しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

たんぽぽふわり」 みんなの声

たんぽぽふわり 作:須田貢正
絵:津田 櫓冬
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1990年
ISBN:9784593540273
評価スコア 4
評価ランキング 19,446
みんなの声 総数 3
「たんぽぽふわり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たんぽぽ

    たんぽぽが咲いていると春だなあって季節を感じたのですが、最近は

    季節に関係なくたんぽぽを見かけると思うんですが、私の勘違いでし

    ょうか?

    たんぽぽが咲いているとなぜだか、ほっと安心する私です。

    黄色いたんぽぽが大好きです。

    おかあさんたんぽぽの願い通り、兄弟仲良く小さな村の丘の上まで飛ん

    でいけてよかったです。

    親切なかぜの少年やみつばちさんたちに助けられて、兄弟のところに

    一緒にいられるようになって本当にほっとしました。

    かぜの少年が天使のようにも見えました。

    掲載日:2010/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 津田さん

    津田さんの作品だったのでこの絵本を選びました。青と黄色のコントラストが美しい表紙にうっとりしました。少年の体が透き通っていて風の様子をしっかりと描写しているのが良かったです。どんな小さなな声にも耳を傾けて真摯に対処する主人公はとても優しいと思いました。兄弟がいるっていいな!と思える絵本でした。春に読みたい絵本です。

    掲載日:2010/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春の花でたんぽぽはお日様の子どもって言われているんですが。
    工場のけむりにお母さんたんぽぽは苦しんでいるんです。
    たんぽぽの子どもわたげは、気持ちの良いところ目指して飛んでいくんですが・・・

    かぜの少年に助けられて、みんなとはぐれたわたげを鳥たちから守ってくれるんですね。

    なにげなく私たちは野の花をみて楽しんでるんですが・・・私は野の花が好きなので、この絵本で、ああ〜よかったねと胸をなで下ろす思いでした。

    津田さんの絵は、夢の中のような淡い色合いです。

    子ども心にタンポポのわたげの気持ちが判るのでは?

    {たんぽぽは たんぽぽは

     おひさまのこどもです

     夕方におはなをとじてねむります 

     あさがきて あさがきて おひさまのおこすまで}

    これはなつかしいたんぽぽの歌です。

    絵本を読みながらついつい 歌が口から出るのがふしぎ。

    掲載日:2007/05/06

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット