ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ビーバーくんとふしぎなともだち」 みんなの声

ビーバーくんとふしぎなともだち 作:エイミー・マクドナルド
絵:セーラ・フォックス・デイビス
訳:木原 悦子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1993年
ISBN:9784061878815
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
「ビーバーくんとふしぎなともだち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お友達

    ビーバーくんの毛並みがふさふさで思わず触ってみたくなります。中表紙の睡蓮の花が可憐で清楚です。独りぼっちで寂しいビーバーくんは、こだまの先のお友達探しに出かけますが、「友達ほしい人、探してるんだけど。あなたですか、泣いていたのは?」「友達はほしいな。でも、俺じゃないよ、泣いていたのは。」の繰り返しの度に段々とお友達が増えていくのが読んでいても嬉しくなりました。声かけた相手が全部お友達になってくれてほっこり温かい気持ちになれます。かも、かわうそ、かめ、ビーバーの物知りじいさんと素敵なお友達が出来てよかったと思いました。今年はまだ上高地に行っておりません。急に明神池に行きたくなりました。とても素敵な絵に惹かれて思いをめぐらせています。

    掲載日:2011/08/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • こだまをさがして

    同じ言葉を返してくれる池の向こうの友だちは、多分途中からこだまだとわかる子が多いのではないでしょうか。
    それでも、この本には思いやりと友だちがあふれています。
    池の向こうの友だちをさがして、ボートを漕ぐうちに友だちができて、もう独りぼっちではありません。
    そして、ビーバーの物知りじいさんの言葉には心打たれました。
    こだまは、自分が悲しい時は悲しくて、楽しい時は同じように楽しいのだよ。
    本当にその通りかもしれません。
    自分と同じ気持ちになってくれる友だちがどこかにいるって、すごい励ましですよね。

    掲載日:2016/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表情がかわいい

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子15歳、男の子13歳

    ともだちが欲しくてたまらないビーバー君がボートに乗り込んで
    返事が聞こえた向こう岸に行こうとするお話し
    とにかく登場する動物達の表情が豊でかわいい!
    繰り返す言葉のリズムも子どもには楽しいらしく
    だんだんと笑いがでてくる
    返事をくれたはずの友達は実は「こだま」だった
    だけどホントの友達ができたビーバーくんに子どもも
    安心といった感じでした

    掲載日:2007/05/06

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット