もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

いちばんうつくしいのはオレだ」 みんなの声

いちばんうつくしいのはオレだ 作・絵:マリオ・ラモ
訳:原 光枝
出版社:平凡社
本体価格:\1,500+税
発行日:2007年02月
ISBN:9784582833508
評価スコア 4
評価ランキング 18,327
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自信満々なおおかみ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    タイトル通りいちばんうつくしいのはオレだというおおかみが主人公です。
    出会うみんなが赤ずきんちゃん、三匹のこぶた、7人の小人、白雪姫…といった童話の面子でにやりとしてしまいました。
    みんなはおおかみが一番うつくしいと言ってくれますが…怖がっているのかな?気遣い?
    前作があるようなのでそちらを読んでみたいと思いました。

    掲載日:2015/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • よく言った、ちびかいじゅう。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    どこかの国の一番偉いのもこんな感じなんだろうかと思いました。一番美しいのは俺だと言っている狼は、相手の事はバカだのチビだの言いたい放題、こんな奴はいい死に方はしませんね!という訳でちびかいじゅうさんに座布団10枚!

    掲載日:2014/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • オオカミが美しい!?

    このお話は見た目にすっごく気を使うオオカミのお話でした。自分が一番美しいと森のみんなに言わせて大満足!!でも、怪獣の子供はオオカミが怖くないのか気を使わないで本心を言うだけにとどまらずに、オオカミ自慢の毛を自分の炎で燃やしてしまいました。その姿に子供はウケていました!!

    掲載日:2014/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい?

    前作でかなり笑わせてもらったので、こちらもワクワクしながら読み始めました。

    今回は「うつくしい」がテーマのようですね。
    始まりの、「ぜんぜん こりない オオカミ」という文章に、思わず笑いました。
    懲りていませんが、ちびかいじゅうのママの確認をするなんて、じつは小心者じゃないですか?

    掲載日:2012/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • こりないオオカミ

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    前作を読んでからのほうが楽しめます。

    オオカミは弱いものには強気です。(前作と同じパターンです)
    そんなオオカミもちびかいじゅうには油断して、痛い目に遭います。
    自分より弱かった相手だって、成長しますからね。
    そこが分かっていないオオカミはまだまだですね。
    そんなオオカミが憎めません。

    今度こそ心を入れ替えるでしょうか。
    楽しみです。

    掲載日:2008/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ラストにもう一ひねりほしい!

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子13歳、女の子11歳、女の子6歳

    シリーズ物だとは知らず、図書館で見つけて、タイトルがおもしろそうだったので、2作目のこれを借りてみました。

    うぬぼれやのオオカミが、皆に尋ね回ります。
    「いちばんうつくしいのは誰だい?!」と・・・
    もちろん、皆は答えます。
    「それは、オオカミさん。あなたです。」と・・・
    だって、機嫌を損ねたら、食べられちゃうものね〜。

    そう、登場人物が、よく知ってる外国の昔話の人気者だから、子どもたちも大喜び♪
    オオカミさんのくさい台詞も、読んでいて気持ちがいいくらい笑えます!

    でも、せっかくのオチが、ちょっとわかりにくく、何となく物足りない気がしました。
    『ねんねだよ、ちびかいじゅう!』を先に読んでたら、もっと楽しめたのかな?!(1作目の『いちばんつよいのはオレだ』と併せて、ぜひ読んでみたいです。)

    とりのかくれんぼには、長女が真っ先に気付いてましたよ〜♪(さすが、こういうのには目ざとい長女です!)

    掲載日:2007/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • これまた自信満々

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、男の子3歳、男の子1歳、男の子0歳

    う〜んとおしゃれしたオオカミが森の動物たちに「一番美しいのは誰だ」と尋ねます。「あなたです」と言われて気分がよい。けれどもチビかいじゅうに会ってまた同じ質問をします。その返答は・・・そしてそのチビかいじゅうにされた仕打ちは・・・やはりまた滑稽な結末。「いちばん〜なのはオレだ」シリーズはおもしろい!

    掲載日:2007/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • オチが楽しい

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    マリオ・ラモは、「ママ」がとても面白かったので、読んで

    みました。

    登場人物が、白雪姫、赤頭巾ちゃん、三匹の子豚、七人の小

    人と知っているものばかりなので、次男(6歳)はとても親

    近感を持って読めたようです。

    ただ、オチの部分は少し納得が行かないようで、分かりにく

    かったみたいです。

    二つ目のかくれんぼのオチのほうは、楽しくて仕方なかった

    ようでしたので、マリオ・ラモの面目躍如といったところで

    しょうか。

    掲載日:2007/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ナルシスト万歳!?

    前作で一番強いのはオレだ!と大威張りしていたオオカミくんの
    2作目が出ていたので手にとってみました^^;
    今度はネクタイを締めて、一番美しいのはオレだ!と
    かな〜りナルシストはいってます!!(苦笑)
    その表情が何とも可笑しいのよね〜。
    でも、これはまだ5歳児には読み取れなかったみたい^^;
    オチの情けなさも大人が読んで笑えるという感じ。。
    母はこのオオカミくんがかなり気に入ったんだけどな〜♪
    子ども達はかくれんぼの小鳥探しが楽しかったみたいです。

    掲載日:2007/04/19

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(9人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット