あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

ちゅーりっぷこうえんのぶらんこちゃん」 みんなの声

ちゅーりっぷこうえんのぶらんこちゃん 作・絵:のぶみ
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年02月
ISBN:9784894235229
評価スコア 4.1
評価ランキング 17,797
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いろんな気持ち

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子4歳

    あまり最近言ってない公園って誰にでもありますよね。
    我が家の息子たちにも前は通るものの立ち寄らなくなってきた
    思い当たる公園があるようです。
    大きくなるとだんだん相手の気持ちを想像できるようになります。
    はやってない公園のブランコの気持ちになんて考えたことがあったでしょうか?想像することって楽しいなと大人の私までも感じました。
    確かにブランコは遊んでもらってこそ「ブランコ」ですもの。

    こんな気持ちかなぁと想像するのって楽しいだけじゃなくって大事ですね。

    掲載日:2013/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文溪堂

    そういえば 最近の公園はあまり子どもたちが遊んでいないような気がします
    私が子どもの頃は 公園のブランコに友達と二人乗りしたり 大きくゆらして すごく心地よかったのを今でも覚えています

    ブランコちゃんの淋しい気持ちは分かりす
    カンちゃんにのってほしくて でも 裏目に出て カンちゃんにぶつけてしまうのですね

    なみだをながす ブランコちゃんの悲しい気持ち・・・

    公園の他の遊具たちはちゃんと受け止めてくれました

    遊具たちみんなのアイデアで ステキな公園になって カンちゃんやお友達がたくさん遊びに来てくれました!

    よかったよかった

    公園に子どもたちが少ないのは 少子化のせいですかね
    幼稚園にみんな行って子どもが 公園で遊ぶのは本当にすくなくなりました

    のぶみさんはそんな公園を活気のある子どもの笑顔が見える公園にしたかったのでしょうね

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいですね。

    この作家が好きなので読みました。

    話の内容が若干強引に感じましたが

    見慣れた絵だし、テーマが公園と子供

    ということで楽しめました。

    掲載日:2011/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ケンカの相手が!

    ケンカ → 仲直り って設定の絵本はたくさんあれど、
    ケンカの相手がブランコってのは斬新☆。
    ブランコや滑り台が街中を歩いてるのにみんな普通。
    しかもケンカする〜?
    さすが「のぶみ」ワールド!!
    カンちゃんシリーズでは、お馴染みの色々探しゲームも健在。
    読み聞かせしながら、色々探してしまう母です。

    掲載日:2010/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • わぁすご〜い!!

    何冊かのぶみさんの絵本を読んだのですが
    何ともいえないこのイラストが、とってもお気に入りです。

    今回は子どもたちも親近感のわく公園の遊具のお話。

    シーソーパパの考えに、子どもたちは思わず
    「わぁぁぁ、すご〜い」
    大喜びしていました。

    読み聞かせの後、園庭のブランコを見て
    何かお話してるかも??と
    ドキドキしていた子どもたちでしたよ。

    掲載日:2008/02/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • あそびたいです

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    ちゅーりっぷ公園にある遊具たちのお話でした。
    私たちが住む町にも同じ名前の公園があって
    あの公園のブランコたちもこんな気持ちで
    子供たちを待っているいるのかな〜。

    遊びに来てくれないから自分から呼びに行ってしまう
    ブランコちゃん。
    でも、勘違いからお友達を怒らせてしまって・・
    なんて、よくある話。
    素直に謝る気持ちや素直にそれを聞いてあげる気持ちを
    子供たちに伝えながら読んであげました。

    最後は凄いロボットも出てきて
    毎日でも遊びに行きたい公園になりましたよ。

    掲載日:2007/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 公園の遊具たちが動き回る

    公園の遊具たちが人間のように言葉を喋れて動き回って・・・っていう発想が面白いですね。
    ブランコちゃんがあまりに寂しくて
    お友だちを求めて公園の外に出ちゃうところに驚きました。
    遊具たちが力を合わせて奇想天外な方法で子どもたちを呼び寄せることに成功するページに
    娘はおお〜〜!!!と目を丸くしています。

    近頃の公園って閑散としているところが多いような気がしていました。
    これは私の自宅の近所だけのことかと思っていたんですが
    のぶみさんも同じように感じていたのかもしれないなぁと
    なんだか嬉しくなった絵本です。
    この絵本みたいにどこの公園からも子供達の賑やかな声であふれるといいなぁと思いました。

    掲載日:2007/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頑張れ!ぶらんこちゃん!!

    読んでいて、母はせつなーくなっちゃいました。。
    みんなと遊びたいけど、上手く気持ちが伝えられない。
    誤解からケンカになって、でも素直に謝れない。
    仲直りするのにも勇気がいるね。
    この絵本では、擬人化された公園のブランコと男の子の
    お話だけど、我が子の日常とものすごく重なりました。
    「ぼくもうだめみたい」と泣き出したブランコちゃんに
    シーソーパパさんが言った
    「だめなことなんてひとつもないんだよ」
    の言葉が心に響きました。

    それにしても、こんな公園がホントにあったら、
    楽しいだろうなぁ。。(笑)

    掲載日:2007/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 行きたい公園!

    ちゅうりっぷこうえんのぶらんこや遊具は動けるおしゃべりもできるメルヘンちっくなのです。また絵がかわいいですね。子供が書いたような絵ですが決して大人も子供もこんな上手にかけない絵です。我が家の娘さんは1歳のころから公園で遊んでる子供なのであれですが最近の子供さんは公園で遊ぶことも少ないのかな?でも近所にこんな素敵な公園があったら是非行きたくなりますよ。この気候のよいこの時期にぴったりの絵本です。

    掲載日:2007/04/24

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.1)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット