うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

星にいったむすめ」 みんなの声

星にいったむすめ 作:阿彦周宜
絵:太田 大八
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,408+税
発行日:1993年
ISBN:9784593593231
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,267
みんなの声 総数 3
「星にいったむすめ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 太田大八さんとアメリカインディアンの民話の結びつきが不思議で、絵でもちょっと違う太田大八さんを感じました。
    星の世界に行ってしまった姉妹が出会った若者の正体、大きな蜘蛛の優しさ、大きなかぶの役割、危機一髪を救ったハヤブサ、そしてのどかな結末。
    意外感と新鮮味で読み終えました。
    いろいろな事を教わった、故阿彦先生の絵本に出合えて幸せです。

    掲載日:2016/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 星の色が明るいと古い星と知ってた?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    アメリカ・インディアンの民話が原作だそうです。
    インディアンの昔話には星にまつわるお話が多い気がします。
    きっと空を見上げて、お話を作ることが好きだったんでしょうね〜。

    この作品で、内容的に驚いたところは、赤い(顔の)星と青い(顔の)星が実はかなり年取っていた。というところ。
    物語として、そんな「嫁とりありかな〜」意外な素顔!!とびっくりしたのと、
    インディアン達は赤い星や青い星などの明るい星は、実は「年とった星」だということを知っていたのかな。
    望遠鏡もない時代の民話に伝わるほど、当たり前の認識としてあったのなら、すごいな。と思いました。

    また、日本の昔話などにはよく挿絵をされている太田大八さんのイラストが、想像以上に物語の世界を広げてくれていて、素敵でした。
    意外性が面白いお話ですが、「結婚」がメインストーリーなので、お話会などの読み語りで使うなら、小学校中学年以上がいいかもしれません。

    掲載日:2010/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • インディアンの民話

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子14歳、男の子12歳

    星と結婚したいと望む姉妹。
    ある夜、天からふたつの星がやってきて、姉妹を連れて行きます。
    望みがかなったと喜びますが、星たちの正体を知り逃げます。

    天の幻想的な様子が、太田大八さんの絵によく表れています。

    あとがきに、この民話について書かれています。
    興味深く読みました。

    掲載日:2007/04/24

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット