ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

いますぐ たすけるぞ!」 みんなの声

いますぐ たすけるぞ! 作:マーガレット・メイヨー
絵:アレックス・アイリフ
訳:いけやさいこ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年01月
ISBN:9784569686653
評価スコア 3.89
評価ランキング 28,686
みんなの声 総数 8
「いますぐ たすけるぞ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 食いつきがいい

    緊急車両が貼り絵のようなイラストで紹介されています。
    翻訳文ですが語呂がよく、読みにくさを感じませんでした。
    (時々読みづらい翻訳文に出会うことがあるので・・・)

    車両も日本のものと色が違ったりするので、どうかな?と思ったのですが、息子の食いつきはよかったです。

    最後のページに夜の町の様子が描かれていて、そこかしこに緊急車両が休んで(?)います。
    このページが一番お気に入りのようです。

    掲載日:2016/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵はとてもいいけれど

    3歳1ヶ月の乗り物大好き息子に図書館で借りました。

    パトカー、救急車、クレーン車(電車の)、消防艇、白バイ、飛行艇、
    ゴムボート、除雪車、はしご車、救助ヘリ、レッカー車の
    緊急の救出場面をそれぞれ見開きで描いたもの。

    絵はとてもきれいですが、ストーリーはありません。
    乗り物好きなのに、息子のくいつきはそれほどよくありませんでした。
    2歳くらいまでのお子さんの方が好きかもしれません。

    掲載日:2014/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんながいろんなものを助けます

    パトカーが泥棒に盗まれた人を助けます。
    パトカーが病人を助けます。
    クレーン車が電車を助けます。
    ボートが遭難者を助けます。
    、、、、(略)
    飛行艇が山火事の山を助けます。
    、、、(略)
    除雪車が道を助けます。
    、、、、

    とにかくいろんなものが、いろんなもの(人に限らず)を助けるので、人を助ける心を育成できそうな気がします。ついでに、乗り物の名前と役割も学べて、お勉強にもいいですね。我が家の3歳の娘も喜んで聞いていましたが、特に男の子なんか、相当喜ぶんじゃないでしょうか?

    掲載日:2011/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 早く!

    緊急事態で活躍する車たちが次々に出てきて、車好きな息子は大喜び☆
    とても臨場感があって「早く早く!!」とこちらまで早く働く車が助けに来てくれないかとハラハラしてしまいます。
    乗り物好きな男の子に喜ばれる絵本だと思います。

    掲載日:2010/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 緊急の活躍

    切り絵の緊急車両の活躍がページ毎にわかります。

    なかなかお目にかからない緊急車両なので、とても興味深かったです。

    救助活動の現場で、一生懸命に活躍する人がとてもかっこよかったです

    ピーポー ピーポー! とサイレンを鳴らして、去年もお世話になった

    救急車ですが、孫が覚えているかどうか疑問です。

    生まれてから何度もお世話になっていますが、最近ではないのでほっと

    しています。

    みんなの為に活躍ありがとうございます!

    掲載日:2010/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 切り絵が鮮やか

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    原題は、Emergency
    その名の通り、緊急時に活躍する乗物が沢山登場します。

    緊急車両だけでなく、山火事であったり海難事故であったりと、様々な乗物に触れられるので、乗物好きにはたまらない一冊でしょう。

    一番の特徴は、鮮やかな切り絵の手法で描かれた絵で、輪郭がくっきりしていて、まさにレゴの世界を彷彿とさせるもの。
    これなら、乗物好き以外のお子さんでも受け入れやすいのではないでしょうか。
    馴染みのない事故を説明するのにもうってつけだと思います。

    切り絵なのに、細かいキャラも盛り込まれているのも、楽しみの一つです。

    掲載日:2008/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 乗り物に興味のない息子が

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    乗り物に興味を示さない息子。
    でも、この本を読んでみると、乗り物の名前や、その役割などに興味をもった様子。
    この本のよいところは、さまざまな生活の場面で、救助をする乗り物のことをわかりやすく紹介しているところです。乗り物だけではなく、その周囲のようすや人々の表情などから、どんな状況で、どのような乗り物が活躍するのかが、小さな子どもでも理解できると思います。

    おすすめです。

    掲載日:2007/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 緊急車両が盛りだくさん

    • YMK3さん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子5歳、女の子1歳

    パトカーに消防車、ヘリコプターまで
    乗り物大好きな子供にはうれしい絵本です

    絵もきり絵でカラフルに出来ていて素敵です

    乗り物絵本は写真や写実的な絵で作られていることが
    多いのでこの本は図鑑的ではなく、お話として見れるのが
    いいと思います

    身の回りのものに興味を持ち始めた小さな子でも
    大丈夫だと思います

    掲載日:2007/04/25

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.89)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 2
  • 3歳 4
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 0

全ページためしよみ
年齢別絵本セット