しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

恐竜トリケラトプスとアロサウルス」 みんなの声

恐竜トリケラトプスとアロサウルス 作・絵:黒川みつひろ
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年07月15日
ISBN:9784338173056
評価スコア 4.23
評価ランキング 15,371
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • アロサウルスとステゴサウルス

    最近、恐竜に興味をもつようになった4歳の息子と読みました。
    主人公のトリケラトプスたちは白亜紀後期にしかいなかったのだけれど、
    設定としてジュラ紀のクレーターを使って、
    ジュラ紀の恐竜についても描かれる絵本の第二弾。

    親としても、たくさんの恐竜の知識が入ってきて嬉しい限り。
    シリーズを読んでいると、主人公にもだんだん情がうつってきて、楽しいです。
    息子も大喜び。

    今回の目玉はアロサウルスとステゴザウルスですね。

    息子は本当にこのシリーズが好きなようです。

    掲載日:2015/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供がハマりすぎ

    このシリーズ
    3歳の息子がハマってますが
    残念ながら親のほうは少々辟易。。。
    ふつうの絵本にもどりたい(笑)
    けっこう長いんですね、このお話
    なのでこればかり持ってこられると正直疲れます
    お話もグガーーッ!グォーーーッ!
    毎度吉本新喜劇的なノリなので。
    読んでやればいいだろ、好きなんだから
    と付き合っていた主人もさすがに嫌気がさしてきた様子
    寝る前に読むとさらに興奮するので
    寝かしつけの際の絵本は他のにしようね、と約束しました。
    いやしかし、それだけハマるって
    この絵本、子供にとってはそれほど魅力的みたいです。
    親は覚悟が必要です。

    掲載日:2015/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恐竜好きなお子さんに

    恐竜たちが、デフォルメされている絵本は珍ししいなと思いました。

    リアルすぎず、かといって可愛らしすぎず…絶妙なバランスだと思います。

    もしがとても多く物語は長いので、1人で文字を読めるようになったお子さんだけかと思いますが
    恐竜の好きなお子さんなら、ページをめくるだけでも楽しめると思います。

    掲載日:2015/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 草食いの勝ち

    • サマさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    恐竜好きの息子が見つけてきました。

    トリケラトプスのシリーズ。途中亜炉サウル巣が追いかけてくるシーンが一番面白かったって言っていました。

    恐竜の図鑑を見て、この恐竜は同じ時代だろうか?戸考えていました。楽しみながら勉強にもなっているようです。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 草食恐竜の味方

    ビックホーンの仲間たちは草食恐竜たちを守るためにジュラ紀の世界に行くお話でした。うちの子はビックホーンがアロサウルス二匹に対して一匹でかっこよく戦っていたシーンがとっても気に入って、「やっつけろ〜!!」って言って応援しながら見ていました。

    掲載日:2013/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • まだ少し・・・

    最近恐竜大好きな息子が見つけ買って買ってと言い購入しました。
    名前も知っている恐竜たちがたくさん出てきますが、まだお話が難しく、絵を見て楽しんでいる感じです。
    もう少し大きくなってからでもいいかな・・・

    掲載日:2010/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • かっこいい!

    保育園で先生によんでもらってから、すっかりはまってしまった息子。
    恐竜なんて、怖がるんじゃ・・・なんて心配はいりませんでした。

    早速図書館で借りてきました。

    かっこいいですねぇ。恐竜。
    いろんな恐竜たちが出てきます。
    アロサウルスと戦うところなんてほんとに迫力があって、はらはらします。

    恐竜の名前は、トリケラトプスと、ティラノサウルスくらいしかしらなかった私も、いろいろ覚えられて楽しい。
    巻末にいろいろ説明もかかれているので、小学生になってもたのしめそうな絵本です

    掲載日:2008/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • もっともっと・・・

    • べり〜さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳

    草食恐竜のトリケラトプスが他の草食恐竜を助けにいくというお話。

    小さい子には、恐竜の特徴まで理解できないと思いますが、
    この本にであってから、トリケラトプスは草を食べるんだー。
    ステゴザウルスの尻尾は、トゲがあるからこれで叩くんだー。
    とか色々と覚えることができました。

    恐竜が好きな小さなお子さんにオススメしたいと思います。

    掲載日:2008/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 激突

    恐竜が大好きな息子がはまっている本ですが、この本で激突を覚えところかまわず激突してきます。。。
    おもちゃ同士を激突させたり。。
    ただ上の子は本によっては悪い恐竜がいい恐竜になっていたりと混乱することがあるみたいで毎回なんで?と聞かれています。
    恐竜にいろんな時代があったことは知っていたけど、どこがどの時代かなど親が勉強になります。
    リトルホーンがとってもやさしく、小さいながらいろいろがんばっているのを応援したくなり、自分の子供と重ねて見ることができ、普段気がつかないやさしさに気がつくようになったような気がします

    掲載日:2008/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読むたびに恐竜を知ることが出来ます

    恐竜が大好きな息子が見つけた絵本です。
    トリケラトプスのビッグホーン、息子のリトルホーン、
    妹のミニホーンが出てくる、シリーズ絵本になります。
    絵がリアルすぎず、可愛らしすぎず、子どもに受け入れやすい
    絵だったこともあり、すんなりストーリーに入っていくことが出来ました。

    アルケオプテリクス(始祖鳥)からの連絡により、ジュラ紀クレーターで
    起きている事態を知り、救済のために新天地を後にしたトリケラトプスたち。
    ジュラ紀クレーターではステゴサウルス親子との再会、そしてすぐに
    アロサウルスとの戦うシーンもあります。

    男の子はやっぱり戦いのシーンが好きなようですね。
    1冊のストーリーの中に必ずトリケラトプスの戦いのシーンが入っているので、
    期待を裏切らないシリーズ絵本になっています。

    このシリーズ絵本は、ストーリーが終わった後、必ず登場した恐竜の
    詳しい解説があり、恐竜のこともしっかり知ることが出来ます。
    絵本を読むたびに新しい恐竜を知る喜びもあってか、
    息子のお気に入りのシリーズとなっています。
    恐竜好きの子なら、きっと満足できる内容だと思います。

    掲載日:2008/03/24

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット