十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

りんごあかくなーれ」 みんなの声

りんごあかくなーれ 作:岸田 衿子
絵:長 新太
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
本体価格:\780+税
発行日:1992年
ISBN:9784564004759
評価スコア 4
評価ランキング 19,440
みんなの声 総数 3
「りんごあかくなーれ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 赤いりんご

    まだ青いリンゴが、少しずつ少しずつ赤く色づいていく様子がわかりますね。
    赤くなるのは、太陽の力です。
    ゆっくりとした自然の力を感じますね。
    絵は、長新太さんです。
    長さんの絵を見て、初めて「かわいい」と思いました。

    掲載日:2014/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • じっくり待つこと

    りんごの木。まだ青いりんごの実を、おひさまが、ほっこ、ほっこ、と照らすうちに、だんだん赤くなるお話です。
    「ほっこ、ほっこ」の表現が温かく、好きです。
    早く食べたくて待ちきれない動物たちに、おひさまが、やさしくほっこほっこ、と、待つように促します。
    青い未熟のリンゴは酸っぱいという事、りんごが太陽の力で赤くなる事、それにはじっくり時間をかけて待たなければいけない事、自然の道理や時間の経過が見てわかる、すごい本だと思います。
    待ちきれなくて、青い実を食べてしまった、お猿さんは「すっぱ〜い」
    思いをしちゃいますが、赤くなるまで我慢して、最後にはおいしいりんごが食べられるところでは、楽しみに待つ、っという事も教えられて、単純に見えて、奥が深い良い本だな〜っと感心しました。
    子供は、「ほっこほっこ、まだ青い、すっぱ〜い」など、自然に本に引き付けられて、楽しそうに見ていました。

    掲載日:2009/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • あたたかい気持ちになれます。

    りんごが赤くなるのを動物たちが
    待ちわびる絵本です。
    息子もりんごをひとつもいで
    食べるまねをするのが好きです。
    おひさま ほっこほっこ と
    りんごを照らすところがほのぼのとして
    また、おひさまの力を思い出させてくれました。
    みんなでなかよくりんごをほおばるところが
    息子は大好きです。

    掲載日:2007/04/23

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット