モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

元気なポケット人形」 みんなの声

元気なポケット人形 作:ルーマー・ゴッデン
絵:アドリエンヌ・アダムズ
訳:猪熊 葉子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\971+税
発行日:1991年
ISBN:9784001159622
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
「元気なポケット人形」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 復刊してほしいです

    人間と人形の強い結びつきを描いた本、「りかさん」「まいごになったおにんぎょう」「クリスマス人形のねがい」などが浮かびます。

    その人形もの作品の系譜があったらそれに入りそうなのが「元気なポケット人形」です。

    「クリスマス人形のねがい」と同じルーマー・ゴッデンの作品。さらにゴッテンの作品だと外の世界に憧れる「ねずみ女房」にも通じるものがあります。

    ここまでに上げた作品の中で一つでも好きな作品がある方はこの作品を読んでも気に入ってもらえるのではないかと思いました。

    人形というと部屋の中の静的な感じがしますが、この人形の代々の持ち主は女の子で、人形ジェインの心を充たしてはくれませんでした。

    最初の頃のジェインの気持ちを思うと切なかったです。

    ギデオンと出会ってからの人形・ジェインの生き生きした活躍が見ものでした。ジェインと同じようにわくわくしました。

    そのわくわく感とは反対に、ギデオンにはギデオンの葛藤があり、ジェインにはジェインの葛藤があるところ、短い作品なのですが、丁寧に描かれていてよく伝わってきました。

    ゴッデンの作品はやはりいいですね。

    終わり方もよかったです。

    絶版なのがとても惜しいです。ぜひ復刊してほしいです。

    掲載日:2010/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ものにもいのちが」

    ガス燈の使われていた時代に、小さい女の子の人形の家に入
    れるために購入されたジェインは、冒険が大好きなポケット人形。ギデオンという男の子と仲良くなって、ある日、エセルのいとこのギデオンが、やってきて外の世界につれ出してくれる。男の子が人形をもっていると仲間にからかわれる場面もうまく切りぬけ、ともに遊びを共有し、最後には、マスコットになるまでの物語です。
     人形に「ものにもいのちが」ある。小さい人形一つの生命をいとおしむ作者のこころをうまくつたえたい。

    掲載日:2002/06/26

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どろんこハリー / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット