ナージャの5つのがっこう ナージャの5つのがっこう ナージャの5つのがっこうの試し読みができます!
著: キリーロバ・ナージャ 絵: 市原 淳  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
どんな教室だったらたのしいと思う? 読んでみよー、考えてみよー!

ぼくのいぬがまいごです!」 みんなの声

ぼくのいぬがまいごです! 作:エズラ・ジャック・キーツ パット・シェール
絵:エズラ・ジャック・キーツ パット・シェール
訳:さくま ゆみこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年01月
ISBN:9784198611354
評価スコア 4.14
評価ランキング 19,255
みんなの声 総数 6
「ぼくのいぬがまいごです!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ニューヨークの町に引っ越してきた ホワニートは スペイン語しか話せないので
    友達もいなかったのです・・・・ かわいがっていたイヌが迷子で 探し回りますが・・・・その時 スペイン語でかかれた BANK に「スペイン語の方もどうぞ」と書かれていたのです
    「ぼくのいぬが まいごです」と紙に書いてくれました
    その紙を持って  探すのですが・・・・・
    中国人の姉弟と出会い   一緒に探してくれました
    どんなイヌか?   「赤毛で もじゃもじゃ」
    がに股 目が小さい   イタリア人の男の子や  双子の女の子に出会い    ビリーとバドに出会い イヌの ペピートを 一緒に探してくれました
    この探している様子がなんとも おもしろく 子どもってすごい力持っているな〜   友達がたくさんできた ホアニートは 心強かったことでしょう
    自分のことのように 探してくれる 子どもたちの優しさ
    さあ? ペピートは見つかるでしょうか?   この本は希望を与えてくれる ステキなお話です
    あきらめず みんなの力で 言葉の壁を乗り越えて探し出すところに 感動しました
    友達は良いもんだな〜!

    投稿日:2018/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉の壁を乗り越えて

    プエルトリコから引っ越して来たばかりでスペイン語しか話せないホワニートの愛犬探しです。
    「ぼくのいぬがまいごです」と書かれた1枚のプラカードが助けてくれましたね。
    いろんな国の子と知り合って一緒に探しながら、どんな犬なんだろうと想像させるところが面白かったです。

    投稿日:2018/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • みつけた・・・

    引っ越してきたばかり・・・
    言葉もわからない・・・土地勘もない・・・
    そんな中、飼っていた犬がいなくなります。
    行く先々で出会った人たちと一緒に犬を探すお話です。
    困っている人を助ける、という大切な事を改めて感じさせられました。
    動物を飼っていなくても十分に楽しめ大切な事が伝わる絵本だと思います。

    投稿日:2008/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉がわからなくても心は通じる

    • ホートンさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    我が家の子供たちが通っている保育園にも外国人の子供がたくさんいます(スペイン語の子も)。我が家の年長児も最近、ちょっとだけ異文化体験をしました。世の中には違う言葉もある、言葉はわからなくても心を通わせる方法はある……ということを、うすうすわかってくれているかな?という時期なので、この本はぴったりでした。言葉の通じない子供たちが身振り手振りで意志を伝えあっている様子がよくわかります。私はスペイン語を少し勉強したことがあるので、この本に出てくる単語はだいたいわかりましたが、「もじゃもじゃ」「まいご」は知りませんでした。原文のスペルも表記していてくれたほうが親切だと思います。

    投稿日:2006/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • スペイン語しか話せない男の子ホワニートがニューヨークへ引っ越しをした。言葉が通じないし友達もいないのに、大事な犬までが迷子に。
    犬探しにでかけて、たくさんの人に出会う。
    言葉は通じなくても心は通じる。
    男の子の気持ちが、じわじわと伝わってきて、最後のページまで読むととっても温かい気持ちになる。
    娘は一番最後のページがお気に入り。
    小さな男の子が先頭でみんなで歩いていく。
    つながってつながって・・・友だちになったみんなが。

    投稿日:2004/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ニューヨークの街の魅力的な世界を

    プエリトリコからニューヨークにやってきた少年の悩みはスペ
    イン語しかまだ話せないこと。だから、犬が迷子になったのに、どうして探していけばいいものやら。男の子を助けてくれたのは…? 
     物語は、言葉のハンディを乗り越えて心を通わす子どもたちの世界を、ニューヨークに住む様々な人種の子供たちが主人公の犬捜しに加わって展開していきます。
     ラストシーンは、「ああ、良かった」って感じさせてくれます。

    投稿日:2002/06/26

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / どろぼうがっこう / もこ もこもこ / わたしのワンピース / てぶくろ / しろいうさぎとくろいうさぎ / じごくのそうべえ / ぞうくんのさんぽ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット