もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

なにがたいせつなの?ヘンリー」 みんなの声

なにがたいせつなの?ヘンリー 作・絵:おおとも やすお
出版社:ベネッセコーポレーション
本体価格:\980+税
発行日:1997年
ISBN:9784828850764
評価スコア 4
評価ランキング 21,481
みんなの声 総数 2
「なにがたいせつなの?ヘンリー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 考えさせられますね・・・・

    大人にとっても「ふむふむ」と考えさせられる本ですね。
    一生懸命に働いて、大きなお屋敷を買っても、
    一人でいるのなら淋しいだけ。
    素晴らしいヨットを買っても、それに乗って出かけなれないのなら
    宝の持ち腐れ。

    「向上心」生きていく上で大切ですが、それも度を過ぎると・・・・ですね。

    どうしても、無いものねだりをしがちですが、今ある物にしっかり目を向けると
    幸せってたくさんあるのですね!
    家族と一緒にいるのも幸せ。
    友達と一緒に過ごすのも幸せ。
    たくさんの物を持っているだけが幸せじゃないんですよね。

    3才の娘には、ちょっと難しかったと思いますが、よく聞いていました。
    自分で読める年齢になった時くらいに読むのがいいのでしょうね。

    掲載日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • どっちがいい?

    仕事におわれて生活を 楽しむ事のできないカエルのヘンリー。自然と家族を大事にするねずみのハリーとマリアン。子供達は、断然ハリー派。仕事ばかりは寂しいと・・・。遊びばかりもいけませんね。お互いの主張が、子供達には面白かったみたいです。何か思うことが在ったらしく考えていました。

    掲載日:2007/04/27

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / もこ もこもこ / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『きょうふのおばけにんじん』<br>中川ひろたかさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット