雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
汐見台3丁目さん 40代・ママ

賢治の作品の祖となるテーマ
つい近年まで私の中では、宮沢賢治という…

くまのアーネスト セレスティーヌの おいたち」 みんなの声

くまのアーネスト セレスティーヌの おいたち 作・絵:ガブリエル・バンサン
訳:もり ひさし
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年
ISBN:9784892385407
評価スコア 4
評価ランキング 18,712
みんなの声 総数 5
「くまのアーネスト セレスティーヌの おいたち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 今までの謎が

    熊のアーネストとネズミのセレスティーヌ。
    親子でもなく、ましてや恋人ではない二人の関係が、不思議でなりませんでした。
    その謎が、一気にとけた一冊でした。
    でも、「謎がとけてスッキリ」とはなりませんでした。
    セレスティーヌの生い立ちが、あまりに辛い始まりだったので・・・
    今の穏やかな暮らしが、いつまでも続くことを願います。

    掲載日:2014/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 乗り越えて!

    セレスティーヌの生い立ちをいつ聞かれるのかいつも心の中では、気に

    していたアーネストおじさんだと思いました。捨て子であったことをセ

    レスティーヌがショックを受けなけれどいいと思っていたと思います。

    そんな優しいアーネストに大切に可愛がられて育ったセレスティーヌだ

    からショックは受けても、深い愛情でいつも見守られて育った事も確認

    できてよかったと思います。覚悟して思い切って勇気を出して聞いてよ

    かったと思いました。怖がっていて秘密にしていたことも乗り越えるこ

    とが出来てこれからの関係も変わることもなく感謝していけると思いま

    す。真実通りにお話したことがよかったと思いました。

    掲載日:2010/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 後姿

    表紙の登場人物の後姿の描き方が味があり気に入ったのでこの絵本を選びました。主人公の心の声と実際に口にした言葉を分かりやすく区別して表現しているのが良いと思いました。アーネストが真摯にセレスティーヌに対応している姿が美しかったです。柔らかい色の配色も物語とピッタリとマッチしているのが良かったです。

    掲載日:2010/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • セレスティーヌの出生の秘密

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    アーネストおじさんのシリーズはウチの二人の子どもたちも気になるみたいです。
    シリーズの出版の順番がよくわからないので、適当に図書館で借りてきているので、物語の時間がいつもバラバラ…。
    今回の話で、セレスティーヌは自分の出生の秘密をアーネストに聞きます。
    アーネストも覚悟していたみたいに、それでも言いにくそうに、有りのままをセレスティーヌにこたえてあげます。
    このやり取りで、アーネストがどんなにセレスティーヌを大事に育てているか、よくわかりました。

    この絵本の一番最後の背表紙の裏のところに、シリーズの作品名がダ〜っと、載っていました。全部で20冊。デッサン集も入れると22冊もありました。
    少しづつ読んでいきたいなぁと、思っています。

    このシリーズは描く本によって、少々書き方が違うようですが、
    小さなコマ割をよく使っているので、
    大勢の読み語りなどにはあまり向かないような気がします。
    家族や兄弟(姉妹)、友達など少人数で読むのがいいと思います。

    掲載日:2009/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • つらい告白

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子13歳、男の子11歳

    くまのアーネストおじさんのシリーズ、
    確かに、くまとねずみの同居(?)って設定が不思議でした。
    この作品ではついにセレスティーヌが、自分の生い立ちを尋ねるのです。
    言い出せるまでのセレスティーヌのためらい、
    アーネストおじさんの覚悟していたような口調。
    切ないやり取りが続きます。
    雨のそぼ降る日、広場でごみバケツに入れられていたセレスティーヌ、
    そして、彼女を拾って、大切に慈しんで育てたアーネストおじさん。
    でも、告白の後も変わりなく、幸せを共有する二人。
    会話だけでお話は進みます。
    何枚ものデッサンのような画面が続きます。
    どちらかというと大人向けかもしれませんね。
    不思議な余韻の残る印象的な作品でした。

    掲載日:2007/05/06

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット