くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …

おさるのかくれんぼ」 みんなの声

おさるのかくれんぼ 作・絵:いとう ひろし
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2007年04月
ISBN:9784061323445
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,557
みんなの声 総数 26
「おさるのかくれんぼ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • かくれんぼの感じ

    4歳の息子と6歳の娘がパパに読んでもらって喜んでいました。
    いとうひろしさんのおさるは、見るだけで楽しい気持ちにさせてくれるので大好きです。
    おさるたちが森でかくれんぼ。かくれんぼでおにになるのは楽しいけれど、「もういいよ」と言われて目を開けると、ちょっと怖い・・・というエピソードが、「そうそう。そうなんだよね」と子供たちと共感しました。
    森でみんなで遊ぶおさるたちが本当に楽しそうなので、読むと気分が良くなる絵本です。

    掲載日:2014/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • すぐに読めます

    • ポコポコさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子8歳、女の子4歳

    色がきれいで、絵がかわいいので、子供が自分でこれ読みたい、と選んだ本です。

    文も少なく、すぐに読めます。
    文章を読めるようになり始めた4歳の娘も、自分で読めました。
    子供も、おもしろい!と言って、お気に入りの本です。

    内容も分かりやすく、小さな子供にもいいと思います。

    掲載日:2013/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • おさるの絵本

    上の子の児童書でおなじみになっていた「おさる」シリーズに、絵本があったなんて知りませんでした。
    これならば、姉妹で楽しめそうです。

    かくれんぼの「もう いいかい」「まーだだよ」は、小さな子でもお気に入りのフレーズですよね。
    この本でも繰り返されていて、子供も喜んでいました。

    大きめサイズの本いっぱいに広がる、おさるの遊ぶ光景は楽しさでいっぱいでした。

    掲載日:2011/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルですが可愛い

    シンプルなストーリーなので3歳だとちょっと遅かったかなと思います。たぶん1−2歳向けならちょうど良いでしょう。ただ、うちの3歳児は「かわいい」「面白い」と言ってました。

    大人としても、かくれんぼした猿たちがユーモラスで気に入りましたが、大人から見るとかくれんぼして見つけるだけというのは、ちょっとシンプルすぎてもうひとひねり欲しい感じです。

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろいです!!

    いとうひろしさんの描くおさるの絵本が
    大好きで,この絵本も読んだのですが,
    大正解の絵本でした!!
    この絵本は色鮮やかで,小さなお子様も
    よく反応してくれると思います♪
    ひとつひとつの言葉にも
    なぜか愛情を感じられるのが,
    いとうさんの絵本だと思います♪

    ぜひ読んでみてください!!

    掲載日:2011/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • とにかくかわいい!!

    • こてりゅうさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子3歳、男の子1歳

    絵がとにかくかわいい!!
    木に隠れている絵はおもわず笑ってしまった。

    子供も反応がよく気に入っていて
    母子ともに気に入った本はもしかしたらこれが初めての本かもしれないかと思う。
    (それまでは自分が好きな本を子供に読んでいたので、こういう風に思わなかったのかもしれない)

    文も短く、絵もかわいい。
    子供が飽きる隙を与えない本だと思います。

    掲載日:2011/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • かくれんぼの緊張感

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    いとうひろしさんの、おさるシリーズは親子で大好きです。
    南の島に住んでいるお猿たちの、のほほーんとしている感じがいいです。

    今回は、かくれんぼがテーマ
    かくれんぼの鬼になったときの緊張感がシンプルに伝わってきます。
    ふりかえるとだれもいない でもまたもとの森に戻る
    というフレーズに納得です。

    かわいい猿の絵とともに、かくれんぼが楽しめる一冊だと思います。

    掲載日:2010/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • かくれんぼのドキドキ

    • ぽー嬢さん
    • 30代
    • せんせい
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子3歳

    カラフルで可愛いおさるさんは子ども達に人気です。
    「かくれんぼ」は子ども達にとって、とっても楽しいあそびです。
    絵本を見ながら、かくれんぼの疑似体験をしてドキドキします。
    隠れている時の緊張感や不安な思い、そして見つかった時の安心感なんかが短い文章と、シンプルな絵から伝わってきます。

    掲載日:2010/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフルな森

    • しのべさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子1歳

    森の中でおさるさん達がかくれんぼします。
    たくさんいた仲間が、それぞれ木の陰に隠れた場面は、ちょっと寂しいくらいです。鬼になったさるが、仲間を一人ひと探しあてて、森ににぎやかさが戻った場面は、ちょっとほっとしたりして・・・。

    おさるさんの鮮やかな黄色といい、カラフルでゆかいな森の様子が楽しげです。

    掲載日:2010/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「だれもいません」にドキドキしちゃいます

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    うちの子は下の子でも、もう小4なので結構大きいですが、「かくれんぼ」遊びはいまだに好きです。
    小さなお子さんはもっと好きでしょうね。

    印象的なのは、仲間がみんな隠れてしまって、
    おに役のおさるが1人背中を向けて、
    周りにたくさんの木が生えているだけのシーン。
    ちょうど絵本の真ん中あたりのページです。
    「だれも いません。」
    その次のページには木の後ろに隠れている仲間のおさるたちが描かれていて、また次のページはおにのおさる1匹…。

    ってとこ。この2,3ページでは読み手の方も、おに役のおさるのような気分になり、ドキドキしてしまいます。
    お話会などで読み語りするときは、ここはゆっくりと読んであげたいシーンですね。
    何度読んでも飽きない楽しさのある「おさる」シリーズは、これからも子どもたちにたくさん読んでいってあげたいです。

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0

26件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ぐるんぱのようちえん / もこ もこもこ / きょうはなんのひ? / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『よるのようふくやさん』穂高順也さん 寺島ゆかさんインタビュー

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット