まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…

こぐまちゃんおやすみ」 みんなの声

こぐまちゃんおやすみ 作:わかやま けん
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1973年
ISBN:9784772100373
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,261
みんなの声 総数 83
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

83件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • おやすみの前に

    お風呂あがりの寝る前に息子に読み聞かせしている一冊です。

    テレビをけして、おきがえして、おしっこをするというおやすみの準備の中に遊びも踏まえ、楽しく読めます。寝る準備を教えるしつけの本にもなるのかなあって思います。

    この本は黄色、橙、白が主張していて絵もとってもかわいらしいです。こぐまちゃんシリーズはどれも絵がとってもかわいくて大好きですが、最後にぬいぐるみとならんでねんねしている姿はたまりません。

    おやすみ前の一冊におススメです。

    掲載日:2011/09/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • オススメです。

    最近お昼寝や夜寝る時に、1歳11ヶ月の息子に読んでいます。
    着替えやら歯磨きやら、自分も日常している事なので、
    最後まで楽しそうにくいついて見ていました。

    数回読んでいたら、最初のページのフレーズが気に入ったようで、
    パチンの所で毎回笑い、気付けば
    「8じです てれびはおしまい ぱちん」を暗記して言えるように!

    他にも、どのページにどういう言葉が書いてあるのか
    覚えているようで、「あのね あのね」とか「すー すー 」とか
    単語が出てきてビックリ。
    親としても息子の成長が見れて嬉しい1冊となりました。

    掲載日:2010/12/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • おやすみ前に

    寝る前に読んでほしい絵本のひとつです。この絵本は初めに「8じです
    てれびは おしまい ぱちん」とテレビを消すところから始まります。
    でもこのこぐまちゃんはこのあとすぐ寝るのではなく、お父さんと相撲をします。娘はここが気に入って、パパと相撲をするようになりました。なぜか娘は「おもらしやま」という四股名をつけられ、でも喜んでパパと相撲をしています。
    こぐまちゃんはそのあと、自分でトイレへ行き、ママに絵本を読んでもらい、眠りにつきます。

    親としてもテレビをずっと見せるのではなく、寝る前には親との触れ合いが大切だと再確認させられました。

    掲載日:2010/11/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • いつかはこぐまちゃんのように、、、

    こぐまちゃんシリーズが大好きな息子。
    この「こぐまちゃんおやすみ」もシリーズの他の作品と同じように、ある時期(1歳前半)、とてもはまり、一日に何度も何度も「読んで」とせがんで持ってきました。
    8時になると、パジャマに着替え、歯磨きをし、トイレを済ませ、お母さんに絵本を読んでもらってから、ぬいぐるみと一緒にスヤスヤと眠るこぐまちゃん。
    まさに幼児にとって理想的な夜寝る前の過ごし方で、息子も少しでもこぐまちゃんに倣ってくれたらなぁ、と思っていますが、なかなか、そううまくはいかず。
    もう少し大きくなったら、こぐまちゃんのように、時間になれば自分ですべきことを進んでして、お話を聴きながら、嫌がらずに寝てくれるようになるかな?

    掲載日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • あのねえ、あのねえ、と

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    お母さんに絵本を読んでくれるよう促す姿がまた可愛いですね。こぐまちゃん、それまでは一人でちゃんとパジャマを着たり歯磨きをしたりしていたのに。何と無くわかるなあその気持ち。森久保先生のあとがきは毎回毎回心にじんとくるなあ。

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • お休み前の絵本??

    • サマさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    娘が幼稚園で借りてきました。
    パラパラっと見ると、お休み前に読んで眠りにつく本かと思いましたが、わが子たちには違いました。
    まず、1ページ目の「8じです てれびは おしまい ぱちん」
    これで大爆笑。

    パジャマに着替えるために洋服を脱いでまた爆笑。そして寝る前に大相撲、トイレ、絵本・・・

    何度読んでも大爆笑でした。読み方のせいかな?
    ということで、興奮しているので、我が家では昼間に読む本になりました。

    寝る前の作業が1冊の中に入っていて、判りやすく、眠りにつきやすい内容だと思います。

    掲載日:2014/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1歳の頃にはあまり興味を示さなかった、こぐまちゃんシリーズ。
    なぜか2歳になってから俄然強い興味を示すようになりました。
    中でもこの『こぐまちゃんおやすみ』は大好きな1冊です。
    テレビを消してから寝るまでのこぐまちゃんの行動が自分の生活と重なるせいか、一時期はずっと夜の読み聞かせに読んでいました。
    これを読んであげると落ち着いて眠る準備ができるようで、いつも大人しく聞いてくれました。

    掲載日:2013/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • こういうこどもの気持ちわかるなぁ

    寝る前にちょっぴりお兄さんお姉さんになった場面を見せる反面、やっぱり一人で寝るってことに寂しさを感じるのってすごくわかるなぁ。

    うちの娘たちはまだまだ私と一緒じゃなきゃ寝ないけれど、もう少ししたらこうやって一人でお布団に入る時が来るんだろうなと思いながら読み聞かせていました。

    日本って親と一緒に寝る習慣が比較的長いように感じるけど、外国では結構早くに子供は子供部屋で自分で寝るそうですね。

    どちらがいいとかは分からないけれど、いつまでも子供と一緒に寝れるわけじゃないんだよなぁとなんとなくこちらが寂しくなってしまいました(笑)

    寝る前の読み聞かせとしてはとてもいいと思います。

    掲載日:2013/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぜひ寝る前に

    こぐまちゃんシリーズは、絵本の中に独特の空気感を感じます。
    声に出して読んでいると、不思議とリラックスして、
    ゆったりとした気分になるのは私だけかしら(^^)?
    そんな訳で「こぐまちゃんおやすみ」は、特に特に、寝る前に最適☆
    読んでいる私の方が(良い意味で)眠くなってくるんです(笑)
    息子はまだまだ遊びたい気持ちがいっぱいで、テンション
    高いまま渋々お布団に入ることも多いですが、そんな時にも
    テンションを少し沈めて、寝る気持ちに向かわせてくれる気がします。

    掲載日:2013/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねんねしようね

    こぐまちゃんシリーズが好きでちょこちょこ集めています。
    子供にも0歳から読んでいますが反応がいいように思います。
    1歳を過ぎてなかなかねんねしなくなってきたので、ねんね習慣を身に着けるようにねんね前に読み聞かすようにしました。
    寝る前の習慣としてうまく定着するといいなー。

    掲載日:2012/08/24

    参考になりました
    感謝
    0

83件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / くだもの / ピン・ポン・バス / ごぶごぶ ごぼごぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(83人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット