おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

トラのナガシッポ」 みんなの声

トラのナガシッポ 作:富安 陽子
絵:あべ 弘士
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:2001年
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,701
みんなの声 総数 10
「トラのナガシッポ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 夢か幻か・・・それとも

    お父さんの書いた長い尻尾を持つへんてこなトラ
    そのトラとジャングルを旅するファンタジーなお話。
    富安さんのお話はいつも
    ファンタジーと現実の境目さが絶妙です。
    不思議を不思議と思わず
    なんだかスーッと受け入れてしまう展開。
    長い尻尾は意外にも大活躍で
    その使い方に唸ります。

    画用紙の中に戻ったトラのしっぽが伸びたみたい?なんていう
    含みを持たせたラストが
    余韻をくすぐります。

    掲載日:2016/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい冒険

    おとうさんが描いたトラは、なまけ顏だししっぽがヘビみたいに長い変なトラ。
    まなぶが「こんなにしっぽがながくっちゃあ、ジャングルのしげみにからまっちゃうよ・・・」とつぶやくと、「そんなことないぜ」とへんてこなトラが立ち上がった!
    ナガシッポという名のトラとまなぶのジャングル探険が始まります。

    なが〜いしっぽを巧みに使い、どんな危機も乗り越えるナガシッポ。
    その絵がとても面白く、あべ弘士さんさすがだなぁと思いました。
    特にしっぽがプロペラになって、空をとぶシーンがお気に入り^^

    しかもこのおとうさん、あべさんそっくり(笑)
    そこも注目です。

    掲載日:2015/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり・・・

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     あべ弘士フリークの娘です。
    自由奔放、しかし生態緻密、あんどワンダーカラー。
    父の描くトラが妙なのではなく、
    妙なトラだと考える「私」がすでに誤っていると
    指摘をするほど口達者になっていた娘でした。
    バナナの木、大蛇の模様、ワニの目、実はナガシッポの模様も
    観察者ならではの視点あってこそらしい。

     空とぶ豪快ナガシッポに大満足のご様子で
    「まなぶよ、君の父は偉大だ」と
    褒めて立ち去りました。
    ハハーッ…感謝。

    掲載日:2015/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さんが描いたトラ ユニークなお父さん
     
    ナガシッポのトラとびだし まなぶをジャングルに連れて行ってくれる
    このお話の発想がおもしろい!
    しっぽがながくて サルたちは笑うのですが・・・・
    なかなか便利なしっぽです  しかも トラの顔が逞しくなっていて
    ヘビより長いしっぽで ヘビをぐるぐるまきにして、目をまわすところは 爽快です
    ワニのところは因幡の白ウサギのお話しを思い出しました

    そして 便利なしっぽは ヘリコプターのプロペラになるなんて最高です

    そして やっぱり お父さんがユニークでこんなお父さん良いな〜

    富安さんのおもしろいお話しに あべ弘士さんの絵がとてもマッチしていて、コンビの良い作品ですね

    「お父さんの魔法」おとうさんの思い出のお話しなのですね
    富安さんのお父さんステキデスね!

    掲載日:2014/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • へんてこだけどかっこいい

    お父さんがかいたへんてこなトラのナガシッポ。でもへんてこだけど、かっこよく感じました。いきいきと勇ましく、しっかりとまなぶ君のことも守り、楽しみ。とても頼もしいトラのナガシッポです。
    登場する動物たち、ジャングル、いきいきと描かれていて読んでいてひきこまれます。
    男の子の冒険ごころをつかまれるみたいで、息子から何度も読んで読んでとリクエストされます。

    掲載日:2012/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長いしっぽの活用法

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子15歳

    こどものとも2001年4月号です。
    まなぶがお父さんにねだって、画用紙にトラの絵を描いてもらうのです。
    でも、しっぽが長い、へんてこなトラです。
    ところが、そのトラは、まなぶを、ジャングル探検に案内してくれるのです。
    いかついトラに、長いしっぽ、いかにもミスマッチですが、
    このしっぽ、意外にも役に立つのですね。
    ワニのシーンは『エルマーのぼうけん』を思い出しました。
    ぶっきらぼうながら、魅力的なトラ。
    あべさんの描くトラの造形が見事だと思いました。
    ついでに、お父さんも、独特の存在感ですね。
    親子の想像力の結晶だと思いました。

    掲載日:2011/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどものとも

    こどものともが好きなのでこの絵本を選びました。表紙の黄色と水色のコントラストがセンスがあって素敵だなと思いました。お父さんが息子のために絵を描いてあげるのが優しいと思いました。長いしっぽがどんどん大活躍していくので圧倒されました。人に何を言われようと自分に自信と誇りを持って生きる主人公は素晴らしいと思いました。続編を読みたくなる絵本です。

    掲載日:2010/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空を飛ぶナガシッポ

    ナガシッポは、長い長い尻尾を持っていて大活躍します。

    人とは違う個性を持っているのも案外いいものかなあって勇気をもらい

    ました。

    長い尻尾で嫌だなあって思わないで、長い尻尾を上手く活用して役立て

    て前向きです。

    長所にしてしまう所が凄かったです。

    掲載日:2010/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良き相棒

    富安陽子さんとあべ弘士さんのコンビということで古本屋さんで見つけて買ってしまいました。

    お父さんが描いたトラのナガシッポとまなぶの冒険的なお話です。

    長いしっぽで馬鹿にされますが、なかなかこのしっぽ役に立つんだなあと思いました。

    ナガシッポとまなぶは良き相棒という感じ。こんな相棒がいれば冒険も楽しいし頼もしい限りだと思いました。

    ファンタジー要素の強い作品ですが、子どもなら自分の描いた絵がこんな風に動いたらいいなあと思うかもしれません。

    掲載日:2009/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 個性を有効活用!

    まなぶはお父さんにトラの絵を描いてもらいました。
    でも、そのトラ・・・何だか変!
    なが〜いしっぽのトラなんです!!
    さあ、そのへんてこりんなトラが画用紙の中から飛び出して
    学を不思議な世界に連れてった。

    へんてこだ!って思ってたこのなが〜いしっぽが
    まなぶとトラの行く先々で、何とも役に立つこと!!
    始めは「こんなへんなトラなんて・・・」って思ってた
    まなぶも、トラのしっぽの大活躍にまんざらでもない様子。

    娘は「個性も、いろんな場面で役に立つと言うことだ!」
    なんて、大人っぽいことを言ったり!
    でも、そうですね〜
    このお話しのトラに関わらず、人間だって
    個性をうまく使って、それを武器にしちゃえば
    全然気にならず、かえってしっかり胸を張って自信がつくね!
    そんなことを教えられたような気がしました♪

    掲載日:2007/04/19

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / アンガスとあひる / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / つんつくせんせいととんがりぼうし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット