たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ヘビくんどうなったとおもう?」 みんなの声

ヘビくんどうなったとおもう? 作・絵:宮西 達也
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\780+税
発行日:2007年04月
ISBN:9784591097472
評価スコア 4.54
評価ランキング 4,809
みんなの声 総数 38
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

38件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 寝てから成功!!

    このお話は、起きている時に一生懸命に木に登ろうとするのですが、何度も失敗して、結局お昼寝をしている時に空気を吸い込んでふくれてふわふわ木の上に行けちゃうお話でした。起きている時じゃなくて、寝ている時に気の上に行けるというオチが子供と一緒に笑ってしまいました。

    掲載日:2015/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひたむきは、ヘビくん

    雨がふっても、風がふいても・・・どんな困難にも負けずに木に登り続けるヘビくんです。
    ひたむきな姿は応援したくなったり、ときに笑えたりしました。
    まったく目的がわからなかったので、「何が彼をそうさせるのか?」と気になって仕方なかったです。

    掲載日:2015/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 飛んじゃうんだ〜。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    『はらぺこヘビくん』の続編だと、私は思ってます。(でも、本には「続編」とは書いてありません)
    『はらぺこ』では想像通りに食べたものの形になっていくのが、聞き手の子どもたちには面白いようでしたが、
    こちらの話はただ「木の上に登ってお昼寝したかった」だけなのに、いろんなハプニングが起こって、なかなか木の上に行けない。
    その繰り返しが楽しい話です。
    最後に、ぷくぅと膨れて風船みたいに飛んじゃうという発想は驚きの展開でしたが、のほほんと幸せそうなヘビ君の寝顔を見てると、そんなことどうでもよく『木の上に行けてよかったね』という気分になりました。
    字も絵もはっきりしています。
    私は小2で読み聞かせに使いましたが、もっと小さい4,5歳くらいのお子さんたちから楽しめると思います。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!

    前に「はらぺこへびくん」を読み、とても面白かったのでこちらも借りてきました。3歳次女に読んだのですが、面白い!

    ヘビくんが木のぼりしてたら風が吹いてきたり、雨がふってきたり…。それでどうなったかな?と次のページを開くと、面白いことになってるヘビくん。「どうなったと思う?」と聞いて二人で考えて、次のページを開くたびに次女は大爆笑。その繰り返しなので終始大爆笑でした。もっと小さな子から楽しめる絵本です。

    掲載日:2013/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうなった???

    読みながら本当にどうなったんだろうって
    感じながら読むと楽しいですね。
    ページをめくるときにゆっくりめくってクイズみたいに。
    雨が降ったり雪が降ったり、へびくんどうなるんだろう・・
    と思ったらぷうーって膨らんで・・・
    息子はどうして丸くなったんだろうって気になってました。
    どうしてもどうしても木の上に上りたかったんですね☆

    掲載日:2012/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヘビくん、可愛い!!

    宮西達也さんの本は、うちの子供達が大好きです。

    何とも可愛らしいヘビくんが、木のてっぺんでお昼寝したいんです。

    しかし、様々な悪天候に邪魔されます。
    毎回、「どうなったとおもう?」の質問に色々な想像が膨らみます。

    何度も何度も挑戦するヘビくんに、子供達は「がんばれ〜!!」と応援。

    最後は、可愛らしい姿になって、木のてっぺんに。。
    ホッとするラストが、大好きです!!

    子供達の大好きな1冊になりました。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「もう、一回!」の嵐でした

     こちらで、2歳からと紹介されていますが、1歳児も喜びましたよ。

     木のてっぺんでお昼寝しようとするヘビくん。
     木に登ろうとすると、色んなアクシデントが、・・・。
     その度、ドテッ!
     そして、その落っこちた衝撃で叫ぶヘビくんの台詞が楽しいんです。
     ウヒャー!とかウギャー!とか、読んでいる私まで、次は?って期待しちゃいました。

     そして、結局ヘビくんは木に登れないで終わるのかなぁ〜?って思っていたら、とっても愉快な結末が・・・。

     それにしても、一日のうちにこんなに転変地異の連続だと大変(笑)。
     
     親戚の子たちに読んだのですが、「もう、一回!」の嵐でした。

    掲載日:2011/07/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい♪

    登場するヘビ君が、とってもかわいい本です
    木のてっぺんに登ろうとするヘビ君、でも天気がコロコロ変わるんです
    小学4年生に読み聞かせしました
    ページをめくるたびに「どんな天気やねん!」「なんでやねん」といい反応
    ヘビ君どうなったと思う?と読むと、口々に想像をふくらませてました
    子供たちの反応がとっても楽しい絵本です
    大好きです!

    掲載日:2011/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • どてっ!!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    かわいらしくどんくささも愛らしく
    息子とともに大笑いで何度も何度も読みました
    木を登ろうとするヘビくん。
    「どてっ!!」って失敗しても
    あきらめずに向かっていくヘビ君を知らず知らずに
    応援している自分に気がつきます。
    でも散々な災難に見舞われて
    あきらめるのですが、がんばったことが報われる最後には
    安堵の気持ちでいっぱいです

    掲載日:2010/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 押してダメなら引いてみよう!

    どうしても、木を登りたいヘビくん…。
    でも、さまざまな天候に邪魔をされて登れません。
    あきらめてあくびをした途端、木に登ることに成功〜☆
    押してダメなら引いてみよう!
    みやにしさんのココロを大切にする作風がソフトに
    描かれている感じです。
    なかなか意表をついてて、面白い一冊でした☆
    絵もかわいくて親しみ易いので、娘の反応も良かったです♪

    掲載日:2010/10/06

    参考になりました
    感謝
    0

38件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット