もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ぼくうまれるよ」 みんなの声

ぼくうまれるよ 作・絵:たしろ ちさと
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2007年05月
ISBN:9784752003670
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,106
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ハッピーバースデイ

    このお話は、カバの子どもが生まれてくるまでのお話でした。お母さんのお七の中でもお母さんの愛情をいっぱいに感じながら誕生した瞬間はなんか感動しました。字数も少ないのでうちの子は自分で楽しそうに読んでいました。

    掲載日:2014/06/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • かばは水中出産なんですね!

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    我が子も最近自分が生まれた時の事、特に自分が私の体の中からどのように生まれてきたのかを聞きたがるのですが、この本は参考になるなと思いました。増井光子先生のあとがき、興味深く読みました。そうなのか。カバって愛情深いのか。

    掲載日:2015/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • お腹の中から

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    かばのあかちゃん目線でのお話は珍しいですね。
    おかあさんのおなかのなかから、あかちゃんがしっかりと中継をしてくれます。
    あかちゃんてやっぱりかわいいですね。
    お腹の中のことを覚えているという子がいると時々聞きますけど、うちの子供もそんな話してくれると楽しいなと思いました。…まあ覚えていないようでしたが。

    掲載日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • カバの出産

    カバの出産の様子が、描かれています。
    カバを見たことはありますが、出産についてはまったく知らなかったので、初めて知ることばかりでした。
    生まれる瞬間の、神秘的なことと言ったら。
    命って、本当にすごいと思いました。

    掲載日:2014/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキな親子

    息子がお腹にいるときの事を
    ふと思い出してしまいました。

    産まれる日を選ぶなんていわれてるけど
    実際は親が決めているのかも?!
    そんな風に思う絵本です。

    おちちを探す姿や飲む姿が
    かばってそうなんだな〜って勉強にもなり
    とても興味深い絵本です。

    掲載日:2014/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • そんな気がしてくる

    どっこん どっこん おかあさんのしんぞうのおと

    ゆうらり ゆらり きもちいいゆれ

    ひとつひとつ丁寧に読んでみると、まず甦ってくるのは、娘がお腹にいた時のこと。
    お腹の中で動く感触、検診で聴いた心臓の音。
    さらに読んでいくと、自分が母のお腹の中にいた時の記憶までもが、甦ってくるような気がしました。

    娘は静かに聞いていました。

    母と子、一緒に乗り越える出産。
    誰に教えられた訳でもないのに、うまれた瞬間から、おちちを探しはじめる子。
    静かですが感動的です。

    みんな お母さんからうまれてきた。
    目を閉じれば、きっと記憶が甦ってくる そんな気がするお話です。
    そして、とってもとっても癒される一冊。

    掲載日:2013/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誕生する喜び

    カバの子供が生まれてくるお話。
    でも、子供と母親の関係が素敵です。
    生まれるって一方的なものではなくて
    子どもも気持ちがあって
    産む方も気持ちがあって
    一緒に頑張るものだと思います。
    だから生まれて嬉しいんですよね。
    素敵な誕生のお話でした。

    掲載日:2012/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 臨場感を心臓の音で現してくれています。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    低年齢向けのお話会で読みました。

    カバのあかちゃんが生まれてくる話です。最後のページに動物園の園長さんからの説明が載っていて、
    ほとんどの動物は陸上で赤ちゃんを産み育てるものですが、サバンナで暮らすカバだけは水辺で出産し、授乳は水中でするそうです。
    水中でおっぱいを飲むって、なんだかものすごいですよね〜。

    たしろさんの描き方がとても丁寧で読みやすかったです。
    生まれてくる赤ちゃんカバが、おなかにいるときから描いてくれているのですが、出産の際のお母さんと赤ちゃんカバの臨場感を心臓の音などでうまく表現していて、すごいなぁと思いました。

    お話会は子どもたちは小さい子が多かったのですが、よく聞いてくれていました。
    一歳くらいの女の子が、「どっこん どっこん すーいすい」のところと、「どくんどくん どくんどくん」のところで前に寄ってきて、
    何かもごもご言いながらジーと見てくれたことが、妙に嬉しかったです。

    掲載日:2011/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感動しました!!

    かばの赤ちゃんがうまれてくる絵本なのですが、
    とっても感動しました。
    今年、私も出産をしたのですが、人間であれ、
    動物であれ、子どもを出産するって、それだけで、
    奇跡的で、感動的だと思います。
    かばのおかあさんの優しい、あふれんばかりの
    愛情が伝わってくる絵本です!!
    とっても、とってもおすすめです♪

    掲載日:2011/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんがとっても可愛らしい!

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、女の子0歳

    たしろさんの描く絵本が大好きです。

    上の娘は「カバさん〜!赤ちゃんお腹にいるの?」と喜んで聞いてくれました。
    赤ちゃんの愛らしさに「可愛いー!!」と大喜び。

    去年、下の娘を産んだばかりなので、私は何だか感慨深いものがありました。
    どっこん どっこん というカバのお母さんの心音。
    娘達も、お腹の中でこんな音を聞いていたのかな。
    お腹の居心地はどうだったのかな。
    そんなことを考えながら、読み聞かせていました。

    掲載日:2011/03/24

    参考になりました
    感謝
    0

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット