ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

ひたひた どんどん」 みんなの声

ひたひた どんどん 作:内田 麟太郎
絵:伊藤 秀男
出版社:解放出版社
本体価格:\1,800+税
発行日:1998年
ISBN:9784759222159
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,381
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 空からやってくるものは

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    ここまで来るともう何でも来い!という感じでお話を読み始めましたが

    なんと空から「ひたひたどんどん」とやってくるものは「うみ」!?
    なんで、どうしてなんて考えたって無駄なこと、お話はずんずんと進んでいきます

    絵本の中でも対処療法で、みんなが「うきわ」で対応って、建物まで?
    その中にしっかり「うそつきのつき」の絵本が描かれていたのを見逃さない

    でもね、しっかりとした「オチ」がありました
    ははは〜さすがです

    掲載日:2011/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろかった

    おもしろかったところは、ビルとバスとタクシーとえほんがうきわをしていたところです。

    えほんまでうきわしなくてもいいのにとおもいました。だって、えほんは、とんでいかないからです。

    ふしぎなところは、せきとりがトマトにしがみついていて、トマトがこわれないことです。

    もう一つおもしろかったところは、クジラのしたじきになるところです。

    掲載日:2009/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 摩訶不思議で迫力のあるお話

    現在、伊藤秀男さんの絵本に注目して読んでいます。

    作品を検索して、内田麟太郎さんとのコンビということでどんな話だろうと興味を持ちましたが、実は内田さんのナンセンスは感想が書きづらくて少し苦手でもあるのです。

    表紙から伊藤さんらしい朱色がインパクトがあると思いました。

    「あさがきました」で始まる書き出しに、内田さんの文はいつもながら無駄がないなと思います。

    朝、いきなり海が空に浮かんでいたら、そんなことありえないですが、怖いですよね。

    せきとりが八百屋のトマトにしがみついているのがユニークでした。わらをもつかむとは、こんな気持ちなのかもしれないと思います。

    摩訶不思議で迫力のあるお話だと思いました。

    掲載日:2009/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最初から最後まで意外な展開

    まず、空に海が浮かんでいるという設定にびっくりしました。
    ひたひた、どんどんと海は進んでいきます。
    そんな海を見て町の人達は大騒ぎ。
    テレビ局のヘリコプターまで飛んできます。
    空に浮かんでまでやって来た海の行き着く先には、
    意外なモノが待っていました。

    ここまで騒がせておいて、こういうオチというのが笑えます。
    海を見て騒いでいる人々の描写がとてもおもしろくて、
    息子も「なんで〜?」と笑っていました。
    最初から最後まで意外な展開で楽しめる、楽しい1冊となりました。

    掲載日:2007/04/25

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『うし』内田麟太郎さん&高畠純さん&絵本ナビ・金柿代表 鼎談

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット