あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

かねもちのねことびんぼうなねこ」 みんなの声

かねもちのねことびんぼうなねこ 作・絵:バーナード・ウェーバー
訳:光吉 夏弥
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1988年
ISBN:9784477162553
評価スコア 4
評価ランキング 18,972
みんなの声 総数 4
「かねもちのねことびんぼうなねこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どちらがいいかな

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    かねもちのねことびんぼうなねこが比較される感じで描かれています。
    どちらもいいところもあればわるいところもあるのかもしれないけど。
    私は人間なせいもあるからかかねもちのねこのほうがいいなーと思ってしまいました(笑)。
    ラストが意外でした。こういう展開とは思ってなかったので。

    掲載日:2016/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 金持ちが幸せとは限らない

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    5歳の長男に読みました。

    金持ちが幸せとは限らない、でも、世の中やっぱりお金はないよりあった方がいい。いやいや、幸せはお金では買えない。そんな、当たり前ではあるけど、なかなか決着をつけがたいことをわかりやすく描いています。お金持ちが不幸であるというのも違うわけですし、事はなかなか難しいのです。

    自分にとっての幸せとは何なのかを考えてさせてくれる絵本です。

    掲載日:2013/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • お金持ちの猫とのら猫の対比

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子0歳

    のら猫のスキャットのお話です。
    スキャットというのは、「シッシッ」と追い払うときの言葉。
    そんなスキャットと、お金持ちの猫達の生活が
    ページの左右に対照的に描かれています。
    猫の世界もいろいろあるんだなあと思わされます。

    そんなスキャットも、最後には優しい女の子に拾われて、
    スキャットという名前も変わります。
    よかったね!

    スキャットの苦難が延々と描かれていて、
    読み進めるうちにスキャットに同情的になっていた私達親子でしたが、最後にやっとほっとしました。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこの世界も格差社会

    立派な家にすんでいるねこもいれば、野良猫もいる(どこでもお家)。素敵な名前を持っているねこもいれば、だれもに「スキャット!スキャット!(しっ! しっ!)」と言われるスキャット(ねこの名前です)もいる・・・。

    お金持ちの家のねこと、野良猫(スキャット)として生きている猫が比べられていて、読んでいるうちに少し切なくなってきます。

    でも、途中から、お金持ちのねこも楽ではないな(思ったほど良くはないな)と思い始めます。なんたって、野良猫は自由ですから。

    最後に、お金持ちではないけれど、やさしい女の子の家のねこになり、ご飯をもらい、やわらかいまくらをもらい、素敵な名前(グエンドリン)をもらえて良かったとホッとします。

    ちょうどよい(?)幸せを手に入れたスキャット(グエンドリン)がピカピカの首輪で誇らしげに座っています。

    息子は、はじめ「悲しいね、かわいそうだね」といっていましたが、最後には、「良いお家に拾われてよかったね」と言っていました。私は何となく、「人間の社会と一緒だな、程々な幸せってあるよな〜」と妙に納得しました。

    掲載日:2007/05/07

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / しょうぼうじどうしゃじぷた / がたん ごとん がたん ごとん / もったいないばあさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット