ぱかぽこはしろ! ぱかぽこはしろ!
作・絵: ニコラ・スミー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
おうまさんごっこは好き? しっかりつかまってね! そうしないと・・・・・・??

とべとべこいのぼり!」 みんなの声

とべとべこいのぼり! 作:きむら ゆういち
絵:ながはま ひろし
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\780+税
発行日:1998年
ISBN:9784774604053
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,913
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こいのぼり

    きむらゆういちさんだから、やっぱり仕掛け絵本でした。上を捲って、下を捲ってとドキドキ、わくわく感が幾つになってもたまりません。最近木彫りのこいのばりを作ったばかりなので、手つくりのこいのばりがとても参考になりました。行事の絵本は、やっぱり孫たちに読んであげて大切にしたいと思いました。今まで「こいのぼり」の歌詞も2番まで歌っていたのですが、最近は、3番まで一緒に2歳2ヶ月のえぶちゃんの歌えるようになって頼もしくなりました。

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • こいのぼり!

    しかけが楽しい絵本です。めくりかたも工夫されているのが良いですね。子供の日について書かれていたり、こいのぼりの作り方まで載せてくれているところもポイントです。日本の文化に楽しみながら触れるのは子供にとっても大切なことだと思います。きむらゆういちさんのしかけ絵本はどれも楽しみながらいろんなことを学べるので大好きです。

    掲載日:2010/03/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 手作りのこいのぼりもいいね

    12ヶ月のしかけえほんシリーズです。
    1月から読んでいますが、あやちゃんはみんな大好きです。
    最初に持って遊べるこいのぼりの作り方も書かれています。
    これも好きで、必ず作ってみます。
    お話は、動物達がこいのぼりを作っています。
    ぞうさんは大きいの、きりんさんは長いの、とみんなの体にあわせたサイズのこいのぼりです。
    「ちいさいのじゃ、やだ」とダダをこねるねずみのちゅーたんのために、みんなで大きなこいのぼりを作りますが・・・
    ちゅうたんとこいのぼりが空の散歩をするのですが・・・
    ハラハラ・ドキドキ・ワクワクの楽しいお散歩だったようです。

    掲載日:2008/05/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 可愛い☆

    教育画劇の12か月のしかけえほんシリーズ。

    動物達がみんなでこいのぼり作りをしていると
    ちっちゃなねずみがもっと大きいのがいい!と駄々を捏ねて
    みんなでおっきなおっきなこいのぼりを作ります。そしたら。。

    この絵本、ページをめくるのが楽しい仕掛け絵本です♪
    1枚のページが上と下に分かれていて、交互にめくると
    こいのぼりが大空を泳ぐ様子が楽しめます^^☆
    うちでは2歳の次男がパラパラめくるのにはまっています。

    巻末に子どもの日の由来もちゃんと書かれていて
    お勉強にもなります^^☆
    持って遊べるこいのぼりの作り方も載っていますよ♪

    掲載日:2007/04/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • ねずみさんとこいのぼりの冒険

    こいのぼりの行事のはじまりなども解説されていますし
    ちいさなこいのぼりの作り方などものっています。
    動物たちのそれぞれにあった感じのこいのぼりから、お話は
    はじまります。
    ねずみさんが、ちいさなこいのぼりはいやだというので
    とてもおおきなこいのぼりをみんなで作ります。
    大きなこいのぼりにのって、小さなねずみさんは大空へ。
    楽しいことやこわいことも。
    でもまたゆきたそうですね。

    掲載日:2017/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい仕掛け絵本

    こいのぼりに夢中の息子に、図書館で借りて読みました。
    動物たちがそれぞれオリジナルのこいのぼりを作るシーンから始まります。
    ゾウは大きなこいのぼり。キリンは長いこいのぼり。ネズミは小さなこいのぼり。
    小さいのやだー!と泣きだしたネズミのために、みんなは力を合わせて大きな大きなこいのぼりを作ります。
    そして空に揚げるのですが・・・ここからネズミの小さな冒険と、仕掛けが始まります。
    ページが上下に分かれていて、1枚ずつ交互にめくっていくと物語がつながり展開していく仕組みです。
    2才半くらいになれば自分でも上手に読めるのではないかと思います。
    かわいらしい絵本ですよ!

    掲載日:2015/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 青い大空へ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    12ヶ月のしかけ絵本の楽しいシリーズでこどもうけが良いです。
    我が家は男の子がいないのでこいのぼりは飾っていないのですが、他の家のこいのぼりを見て娘が「こいのぼり!」と言っていました。
    上をめくって下をめくって…でどんどんお話が進んでいきます。娘もめくるのとあわせて楽しんでいたようでした。
    青い大空へ出たねずみくんの運命は!?

    掲載日:2014/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと難しいかも

    しかけ絵本です。

    上をめくって下をめくる

    上をめくって下をめくる・・・という風に

    繰り返しめくっていく絵本なんですが、

    そのリズムが理解できず、めくる順番を守れず、

    うまく絵本が読めませんでした。

    なのでママがめくるか、自分で順番にめくれる子が

    読むのがいいと思います。

    せっかくのしかけ絵本なのに、あまり楽しめませんでした。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


自動販売機のボタンを押して、何がでるかはお楽しみ♪

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット