なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ぼくのやま ママのやま」 みんなの声

ぼくのやま ママのやま 作・絵:池谷 剛一
出版社:パロル舎
本体価格:\1,500+税
発行日:2007年04月
ISBN:9784894190689
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,387
みんなの声 総数 7
「ぼくのやま ママのやま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • タイトル

    タイトルの書き方が色々な色を使ってあって素敵だったのでこの絵本を選びました。絵の豪快さが文字の配置の仕方と絶妙なコンビネーションで良いと思いました。文字を探すような仕掛けがしてあるのも楽しめました。世の中には本当に色々な山がある事を再確認出来る絵本でした。特に最後のお母さんの山の表現には感動しました。生命の誕生の喜びも感じられる絵本でした。

    掲載日:2009/05/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • “電車の絵本が大好きな息子には興味がない内容かも?”と、思いながらも私が気になり購入したのですが、意外と息子もこの絵本が気に入ったようです。
    短くて分かりやすい文とカラフルな絵に吸い込まれていくのかも知れません。

    短い文なので、小さい子にも読んであげられると思います。

    これから、お兄ちゃんやお姉ちゃんになる子にピッタリな絵本です。
    出産を控えている人へのプレゼントにも良いと思います。

    掲載日:2008/09/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 思春期〜大人にお薦め

    砂遊びがテーマなのかな?

    と、パステル調の表紙を見て
    気軽に図書館から借りてきましたが
    びっくり!

    想定外でした

    文字が少なくて
    絵は、美術的なとてもセンスがあり
    迫力もあります

    でも
    この作品内容は、小さな子ども向けなのでしょうか?

    きれいごとをいうわけではありませんが
    おにいちゃんになるこどもにーとは
    私には感じませんでした

    確かに
    「やまって・・・
    いろいろあるよね」
    です

    ある程度、いろいろな考え方、見方が
    出来るようになってから
    読んだ方が感じるものがあると思われます

    私のように
    砂場遊びかな〜感覚で
    知らないで子どもに読むと
    ちょっとびっくりするのでは???
    と思いました

    絵のタッチ
    文字の変化
    社会風刺・・・

    思春期〜大人向けには
    お勧めです
    こういう時の評価の仕方ってどうすればいいんでしょ・・・(困)

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ヒトノヤマ」が強烈な印象でした。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    残念なことに、この作品の出版社は2012年中になくなってしてしまったようです。
    とても個性の強い、でもしっかりとしたメッセージ性のある作品をたくさん出版してくれていたので、残念です。

    この絵本は表紙からすると、いったいどんな山のはなしだろう?と思っていましたが、普通に目に見える山の風景というより、もっと深いものを訴えてくる作品でした。
    活字は大きく、短く、必要な一言二言しか書かれていません。
    絵から読者に何かを感じてほしいという作者の想いなのかなと、思いました。

    ラストは新しい命との出会いが素敵な終わり方でしたが、「ヒトノヤマ」のシーンは、どちらかというと怖くて嫌なイメージでがかれていたのが気になりました。
    そして、全体を通してみると、この「ヒトノヤマ」のシーンが一番強烈に残ってしまいました。
    なので、個人的にはこの作品はあまり小さなお子さんには見せたくありません。
    むしろ小学校高学年以上、中学生から大人の人に紹介してみたいです。

    掲載日:2013/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんの山からは・・

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子10歳、男の子7歳

    タイトルに惹かれて読んでみました。

    色んな山の羅列が出てきて・・
    柔らかい山、ゴミの山・・人の山か・・と
    私も思わず色々な山を想像しつつ、どんな風にお話がすすむのだろうと思ったら
    お母さんのお腹にも大きな山ができました。そのあとはご想像通り。

    出産絵本だったのですね。ちょっと唐突感もありましたが
    それなりに楽しんで読みました。

    掲載日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 山はたくさんあるけど・・・

    3歳11ヶ月の息子に読んでやりました。山っていろいろあるよね、から始まりますが、具体的にどんな山なのか、どこの山なのかに言及することなく、つまりはママの山(妊娠中ででているお山)にたどり着きたかったという展開。なにも山からはいらなくても・・・と思ってしまいました。そのもっていきかたに不自然さを感じましたね。まあ、確かに赤ちゃんが入っているおなかは山に見えますし、赤ちゃんが生まれると山はなくなりますが、ついこの間まで妊婦だった私としては、あまり気分よくない。なにがといわれても何がとはっきりいえないのですが、なんか気持ちが落ち着きませんね。それは山じゃない!ということなのかもしれませんが。だんなに「関取みたいだな」といわれたのと同じように、ちょっと配慮にかけるような気がします。

    掲載日:2011/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • おにいちゃんになった

      どんどんどんどんどんどん・・・・・・

    お腹のやまは、大きくなって

    やがて山はなくなり 僕はお兄ちゃんになった


    とっても素敵な絵本です。お兄ちゃんになった僕は、お兄ちゃんになる

    自覚も出来ていてきっと赤ちゃんを可愛がると思います。

    お兄ちゃんにプレゼントしたほうが上手く行く絵本だと思いました。

    勿論初めての赤ちゃんなら、赤ちゃんの誕生プレゼントに!

    お花の山っていいなあ・・・・ほくほくとろ〜りパンケーキの山

    いっぱいいっぱいハートの山もよかったです。

    シンプルですが、希望がいっぱいの山が素敵でした。

    掲載日:2009/04/21

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット