庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ちいさなひこうきの たび」 みんなの声

ちいさなひこうきの たび 作・絵:みねおみつ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2007年05月
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,490
みんなの声 総数 15
「ちいさなひこうきの たび」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 飛行機好きな方にオススメです。

    飛行機から見た俯瞰図が特に見応え充分です。こんな緻密な絵を描かれて本当にすごいなと感動しました。飛行機に乗っている気分に浸れるし、小さな飛行場の仕事の内容もわかるし、飛行機好きな方にはオススメの1冊です。

    掲載日:2007/05/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 緻密に描かれた飛行機絵本

    電車の絵本は数多くありますが、飛行機の絵本って意外と少ない。擬人化されている飛行機がしゃべったりするようなものではなく、空の旅をリアルに描いたこういう絵本を求めていました。コックピットの計器といい、上空からの景色といい、時間をかけて丁寧に、そして忠実に描かれていて見応えがあります。
    これは是非ともハードカバー化希望!
    そして、次回は大きな飛行機の旅も見てみたいです。

    掲載日:2016/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 操縦席がステキ

    車だけでなくて、最近飛行機にも興味を持ちだした息子。
    きっと喜ぶだろうなぁと思ってページめくりだしたところ・・・。

    これは!!
    もしや!?

    以前調布飛行場の近くに住んでいたことがあり、ドキドキしながら懐かしい我が家を探してしまいました。

    勿論「飛行機」としてのイラストも素晴らしい。
    特に操縦席のページは飛行機好きでない私でも「ほぉ〜」と眺めてしまいました。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • じっくり見てしまう

    飛行機の旅って馴染みがなくて
    自分ものってるみたいにドキドキして
    楽しめました。
    細かく描かれてあり、じっくり見てしまいました。
    二歳の息子もじっと見ていますし
    主人も楽しんで見ています。
    何度も読みたくなる絵本でした。

    掲載日:2011/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 飛行機が大好きな私が調布飛行場の見学にいったとき、売店で見つけたのがこの絵本。本当に、何から何までそっくりそのままなので、思わず買ってしまいました。

    この絵本に登場するアイランダー機と少し大型のドルニエ機は、調布飛行場と大島・新島・神津島を結んでいるのですが、なんと我が家の真上を通るのです! 私は近所の小学校で絵本の読み聞かせボランティアをしているので、自分で撮った写真や地図も使いながら、5年生にこの絵本を紹介したところ、みんな興味津々。その後、みんなで空を見上げ小さな飛行機を見つけては、大喜びだったそうです。

    特にストーリーはありませんが、隅々まで楽しくてためになる絵本です。

    掲載日:2010/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な飛行機の旅

    • ごらむさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    息子が小さい頃に1度だけ飛行機に乗ったことがあるのですが、記憶にないようなので、一緒に飛行機の旅を楽しめたらいいな〜と思い、手にとりました。

    町の中の飛行場から近くの島までを往復する小さなプロペラ機のお話なのですが、とても細かく描かれていて、本当に飛行機に乗っているような気分になります。
    特にコックピットから描かれた場面はとてもリアルで、着陸する時の緊張感が伝わってきました。
    息子も離陸や着陸の場面はじっくり見入っていました。

    この絵本を見るたび、いつかまた飛行機に乗りたいな〜と思ってしまいます。

    掲載日:2010/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 飛行機

    パパが乗ってきた飛行機の写真を指差して孫はいつも「飛行機 飛行機

    と言っているので、飛行機の絵本にも興味を持ったようです。

    まだ、内容は理解してませんが、「飛行機 飛行機」と、はしゃいでい

    ます。

    空からの景色が本物みたいに描かれていてとても綺麗でした。

    自分が飛行機に乗っているような気持ちになれました。

    飛行場が近いので、飛行機も身近にみれますが、小型飛行機ではないで

    すが親近感が湧きました。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • かがくのとも

    かがくのともが好きなのでこの絵本を選びました。飛行機の中から見下ろす景色を雄大に描いた表紙が良いと思いました。飛行機を動かすために携わっている人たちがとても真剣で自分の仕事に誇りを持っている様子を感じる事が出来る絵本でした。空港がアットホームな雰囲気なのも良いと思いました。私も小さな飛行機に乗ってみたくなりました。

    掲載日:2010/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ここはもしかして…?

    解説などには書かれていなかったのですが、どうもこの飛行場、調布飛行場にそっくりなのです。表紙はよみうりランドと多摩川に似ているし、飛び立ったところは下にスタジアムや京王線、インターチェンジ、などなど見覚えのある景色が…。次は横浜?そして島は大島かなあ。子供達も気がついて、「ねーねー、これは京王線?」と聞いたりしてきました。近い将来、乗ってみたい飛行機の旅です。

    掲載日:2008/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空を飛んでいるシーンがお勧めです

    町の中にある小さな飛行場のプロペラ機が主役の絵本です。
    小さなプロペラ機がお客さんを乗せ、島まで送迎する様子を、
    お客の目ではなくて、運行する立場の目でいろいろ知ることができます。

    小さなプロペラ機でも、お客さんを乗せて飛ぶためには、
    さまざまな人たちが関わり、手がかかっているんだなあということが、
    この絵本を通して子供にも感じられたようです。

    それはそうとこの絵本の絵、プロペラ機が空を飛んでいるシーンが
    とても上手に描かれていて、見ていてとても気持ちがいいです。
    本当に自分も一緒に空を飛んでいるような気分になります。
    大きな飛行機とは違って、島へ行き来する人たちの日常の足として
    働いているプロペラ機、こういうプロペラ機に一度乗ってみたいなと
    思ったのは、この絵本を読んだ子供だけではないと思いますよ。

    掲載日:2007/12/21

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット