十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ありがとう ラベンダー」 みんなの声

ありがとう ラベンダー 作:岡崎英生
絵:大社玲子
出版社:キッズメイト
本体価格:\1,500+税
発行日:2003年
ISBN:9784907822057
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「ありがとう ラベンダー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 苦労が報われてよかったです

    ラベンダーのおはなし?
    と、借りてみました

    期間限定の機関車ののろっこと
    ランベンダーの妖精のむらさきさんとの会話で
    始まります

    今は、すっかり定着した
    北海道の有名なラベンダー畑の
    歴史なんですね

    何にしても苦労がありますが
    こんな素敵な花畑にも
    こんな大変な歴史があったんだなぁ・・・と

    トラクターがラベンダーの枝を折るシーンや
    畑で抜いているシーンは
    悲しくなります
    でも、生活を抱えているわけですから・・・

    「ラベンダーは、何もいいません
    ラベンダーを生かしてくれる土も何もいいません」
    本当ですよね
    だからこそ、人間が大切にしていかなければ・・・
    と、しみじみ思いました

    掲載日:2012/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり 北海道だ

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子9歳、女の子7歳

    ラベンダーと聞いて、息子は北海道だ!と思ったそうです。
    旅行で行った北海道。
    夏に行ったので、きれいなラベンダー畑を見ることはできませんでしたが、
    広大な地に感動し、さぞやラベンダーが満開な時は、
    きれいなんだろうなぁと想像できるくらいたくさんありました。
    その思い出の地、富良野。ファーム富田の原点のお話です。
    機関車のろっこ号とラベンダーの妖精むらさきさんとの会話で話は進んでいきます。
    やはり、訪れた事があるので、話しにすっと入っていけました。
    いつか満開に咲くラベンダーを見に行きたいなぁ。

    掲載日:2007/05/06

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット