まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…

ポヤップとリーナ京都へいく」 みんなの声

ポヤップとリーナ京都へいく 作・絵:colobockle(たちもとみちこ)
出版社:ワニマガジン社
本体価格:\1,600+税
発行日:2007年04月
ISBN:9784862690104
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,618
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 読むのは春の方がいいかも。京都編。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    『沖縄編』の次、ポヤップとリーナの旅は『京都編』です。
    京都に来て最初のページに大まかな京都の有名どころが描かれていて、鳳凰らしき「金色のとり」が飛んでいくところが、インパクトありました。

    最後に風の子が登場し(前回はキムジナーでした)、桜の花びらとともに京の町を桜色の春にしていって、終わります。
    (ポヤップとリーナはこの風で森に帰るのかと思ったけど、そこまでは描かれていませんでした)

    さくらで終わっているので、『旅絵本《旅行パンフ》』ではありますが、読むのは春の方が、季節感が分かっていいかもしれません。

    掲載日:2010/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春が来る絵本

    中学生の姪が、京都に修学旅行に行くことに。
    姪は、どうも神社仏閣の堅ーいイメージしか持てない様子。
    そこで、何か明るい楽しいイメージが出来ればいいなぁと思って購入しました。

    ポヤップとリーナは、「きょうといき」と書かれたトランクを発見。
    持ち主を探すことになり、お話が始まります。
    キラキラした可愛い鳳凰が出て来たり、大黒様が出て来たり。
    みんな自分のトランクではないと答えます。一体誰のものなのでしょうか…

    金閣寺、銀閣寺、伏見稲荷、祇園の町家、清水寺、嵐山の竹林などが、
    明るい色彩で、めいっぱいカラフルに描かれています。
    錦市場は折り込みで4ページ分のワイドな迫力!
    表紙から、ガイドブックっぽい、シンプルなものかと思っていたのですが、
    予想を遥かに上回る素敵さでした。
    colobockleさんの絵といえば、「ああ!」とイメージ出来る方多いと思います。

    絵だけでも充分楽しめるのですが、ファンタジックなストーリー展開も。
    私はこの絵本を、寒い寒い日に読みましたが、桜満開の春待ち気分になれました。
    寒い寒い京都の冬におすすめの、美しい絵本です。

    掲載日:2010/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 旅したくなります

    ポヤップとリーナが不思議なトランクとともに京都を旅するお話。

    図書館で何気なく見かけた本でしたが
    家に帰ってじっくり見てみるととっても素敵!
    ここしばらく京都に行っていないので、とっても京都に出かけたくなりました。京都がなつかしくも感じ、新鮮にも感じました。
    来年修学旅行のある息子にも読んであげたいな〜。

    掲載日:2008/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春のおとどけ♪

    ポヤップとリーナの楽しい京都の旅。

    ガイドブックとしても使えそうなほど、かなり
    魅力的な絵本でした。

    落し物のトランクの中身が以外な展開で
    とても温かい気持ちになりました。

    沖縄verも是非読んでみたいですし、他にも
    素敵な場所のこのシリーズを、どんどん出版して欲しいです♪

    掲載日:2008/02/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 京都の魅力いっぱい

    京都に住んでいるものして絶対ほしい!!と思い、
    発売と同時に購入しちゃった絵本です♪

    京都の魅力満載〜。
    友達が来るとなぜか毎回連れて行く金閣寺を始め、
    京都の有名どころがいっぱいです!

    息子も自分が京都に住んでいるというのを
    この頃ようやく分かってきたので、
    「自分たちの町だあ!」と大喜びでした。

    親としては、やはりcolobockleさんの挿絵がいいですね!
    特に最後の展開は、もう挿絵で心がポッカポッカになっちゃいました♪

    掲載日:2008/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 京都の魅力!

    前作の「沖縄へいく」から、次はどこへ行くの〜??って
    かなり興味を持ってましたが、今回はなんと!!
    高校時代の修学旅行でもコースに入っていた・・・京都!
    実は私、修学旅行へは部活の遠征とかさなって行かれなかったので
    まだ京都は未知の世界。もちろん、歴史の授業で
    京都の町の作りについては理解してましたが
    恥ずかしながら・・・花より団子で、好物の生八つ橋の存在しかわかりません(#^.^#)


    さあ、表紙からも金閣寺がお出迎えして豪華な感じ!!

    お話しを読み進めて行くうちに、田舎物全開になっていく私。
    銀閣寺の日本庭園には「お〜!!これは○○(映画のタイトル)で観たさ〜」
    伏見稲荷大社では「ドミノみたいに並んでるよ〜」
    錦市場では見慣れない京野菜が並んでこりゃまた素敵☆
    沖縄にいるのに、京都を旅してるみたいに興奮しちゃいました(#^.^#)


    そして、最後には・・・
    わぁ〜!!ステキ〜☆.。.:*・゚☆

    ここ何年か沖縄から出たことのない私の、さすらい旅日記への
    心をくすぐる絵本でした♪
    京都にはお友達もいるし、1度は行ってみたいな♪

    掲載日:2007/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 京都の町はチェック模様♪

    先日、≪ポヤップとリーナ沖縄へいく≫の方を読んで
    とても気に入ったので、続けて、この絵本も借りてきました^^♪
    やっぱり素敵〜☆こちらも欲しい度100%です。
    京都の碁盤目状の町をチェック模様と言っちゃう表現が
    何ともオシャレじゃないですか!!
    長男も清水寺に伏見稲荷、嵐山などを見て、
    「ここ、行ったなぁ。。」と何やら思い出した様子♪
    あら、覚えていてくれたのね!と、親として、
    連れて行った甲斐があったとニンマリです(笑)
    それにしても、見知った街が絵本に登場すると、
    嬉しくなるの何故でしょう^^;
    最後に登場して、京都に春を届ける風の子の存在も
    とってもキュート☆桜の景色が素敵です!!
    心が弾んでウキウキする美しい絵本ですよ♪

    掲載日:2007/04/28

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / もったいないばあさん / 幸せの絵本ー大人も子どももハッピーにしてくれる 絵本100選

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット