もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

どうぶつなあにかな?」 みんなの声

どうぶつなあにかな? 出版社:ベネッセコーポレーション
本体価格:\600+税
発行日:2005年
ISBN:9784828862361
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,440
みんなの声 総数 10
「どうぶつなあにかな?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 写真絵本

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    たまひよの絵本シリーズ。
    こちらは写真絵本なんですね。いつも通りかわいい絵もありますよ。
    絵も写真も双方いいですね。
    しかけもあっておすすめです。
    かわいい動物の親子たちが登場しますよ。
    赤ちゃんでも楽しめそうです。

    掲載日:2015/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物の写真絵本

    お下がりでもらった絵本。

    3歳になったいとこのお姉ちゃんに読んでもらって、目をパチクリさせながら不思議そうな顔をしている息子。
    3歳のお姉ちゃんは一生懸命、穴から見える動物の一部分を指さして、「このご本、面白いんだよ!これな〜んだ?」などと話しかけている。
    きっと自分がしてもらったように読み聞かせてくれているのだろう。

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしり ふりふりが かわいい!

    赤ちゃんが おしりふりふり この絵が気に入りました

    1才児の子供に ピッタリの絵本ですね

    しかけ絵本の 動物が 写真でリアルなのが 気に入りました

    とにかく 赤ちゃんの表情がかわいくて 

    たまごの 親子は あひるの親子に

    いーいな いいな ままといっしょ

    ママと 仲良く読んでもらえる絵本ですね

    私のお気に入りは 最後の パンダの親子で〜す

    掲載日:2010/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物の写真がかわいい絵本

    • だかりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子4歳、女の子2歳

    動物の写真がかわいい絵本
    赤ちゃんのときにもらった絵本なのですが、2歳になった今、なぜかブームに。
    もちろん、もっと小さい時も、めくって楽しんでいましたが、最近は以前より読む頻度が増えてきた感じです。
    簡単な内容も、出てくる動物たちもいいのでしょうか。一部分だけ見えていて、ページをめくると動物の姿が現れるというしかけも娘には面白いようです。
    もう何の動物が出てくるかは分かっているのですが、それでも「なあにかな?」の問いかけに嬉しそうに答えてくれます。

    ボードブックで角も丸くなっているので、めくったりさわったり口に入れたりして遊ぶ赤ちゃんからオススメできる絵本です。

    掲載日:2010/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムをつけて

    絵本など買ったことのない父が孫の為に本屋さんに行って選んできたのがこの本でした。

    ページから少しだけ見えるウサギの耳や象の鼻が興味をそそられるらしく、ページに指を引っ掛けて次のページをめくろうとします。

    まだどの動物が好きとかはないみたいですが、リズムをつけて読んでるのが楽しい様子です。

    掲載日:2010/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 両親からの贈り物。

    出てくる動物が写真なので、わかりやすくて良いと思いました。
    穴から、動物の一部が見え、子供に なあにかな?と問いかけしていきます。
    子供は、穴に自分の指を入れながら、自分でめくっていきます。
    本のサイズも調度良くて、お出かけの時にも持参できるし、子供も持ち易いみたいなので、とてもよかったと思います。

    掲載日:2009/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写真のリアルさがいいみたい

    • のなさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子1歳

    1歳のお誕生日プレゼントにいただいた絵本の1冊。

    私自身は、娘の本を選ぶときにかわいらしい絵のものを今まで選んでいたので、写真のはいった初めての絵本。

    娘には、この写真のリアルさがたまらないみたい。

    他の絵本でも見慣れている【ひよちゃん】が【たまちゃん】とくりぬいた穴から覗くからだの部分で、動物を【なあにかな?】するのです。

    ちょうど、パパの実家の飼い猫を見慣れてきた時期と重なったのもよかったのか、猫のページを熱心に眺めていました。
    このころ「わんわん」も言えるようになってきていて、犬のページでは「わんわん」を連呼。

    今のお気に入りは【あひる】で、あひるのページになると「があがあ」と大きな声で得意そうにいいます。

    動物とその鳴き声がいつの間にかマッチングするようです。

    そして、この本の最後のページのひよちゃんとパパとママが仲良くしている絵が大好きで、いつもその絵を開きっぱなしにしています。

    掲載日:2008/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何匹いた?も出来ちゃう。

    テンポよく読み語りでき、動物も写真なので分りやすい様子。
    娘は読み語りの最中リズムに乗って踊り、そして犬を見れば、ワウワウ。アヒルを見れば、ガッガ。と楽しそう。

    そして写真、テンポがいい意外にも『犬の赤ちゃん何匹いた?』
    『1、2! 2匹でしたぁ〜!』と数数えも出来ちゃうのでこれまたとても良いです。

    掲載日:2007/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子のお気に入り.

    息子が一歳のとき、初めて興味を示した本です。
    たまひよのキャラクター、たまちゃん、ひよちゃんが、
    動物たちのマネをしていて、小さな穴から、
    動物の体が少しのぞいているので、
    なあにかな?の合図でめくると、
    出てきた動物のかわいい写真をみて、鳴きまねをしてくれます。
    息子でもめくりやすいように、自然にページをめくると、
    次のページが持ち上がるし、適度な大きさで、
    いまでは、息子が一人で床においてしゃがんで本をと読んでいます。

    掲載日:2007/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写真だからいい

    たまひよのかたりかけ絵本

    出てくる動物が写真なのでとってもおすすめです。
    赤ちゃん向け絵本なので文はとってもやさしい語りかけになってます

    娘も大好きで
    『おしりふりふり しっぽふりふり』
    のことではフリフリしたり
    何度も読んでいるので丸暗記していて
    文読んだだけでどんな動物が出てくるか当てちゃいます。

    この本の最後のページ以外の動物は言えるようになりました

    掲載日:2007/04/28

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / しゃっくりがいこつ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット