たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

みどりのふえ」 みんなの声

みどりのふえ 作:あまん きみこ
絵:おぐら ひろかず
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年04月
ISBN:9784577033166
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,630
みんなの声 総数 14
「みどりのふえ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 優しい

    折角自分の緑の笛を見つけたのに、えっちゃんは自分の笛だと言い出せないできつねの子にあげてしまいます。きつねの子が得意そうにしているし、僕の大事な宝物と言っているので言い出せないでいるのです。
    きつねの子から、えっちゃんは優勝の花束をもらい、あんまり無邪気で可愛いのでとうとう言い出すのを諦めてしまいます。自分には、古い笛があってまだ使えるからときつねの子に譲ってしまったのです。えっちゃんの優しさに感動しました。今度は、一緒に吹きたいと思うえっちゃんです。えっちゃんの優しさに癒されました。

    掲載日:2010/10/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • あらら・・・

    あまんさんの作品ということで
    図書館で借りてきました。

    みどりのふえを落としてしまったえっちゃん。
    探すうちに森の中から音が聞こえてきて
    その方に進むと・・・
    動物たちの音楽界が!

    そこにえっちゃんのみどりのふえ
    でもきつねさんが吹いてて
    それをとっても大事なものというきつねさん

    えっちゃんは自分のものだと言うことが出来ず
    そのままあげちゃいます。
    自分にはまだ古い笛があるから。

    えっちゃん優しいですね。

    掲載日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキな笛

    このお話は、ある日森で大事な緑の笛を落としてしまった女の子が、森に笛を探しに行ったら、キツネの子が自分の物にしていました。あんまり嬉しそうに笛を吹いてるので、自分の物だとは言えずにキツネの子に笛をあげていました。自分の笛だという気持ちと、キツネ個のを思う気持ちの複雑な感じが描かれていてとっても面白かったです。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • えっちゃんは、優しいお姉さん

    なんて素敵なお話なのでしょう。
    あまりにも出来すぎ?なんて感じるかもしれませんが・・・いえいえ、絵本の中でくらい、綺麗な世界が見たいものです。
    えっちゃんは、本当に優しいですね。
    キツネのお姉さんのように見えました。

    掲載日:2014/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 相手を思いやるこころ

    おんなのこが、野原でなくしてしまった、あたらしいみどりのふえ。
    一生懸命探し、ふえを見つけることができるのですが、その時はすでに きつねが新しい持ち主になっています。

    あたらしいみどりのふえ。
    きつねがとっても大事そうに嬉しそうに使っているのをみて、おんなのこは自分の物だとは告げずに、きつねに返します。

    あまりの嬉しそうな様子に、言いだしにくかったのもあると思いますが、
    「自分には、古いふえがある。こんなに大事に嬉しそうに使ってくれるなら、その方がいい。」
    おんなのこは、とても清々しい表情でした。

    きつねも、おんなのこも、新旧2本のふえも、みんなうれしい。
    相手を思いやるこころ、森のどうぶつ達とのふれ合い、とっても素敵なお話でした。

    掲載日:2013/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 草の匂いがしそう

    草の匂いや、かっこうの鳴き声がしそうな、みどりに染まった
    絵本です。
    でも、実際に絵本の中で聴こえてくるのはかっこうの声では
    なく、きつねのこがふく、ふえのおと。
    それもえっちゃんがおとしてしまった、みどりのふえのおと。
    あ、なわとびの時とおんなじなんだなあって思いました。
    主人公(この絵本ではえっちゃん)がやさしいのもおんなじ
    なんだなあって思いました。
    そうだよね。喜んでいるこに対して「それはあたしのふえだから
    かえして」なんて言えないよね。
    娘もそんなやさしいこに育ってほしいなあ(いじわるされて
    とられて泣き寝入りするようなのはもちろん嫌ですが)。
    「フルートってよこにしてふくふえだよね」
    この頃、娘がそう言うのはきっとこの絵本を読んだせいだよね。

    掲載日:2012/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春の音楽会

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳

    えっちゃんがなくした緑の笛。
    探していると、どこからか笛の音が。
    えっちゃんの笛で楽しく演奏しているキツネがかわいいですね^^
    森のお友達の春の演奏会がとっても和やかで見ていると心が温かくなりました。
    自分の笛だと知りつつ、楽しそうにしているキツネを思い、古い笛があるから・・・と譲ってあげるえっちゃんも優しくて素敵!
    春を感じる温かくて優しいお話でした。

    掲載日:2012/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • メルヘンチック

    あまんきみこさんの作品だったのでこの絵本を選びました。メルヘンチックな雰囲気が漂う描き方がとても良いとおもいました。主人公が自分の持ち物でも人に譲れる優しい気持ちを持っているのが素晴らしいと思いました。主人公の行動に感動しました。心に響く音色が聞こえてきそうな作品でした。

    掲載日:2010/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しくなれる。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子9歳

    えっちゃんと動物たちの触れ合いも、
    可愛らしくて淡い色使いの絵も、気持ちを優しくしてくれました。

    春の優しい風と、新緑のすがすがしさ、
    ぽかぽかした日差しに包まれて、気持ち良さそう。

    偶然出合ったどうぶつたちの「はるのおんがくかい」は、
    とても楽しそうでした。

    新しいみどりのふえを、きつねのこにあげちゃったけど、
    ぜんぜん寂しくなくて、
    むしろ、今度一緒に吹きたいと楽しそうな姿が、
    素敵でした。

    優しさにあふれた絵本です。

    掲載日:2010/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしくてふわふわなお話

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳

    お話全体がやさしい風と新緑と日ざしに包まれているような・・
    えっちゃんと森の動物たちのお話。
    こんなふうに何かひとつ楽器が奏でられたら、たくさん
    お友達ができていいんだろうなー。

    ゆったりと心穏やかに読んであげたい絵本ですね。

    掲載日:2010/05/23

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット