うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

おとうさん、お元気ですか…」 みんなの声

おとうさん、お元気ですか… 作・絵:フィリップ・デュパスキエ
訳:見城美枝子
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1986年
ISBN:9784579402274
評価スコア 4
評価ランキング 20,264
みんなの声 総数 2
「おとうさん、お元気ですか…」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 手紙形式の文体が良い

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    1985年のイギリスの作品です。
    訳を見城美枝子さんが担当しています。
    船乗りのパパと留守家族の様子を描いた絵本です。

    物語は、主人公の女の子のソフィーがパパに宛てて書いた手紙の文章にそって進行していきます。
    パパは、世界各地に積荷を降ろす船に乗船しているようです。
    絵は、上段にパパの海の世界、下段には、ソフィーの日常生活が描かれていますが、その対比が秀逸。
    違った場所、季節を生きているのですが、ソフィーが綴る手紙には、パパを思う気持ちに溢れています。
    「海は荒れていませんか?」という手紙で、パパがシケの荒海を航海していたり、「真っ青の絵ハガキ、どうもありがとう」という手紙で、パパは、避暑地に居たりして、見るだけで楽しい絵です。

    夏秋冬春と1年が過ぎ、また夏が来たころ、パパが戻ってきます。
    待ちに待った再開で、ソフィーは、パパに抱きつくのですが、その時、全体の絵が再開のシーンで一杯になっていて、その暖かさに心打たれました。

    絵が少しマンガチックではありますが、明るい絵で見やすい作品です。
    手紙形式という文体も理解し易いので、年少位から楽しめる作品としてオススメします。

    掲載日:2011/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとうさんを待つ気持ち

    • ちびびさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子3歳

    絵本を開くとページは上下で違う絵が描かれています。
    上が仕事で長い船旅にでている今のおとうさんの様子、
    下は家とそこで待つ娘ソフィーたちの様子。
    お話はソフィーからおとうさんへの手紙で進みます。
    季節がめぐり、1年が経つころ、お父さんの帰宅。
    最後は上下の線がなくなり、一つの絵になって
    家族は再会します。
    わが家もパパは仕事で不在のことが多く、
    できるだけできるだけパパの今の様子を
    (それをちゃんと理解できないまでも)はなして聞かすようにしています。
    パパには出来る限りの今日の報告を。
    そうして心のつながりを感じてもらえたら、と思うのです。
    最後に上下の線がなくなって一つの絵になったことを
    とっても感動的にとったのはそういった個人的な事情もありますが
    心をこめてつづられる手紙にはやはり涙がでます。

    掲載日:2007/05/11

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / わたしのワンピース / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット