庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

かさじぞう」 みんなの声

かさじぞう 作:松谷 みよ子
絵:松永 禎郎
出版社:世界文化社
本体価格:\476+税
発行日:2005年
ISBN:9784418058334
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,210
みんなの声 総数 3
「かさじぞう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おじいさんのやさしさ

     このお話は、たくさんの絵本があるので、読み比べが楽しいです。
     松谷さんの文章は、やっぱりあたたかくていいなと思いました。
     絵も文章にぴったりで、ほんわかしています。

     寒い冬のおはなしですが、おじいさん、おばあさんのやさしさに、ほっこりします。お話の中に、ひきこまれていきます。
     今は、道ばたでおじぞうさんを見かけることは、あまりありませんね。

     ストーリーは知っていても、読むたびにほっこりする絵本です。

    掲載日:2014/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔話

    御馴染みの昔話なので、孫にはいろいろな方の書いた、「かさじぞう」を読み聞かせたいと思いました。松谷みよこさんの語り口調はどんな絵本にも優しいですが、この「かさじぞう」も安心して孫に読み聞かせれます。松谷みよこさんの優しさ、おじいさんやおばあさんの優しさがいっぱい伝わってきて心が満たされました。

    掲載日:2013/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • お気に入りの1冊です

    こういう昔話はたくさんの方が出されてると思いますが、
    私はこの1冊をおすすめしたいと思いました。

    とても雰囲気のある絵本なんです。
    松谷さんの文と松永さんの絵によって一瞬のうちに昔話の世界へ引き込まれました。

    本の中は、今の騒がしくて忙しい毎日とは全く異なったゆったりとした時間が流れていました。
    どこかほっとする時間が。。。

    この絵本を読むときはいかにも昔話を聞かせているように
    昔話の雰囲気を壊さないような読み方をしているつもりです。
    3歳になったばかりの息子もこの雰囲気を気に入ってくれたようで、入り込んで聞いているのがよくわかります。

    欲を言えば、このお二人で他の昔話も見せてほしかったです。

    掲載日:2007/05/11

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット