たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

公爵夫人のふわふわケーキ」 みんなの声

公爵夫人のふわふわケーキ 作・絵:ヴァージニア・カール
訳:灰島 かり
出版社:平凡社
本体価格:\1,500+税
発行日:2007年02月
ISBN:9784582832969
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,679
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • すごくふわふわのケーキ

    このお話は、公爵夫人が自分の旦那さんと子供たちのためにケーキを焼いてあげるお話でした。でも、そのケーキが問題で、いろいろ混ぜすぎたのでケーキはとってもふくらみ、どんどん空高くへ登って行ってしまい公爵夫人は降りられなくなってしまいました。そこで、みんなでケーキを食べて公爵夫人を下へおろしたのですが、うちの子はその解決方法が面白かったと大笑いでした。

    掲載日:2015/03/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しかった!

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳、男の子7歳

    読みながら、おいしいにおいが伝わってきそうな絵本でした。
    公爵夫人がケーキをつくっているようすは、材料がいろいろで、なんといってもふくらし粉がふんだんに使われているところがみそ。ふくらし粉をたくさん使ったら、、、想像どおりのふわふわケーキの登場に、期待に答えてくれたことへのうれしさを感じました。
    公爵夫人の楽天的な発想と、まわりの人たちの脳天気な対応にも、ひかれました。こんな人たちが地域を治めているのだったら、その世は平和だろうなあって思ったり。
    ふわふわケーキを食べるシーンには、読みながらしっかり加わっている自分がいました。みんなでおでぶになってるところには、思わず笑いがこみあげます。読んだあとも愉快な気分がしばらく続く一冊でした。

    掲載日:2011/02/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • とてつもないふわふわケーキ。
    大きくなり過ぎて、公爵夫人も大変な思いをしますが、ケーキの上から町が見渡せるなんて、想像するだけでわくわくしてきます。
    みんなで食べ終えて、めでたしめでたしのお話で、お腹がいっぱになりました。

    掲載日:2015/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごいケーキ!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    こどもといっしょに読みたいお話だと思いました。
    公爵夫人がケーキを作るなんて大丈夫?作ったことないでしょう?と思いながら読んでいたら案の定!
    すごいケーキができあがってしまいます。
    ふわふわケーキといってもここまでふわふわとは思いもよりませんでした。
    味は抜群だったようで私も食べたくなってしまいました。

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白いです

    6歳長女に読みました。このお話すっごく面白いです。公爵夫人が、一人でケーキを作ろうと頑張るのですが、中に入れるものがめちゃくちゃ。長女はこの時点で、「こんなの食べたくないー」とつっこみまくりでした。

    この後ケーキがものすごいことになってしまうんです。なんとふわふわになって、大きくなってしまうんです。公爵夫人はその上に。どうかして助けないとー。この助け方がなるほどー。

    絵も赤、緑、黒で描かれていて、素敵です。ぜひ読んでもらいたい1冊です。

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユニークでかわいいストーリー

    表紙の真っ赤な色と、大らかでかわいらしい挿絵に惹かれて手に取りました。
    ストーリーも、料理が不得意な公爵夫人がケーキをつくったら?という、ユニークでかわいらしい内容です。
    13にんのおひめさまのなかで、一番おちびのガンヒルダをなだめるシーン。公爵さまの「なんなら あたらしいおかあさまを みつけてこようか」というセリフには、思わずわらってしまいました。
    一緒に読んでいた3歳息子と5歳の娘は、くものように膨らんだケーキをみんなで食べるシーンで、一緒にもぐもぐやっていました。絵本の中のみんなと同じように、お腹がふくれていくようでした。

    掲載日:2013/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふわふわケーキを作った公爵夫人。材料がずいぶんと適当なものを使った割には、みんなに好評なので食べてみたくなりました。

    こんなにふくらむケーキ、みんなで食べてもなかなかへらなそうですが、みんな、がんばって食べて、とうとう夫人が下に降りてこれたのが良かったです。読みながら家族で安心しました。

    掲載日:2013/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な美味しいケーキ

    公爵夫人が作ったケーキはふわふわだけど雲のように大きくなりすぎて、乗ってしまった夫人は降りれず困ります。結局、みんなで食べて、太って元に戻ります。

    なかなか面白く娘は喜んで見ていました。でも、冒頭で娘たちの名前をさんざん書いたけどガンヒルダ以外は名前出した意味なかったですねー。あと、「新しいお母さんを作ればいっか」といった公爵はいただけません!

    掲載日:2013/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいらしい絵本

    おいしそうな絵本なのかな?と思って読んでみたのですが
    「おいしそう」というよりは「とってもかわいらしい絵本!」
    という印象でした。
    まず、色使いが綺麗♪赤と緑と黒だけで描かれています。
    そうして、物語も終始のどかで、ゆったりとした気分で読む
    ことができました。
    ふわふわケーキを作るはずだった公爵夫人が、あんまりにも
    ふわふわさせ過ぎてくものようになってしまったケーキの上に
    のったまま空高くのぼっていってしまっても、それほど
    心配している様子もないし(笑)。
    いちばんおチビさんのガンヒルダが泣き出したのも、ママに
    会えなくて、ではなく、おなかがへったからだし(笑)。
    みんなでふわふわケーキを上からと下から食べ続けて、無事
    公爵夫人は戻ってくることができましたが、全員が
    おでぶさんになってにこにこしているし♪
    まるでふわふわのケーキみたいにほんわかしていていいです。

    作者のヴァージニア・カールさんのひととなりを読んで
    みたれば、野良猫を次々に拾ってしまい、22匹の猫を飼って
    いたり、70歳を過ぎてからトライアスロンに挑戦しようと
    したけれど、泳げなかったので、まず泳ぎ方から習っていたり
    と、やっぱりほんわかしていて、楽しい気持ちになりました。
    こんな素敵な人が作った絵本だから楽しくなったのだろうなあ
    って思いました。
    娘はそれほど興味を示さず(笑)。理由は・・たぶん甘いものが
    それほど好きでもないからだろうと思われます。甘いものが好きな
    子どもちゃんだったら、「ふわふわケーキを作って!」と、リクエ
    ストされるかもしれませんね。

    掲載日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢があります

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳

    ぽってりした黒い線と、赤と緑が効いてます。

    公爵夫人はちょっぴりヒマ。
    そして思いつきます。
    みんなにケーキを焼いてあげよう。
    ちょっとしたサプライズ♪

    しかしそれは「ちょっとした」サプライズにはおさまりません。
    ふくらし粉を入れすぎたのでしょうか、ケーキは公爵夫人を乗せたまま
    ふわふわ ふわふわ・・・・・・・
    とうとうお城より高くなってしまい、もう大騒ぎ!!

    最後は公爵夫人の「嬉しいサプライズ」も叶える解決法で事態はおさまります。
    読みながら息子も大笑い。
    こんな事態なのに妙に飄々とした公爵夫人の上品な物言いがまた可笑しいのかな。
    子供って「たくさんの甘いおやつ」とか大好きですしね。
    なんとも夢があり、楽しい絵本でした。

    掲載日:2012/04/26

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 世界の国ぐに』 <br>編集者・高成浩さんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット