雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

おおきなぞうさん」 みんなの声

おおきなぞうさん 作・絵:なかの ひろたか
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\583+税
発行日:1990年
評価スコア 4
評価ランキング 18,457
みんなの声 総数 7
「おおきなぞうさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 謎のゾウさん

    ぼくが出掛けると、向こうからゾウがやってきます。
    だんだん近づいてくる様子が面白いです。
    喉が渇いているというゾウを、池に連れて行くと、ゾウは池の水を全部吸い取ってしまいます。泳いでいた金魚まで!
    ゾウの口の中で跳ねる金魚たち。「ぴちぴち!」という所で1才4か月の息子は喜んでいました。
    ぼくは金魚を助けてあげて、一件落着。ゾウはどこかへ帰っていきます。
    一体このゾウ、どこから来てどこへ帰るの?
    なんだかミステリアスなゾウさんでした(笑)
    勿論子どもはそんなことは気にしません。ゾウ好きの息子には好評でした。

    掲載日:2015/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • きんぎょは?

    最近「ぞうさん」と、ゾウがわかるようになってきた娘。
    この絵本も喜んでくれました。

    のどが渇いたゾウさん。
    池の水を飲みます。
    その飲み方も豪快だと思いました。
    鼻で思いっきりすいこんで、口へ吹きつけるという一気飲みです。
    こんな飲み方は、鼻も長くて体の大きなゾウにしか出来ないだろうと思いました。

    でも、その池には金魚がいるではありませんか。
    「あー、金魚が!」と驚きましたが、大丈夫。
    ゾウの口の中には金魚の姿がありました。

    ほっと一安心して、読み終わることができました。

    掲載日:2011/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんわかする1冊

    我が子が1歳半の時からずーっと読み聞かせしている
    本の一つです。

    短い文章のですが、逆にそれが伝わりやすいのか
    いつしか子どもが一人で人形相手に読み聞かせをしていました。
    絵も背景などはほとんど描かれておらずシンプルですが
    温かくかわいらしいもの。

    小さな「ぼく」が散歩に出かけて大きなぞうさんに出会い…。
    どこまでもほのぼのとした絵本です。

    掲載日:2009/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • あっ!のんじゃった!?

    遠くから何かがやってきます。
    どんどん近づいてくるそれは、おおきなおおきなぞうさん。
    たっくさん汗をかいているぞうさん。
    すごいいきおいで池の水を飲むぞうさん。
    池には金魚が・・・

    思わず私のほうが「あっ!金魚が!!」
    と声をあげてしまいました。
    でもさすがぞうさん。
    お口も大きいですね。
    娘も「きんぎょさん、よかったよかった」と一安心。

    ぞうさんって大きいんだなぁ。
    と、ぞうさんの大きさを再確認。

    掲載日:2008/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛さの中にリアルさがある。

    表紙のアップの『ぞうさん』にひかれて図書館で借りました。
    むこうからやってくるぞうさんが段々大きくなっていくのが面白いです。
    とっても簡単なストーリーですが、たんたんとしたシュールさが私は気に入っています。
    1歳の娘も楽しめているようです。

    絵も、かわいさの中にもリアルさもあり、幼い子にも安心して与えられる絵本だと思います。

    掲載日:2008/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遠くから、ぞうさんがやってきます

    ぞうさんが男の子のところにやってくるのですが、
    ページの隅っこに小さく見えていた
    ぞうさんがだんだん近づいてくるところが
    なかなか面白いです。

    ぞうさんが池の金魚もろとも
    飲んでしまうのです。
    ぞうさんの口の中でぴちぴちしている
    金魚がとてもダイナミックに描かれているので
    思わず見入ってしまいます。

    特に難しい話ではないところが
    子供にとってわかりやすくて
    よいのかもしれません。

    掲載日:2008/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぞうさんがやってきて

    • YMK3さん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子5歳、女の子1歳

    ぞうさんがやって来て、お水を飲んで
    そして帰っていきます

    ぞうさんの大きさが感じられて、きんぎょがお話の中に
    出てくるので「きんぎょがにげた」が大好きな子供にも
    わかりやすかったようです

    ぞうさんの口の中でぴちぴちしている金魚におどろいて
    「きんぎょ、きんぎょ」と大興奮でした
    うちにも来て欲しいです

    掲載日:2007/04/24

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット