です。でも、みんな見てたよ・・・・

    おさるさんのように元気に冒険の旅をしたいなあ・・・
    人生もそんなものかなあ??

    ちょっとおさるさんみたいに冒険もしなくっちゃあね!

    夕焼けに感動したおさるさんの顔が人間味溢れていました。

    やっぱり、仲間が待つお山が一番よかったんだね!

    皆心配してたんだね!仲間と一緒が一番だと気づいてよかったね!

    おさるさんが住むお山に行ってみたくなりました。

    掲載日:2009/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • これぞ絵本!

    山に住んでいるおさるさんが、ちょうを追いかけ歩き出したのをきっかけに、
    てくてく歩いて街のビルの屋上まで登ります。
    綺麗な夕日を見て満足したおさるさんは、山に帰っていきます。

    そう、ただおさるさんが歩くだけの絵本なのですが
    絵が素晴らしい!見所いっぱいです。
    おさるさんの表情、それを見守る人間の表情、
    シーンごとにがらりと変わる背景、
    それになにより夕日の美しさ!
    おもわずおさるさんと一緒に「ふーん」と言いたくなります。

    息子も気に入ったようで、何度も読んでとせがんできます。
    たまに一人でじーっと絵を見つめてることも・・・。
    難を言えばちょっとおさるさんが怖い感じがしますが、
    お勧めの絵本です。

    掲載日:2008/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぞの生き物

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    てくてくあるく 
    ○○に むかって てくてくあるく

    森に住む、猿?ゴリラ?マントヒヒ?が、山から下りてきて、歩く。見えるもの・世界を、素敵な絵で表現しているのがすごいです。
    短い単調な文ですが、絵によって、想像をかきたてられます。
    この生き物の顔は、ちょっと不気味。(私にとって)
    子供は、笑えるみたい。
    最後の方のビルの上から沈む太陽。赤い夕焼けをみる、生き物の顔が、なんともいえない表情で、私は好きです。
    いい味だしている本です。

    掲載日:2007/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット