おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ジーくんとバケツたんけんたい」 みんなの声

ジーくんとバケツたんけんたい 作・絵:かげやま まき
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年
ISBN:9784265034932
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,038
みんなの声 総数 7
「ジーくんとバケツたんけんたい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵はとても楽しくて飽きないけれど

    絵は何度見ても飽きません。
    いたずら好きの豚の兄弟。
    仕事を終えたら地下の通路を通って冒険の旅に。
    ストーリーとしての楽しみには欠けるように思いますが、描かれている絵のこだわりがすごい。
    地下道、家の中、こまごました家の中や、住人の生活まで描かれていて、透視絵のようです。
    これぞ絵の醍醐味かと思います。

    掲載日:2011/08/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • こぶたの兄弟のおはなし

    がまぐちガエルのかげやまさんだと思って、図書館で借りてみました。
    くじら村の郵便局の一家。
    兄弟たちの楽しみは、郵便局が終わってから、
    バケツをかぶって探検隊になります。
    どのページも断面図が描かれていて、どんどん探険してゆく道が描かれていました。
    よそのお家の中や、屋根の上とか、いろいろな場所を通過できるようになっていて、面白かったです。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が見甲斐がある

    2歳の娘はよく読んでます。お風呂のオケをかぶって、ぼくらはバケツてんけんたい!と言ってます。この絵本のおかげで、拝借という言葉を覚えたようです。絵は細かく兄弟たちの行動が詳しく描かれていて何回みても色んな発見が出来て楽しいようです。

    掲載日:2015/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • バケツ、ちょっとかぶってみたいなぁ

    ジーくんのかぞくのお仕事は郵便局です。

    こどもたちもみんな忙しそうにお手伝いしています。

    最後のお客様が帰ると、たんけんへしゅっぱーつ!

    バケツかぶってリュックをせおって家々の地下へ…。
    この子たちが掘ったんでしょうか?

    ランプ持って楽しそうなんてもんじゃあないです。
    ちょっとよそ様のお家にもお邪魔したりして…。

    絵だけでも十分楽しめます。
     
    何人、兄弟がいるんだろうって思うほどあちらこちらに出没して…。
    これだけ騒いだら怒られそうなもんだけど、大人たちもお目に見てて、見て見ぬふり。
    みんなニコニコ、優しくてあったかい町です。

    一つ思ったのが帰宅時間、遅くない?って事でした。

    掲載日:2011/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵を楽しんで欲しい

     くじら村の郵便局は、ぶたのジーくんの家族が力をあわせやっています。
     み〜んな働き者です。
     3時になると、お母さんは郵便局に来たお客様にお茶やクッキーでおもてなし。
     和やかな郵便局です。
     郵便局の仕事が終わると、ジーくんたち兄弟6人は、バケツ探検隊に変身。
     バケツをかぶって、リュックをしょって、地下のトンネルへ…。

     夕食までが、ジーくんたちの楽しい時間のようです。
     地下をどこまで進のかと思ったらすご〜い。
     村のみんなの家の下、とても楽しそうな探検です。
     
     文が短く、絵を楽しむ絵本ですね。
     上の家の中の様子と下の地下の様子が同時にながめられ、中にはお家の中に入っちゃってる子もいて、おまけに…。

     終盤のページで、3時にクッキーとりんごを振る舞うお母さんの様子に、首をすくめているぶたくんたちが面白かったです。

     日本の方の作風とは思えぬ、アメリカンカントリーっぽい絵に、ジョンデンバーの曲を聴き、憧れていた頃を懐かしく思い出す作品でした。

    掲載日:2009/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい兄妹!

    いわむらかずおさんの14ひきシリーズに似て
    お話しは少なめですが、開いた頁いっぱいに
    こぶたのジーくん達の生活を描いてます。

    タイトル通り、バケツをかぶって探険するのですが
    それがものすごい探険!地上から地下まであっちへ行ったりこっちへ行ったり・・・
    いいな!いいな!そんなところにも行けるの〜??
    探険大好きな子どもたちの心をくすぐります (^◇^)
    中にはおいしそうなものも出てきたりでこぶたの兄妹達と目一杯楽しめますよ!

    掲載日:2007/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • よく働き、よく遊ぶ

    くじら村にはぶたさん一家の郵便局があります。
    ジー君たち6人兄弟は、夕方まで郵便局のお手伝い。
    郵便局がしまると、みんな駆け出して、
    バケツをかぶり、リュックをしょって地下探検の始まりです!

    セピアっぽい温かな絵で、
    細かなところも見ていて楽しいです。
    地下探検のページはコブタ君達と地下を
    どんどん進んで行くような感じになっています。
    地下の上では、村の日常が壁を透かして見られます。
    おちゃめなブタ君たちの悪戯は
    屋根の上に上ったり、お風呂に入ったり、
    お菓子を分けていただいたり…やりたい放題。
    でもそんなやんちゃ坊主達は
    実は村の人たちに温かく見守られているんです。
    みんなが知り合いのほのぼのした村なんでしょうね。
    しっかり働いているごほうびに
    少しの悪戯は大目に見てもらえるのかもしれません。
    あったかくて、楽しい お話です。

    ページをめくるたびに、コブタ君たちの悪戯を見つけては、
    子供は喜んでいます^^

    掲載日:2007/05/04

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / かいじゅうたちのいるところ / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット