雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

おおかみと7ひきのこやぎ」 みんなの声

おおかみと7ひきのこやぎ 原作:グリム
文・絵:いもと ようこ
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年03月
ISBN:9784323036083
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,662
みんなの声 総数 17
「おおかみと7ひきのこやぎ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • いもとさん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    いもとようこさんの名作シリーズは何冊か読んでいます。
    今回の「おおかみと7ひきのこやぎ」もよかったです。
    おおかみは目を開けていると怖いですが、寝ている姿はけっこうかわいいと思ってしまいました。
    最後はおおかみが死んだとも生きているともとれるかな?

    掲載日:2015/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい♪

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳4ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    最近は少し長いおはなしでも聞いていられるようになったので、そろそろ童話もと思い、読んであげました。
    いもとようこさんの絵はやっぱりこの絵本でも可愛らしく、とても読みやすかったです。
    息子もちゃんと最後まで聞いている事ができたので、このシリーズの他の絵本も読んであげようと思います。

    掲載日:2015/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • とってもわかりやすい!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘と読みました。

    いもとようこさんの絵本はあんまり読んだ事がなかったのですが、
    可愛らしさと分かりやすさにびっくりしました。

    ストーリーがとってもシンプルに割愛されていて、
    でも要点はきちんと押さえてあるので、
    物足りなさもありません。

    3歳の娘と読むのにとってもぴったりで、
    是非他のシリーズも読んでみようと思いました。

    親子でお気に入りの作家さんになりそうです!

    掲載日:2014/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわいはずのおはなしが・・・

    • あちゃらさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 東京都
    • 女の子7歳

    いつものように読み聞かせをしようとしたら、
    「あまりこわそうによまないでね」とリクエストされました。
    声優をめざしたこともあり、演劇部だったことも手伝って、
    孫に絵本を読み聞かせするときは、臨場感を大切にしすぎて、
    おはなしによっては、こわくなるのでしよう。
    かなり手を抜いて読んだつもりでもおおかみがやってきて
    トンノトンと戸をたたき、あの手この手でだまそうとするところは、
    孫にとっては、手に汗握る場面。
    薬をのんで、きれいな声にして、とうとうドアを開けさせたおおかみが
    ウォー!と叫んではいるところになって急に孫が叫んだのです。
    「じいちゃん、おおかみさんは、くすりで声をかえているんだから、
     そんな低いうなりごえじゃないでしょう?」
    「・・・」
    そこで、薬を飲んで「お母さんですよ」という声色でやってみせた。
    とたんにギャハハ、ウホホと孫が笑いだし、こわいはずのおはなしが、
    なんだかとても笑えるはなしになってしまって・・・(T_T)
    それいらい、この本を読むと、きまって孫は、薬をのんで
    きれいなままのウォー!をせがむようになり、
    ちっとも先にすすめなかった時期がありました。

    掲載日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好きなお話を絵本でも楽しむ

    図書館のおはなし会で「おおかみと7ひきのこやぎ」のおはなしを素話で聞いた娘が、絵本でも読みたいと言い出しました。同じお話でもいろんな絵本があったのですが、娘が選んだのは大好きないもとようこさんの絵でした。
    いもとようこさんが描く民話は、小さい子向けに残酷なシーンを除いたりと、大人から見るとちょっと物足りないと思うこともあるのですが、この絵本は元のお話に近いかなと思います。
    でも、娘は最後に、「おおかみ死ななかったのかな?」とぽつり。素話できいらお話では「おおかみしんだ!」というセリフがあったので、そう思ったようです。子どもには意外に直球の方がわかりやすくてすっきりするんですね。

    掲載日:2014/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次女大喜び

    4歳次女が幼稚園で大好きな絵本が「おおかみと7ひきのこやぎ」と聞き、いもとさんの絵本で読んであげたいなと思って借りました。

    絵がとっても可愛いので、大喜びの次女でした。7ひきのこやぎなんてとても可愛すぎて「可愛いー。可愛いね」と夢中。

    最後にオオカミが井戸のとこに行ってしまったシーンはとても大喜び。有名なお話なんですが、何度読んでもお気に入りみたいです。

    掲載日:2014/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • グリムは良いですね!

    • みっこママさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    可愛い表紙に惹かれて、息子が2歳頃に購入した絵本です。
    私自身は、もっとリアルな画の絵本が好きなのですが、子どもはこういうやわらかい感じが好きなのでしょうか。
    内容も簡単で、2歳頃には丁度良いと思います。
    今、娘が2歳になり、「読んで」と何度も持ってくる1冊です。
    「かえれ!かえれ!」や「ウォー」と飛び込んでくるシーンでは、身体が固まっています。
    グリム童話は、これからも沢山読んでみたいです。

    掲載日:2010/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恐すぎないのが、オススメ

    「おおかみと7ひきのこやぎ」を読んであげたかったのですが、
    あんまり娘が恐がらない絵の本はないかな〜と思っていました。
    いもとようこさんのこれ絵本はぴったりでした!
    独特の柔らかい感じのタッチで
    恐いシーンもなんだか安心して読めました。

    掲載日:2009/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい!!

    • しのべさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子1歳

    絵の雰囲気にひかれて購入。
    いもとさんの絵は表情が優しくて、見ていて幸せな気分になれます。
    狼だって、悪者のはずなのに、なぜだかかわいくみえてしまったり。
    なので、過剰に恐がらないで子どもに読ませることができそうです。
    名作グリムなので、買っておいてもいいかなと思いました。

    掲載日:2009/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • もう、可愛いです

     娘の為に、読みました。昔から、良く知っていた話ですが、
    いもとさんのイラストなので、和むと言うか・・。

     可愛くて、そして、余計にどきどきしながら読みました。
     こどもも、おおかみさんが出てきたところで、びっくり。

     怖い話であるのに、なぜか、ほんわかしてしまう。

     子供にも、すんなりと話がわかったみたい。

    掲載日:2009/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / うんこ!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット