はなび ドーン はなび ドーン はなび ドーンの試し読みができます!
作: カズコ・G・ストーン  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
夏にぴったり!あかちゃんの大好きな、いろ・おと・かたち。

つみき」 みんなの声

つみき 文:中川 ひろたか
絵:平田 利之
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2007年05月
ISBN:9784323039039
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,132
みんなの声 総数 96
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

96件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 現在11ヶ月の息子には2ヶ月の頃から絵本の読み聞かせをしています。
    絵本については、非常に集中して聞いてくれるのですが、どの本も決して反応は豊かではありませんでした。

    ところがこの絵本については、つみきの表情で笑い、ゆらゆら揺れるシーンでは、「あーあーあー!」と声を出し、手をバタバタさせ、ガッシャーンと崩れるつみきが崩れるシーンでは大笑い!

    今では本がなくとも、「つみきひと〜つ」と言っただけでニヤッと笑い揺れるシーンでは私と一緒になって揺れたり、崩れる場面ではお布団にどさっと倒れるだけでも大笑い!

    息子にとっては初めてストーリーが理解できた本なのかも知れません。

    掲載日:2013/04/10

    参考になりました
    感謝
    3
  • 親子のふれあい遊びにも

    子育て支援センターの貸し出し本棚から息子が持ってくるのはいつもこの絵本。
    1歳頃初めて借りていってから2歳の現在まで、「はらぺこあおむし」とこの絵本を交互に借り続けている気が……。(いい加減買ってあげた方が良いですね^^;)
    はっきりとした色合い、すっきりとしたイラスト、そしてわずかな単純な言葉で構成されているおかげで、息子は飽きずにずっとこの絵本がお気に入り。
    私としても読みやすく何度でも読む気になれる絵本です。

    また、我が家ではこの絵本をこんな風に読んでいます。

    高くつみあげたつみきにてんとう虫がとまり、ゆらゆらと揺れ始めるつみきの場面にあわせて、膝に乗せた息子を右へ左へゆらゆら。
    どんどん揺れは大きくなって、最後にはつみきはがっしゃーん!
    読むのと同時に息子もごっろーん!と転がしてやります。
    息子大喜び。
    何度も読んで読んでとなります。
    6か月になる娘にも、動作は控えめに同じように読んでやっても喜びます。

    はじめて絵本に触れる0歳の子にも、つみきがぐっと身近になる2歳、3歳の子にもおすすめでき、親子のふれあい遊びにももってこいの一冊です。

    掲載日:2012/12/13

    参考になりました
    感謝
    2
  • センスのある絵本

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子1歳、

    数を数え始めて、数えるのが大好きになった頃、読み始めました。
    「いち、にー、さん、ごー」「四が抜けたよ」、などど会話をしながら読み進めることができるので、コミュニケーションツールとしてもよくできていると思います。
    大人から見ても、構成といい色使いといい、センスある絵本だと思います。

    掲載日:2014/01/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大人でも楽しい!!

    たて向きに読み進めていく絵本、とてもシンプルな絵と言葉が心地よい絵本です。赤ちゃん向けの絵本なんでしょうが、6歳でも9歳でも大人でも楽しい絵本でした。積み木を順に積んでいって、ゆら〜ゆら〜する所は絵本も一緒にゆら〜ゆら〜して、面白かったです。また、積み木1つ1つの顔が面白いんですよね。赤ちゃん絵本なのに、こんなに色んな楽しみ方があるなんてすごいと思いました!!

    掲載日:2013/10/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • ゆらゆら、、、緊張感がたまらない

    『初めての絵本タイム』用の本を探していて見つけました。
    とても短くてシンプルでいいですね。
    積み木遊びを始めた頃に読むのもよさそうですし、
    数え方を覚えるのにもいいですし、
    大きくなってからでもちょっと一休みに、と読んでみても楽しめます。
    せっかく積み上げたつみきに、てんとうむしが!!!
              ゆら
    (ページをめくり)ゆらゆら
    (ページをまためくり)ゆらゆらゆら、、、
    緊張感がたまりません。

    掲載日:2013/04/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しくゆらゆら

    • りひまるさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳、

    つみきをひとつ、ふたつ・・・とう まで積み上げたところで、
    てんとう虫が飛んできて、積んだ積み木をがっしゃーんと
    倒してしまう。それだけのお話。
    赤ちゃん向けの絵本なので、息子には物足りないと思いつつも、
    全頁ためし読みした時になんだかとーても惹かれてしまい、
    図書館で借りて息子にも読んであげました。

    普通に読むだけだと、物足りないかもしれないので、
    息子を膝の上に座らせて、読みました。
    そして、つみきがゆらゆら揺れ始めたら、一緒にゆらゆら。
    「おっととと〜」とか言いながら、どんどん大きくゆらゆらして、
    最後にがっしゃーんと横に倒れたりして、遊びながら読んで
    みたところ、大好評で、ゲラゲラ笑っていました。

    年齢にとらわれず、まだまだ、赤ちゃん絵本もたくさん読んで
    あげたいし、楽しい工夫を考えるのも楽しい。

    掲載日:2013/02/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • アンバランスさがたまらない!

    アンバランスに積まれていくので、
    絵本をゆらゆらさせながら読み進めていくと喜んでくれました。

    積み木の表情も子供はしっかり観察していて、
    積み木が楽しそうな顔・嬉しそうな顔・痛そうな顔など
    私に教えてくれました。

    赤ちゃんからお勧めです☆

    掲載日:2012/11/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 単純で好き

    絵が中心で文は一言。調度息子がブロックで遊ぶようになったので読みました。まだひとつ、ふたつ、と積み上げながら数えることは良く分かっていないようですが。

    もう数ヶ月したら手先ももう少し動かせると思うのでまた読みたいです。つみきの絵がかわいいです。そこにテントウムシが止まってるのもなんともいえません。倒れてしまうときの、テントウムシはどうなってしまうのか、わくわくドキドキ息子が感じてくれるようになると笑ってお話を読んであげられると思います。

    掲載日:2012/09/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大ヒット!

    ちょうど積み木あそびにはまっているころに読みました。
    積み上げても積み上げてもガっシャーンと崩すのが大好きだった息子に大ヒットした本です。
    積み木に描かれた表情もおもしろく、つみきあそびの奥深さを感じさせてくれる本だと思います。

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子供にとったら身近な存在!

    親である大人の私が読まさせていただきました。
    「つみき」っていう題の絵本がどんなのだろうかと。

    我が家の娘はもう4歳ですが,1歳代の時はよくつみきで遊んでいたな〜と思い出しました。
    そして今でも,つみきをどのくらい高く重ねられるかとたまに出して遊ぶこともあります。
    つみきは小さな子供にとったら身近な存在なんですよね。
    そんな身近な存在を中心に描かれた絵本,興味深く見入るのではないでしょうか。
    数を数えたりもできて,つみきってよい玩具ですね!

    掲載日:2014/10/05

    参考になりました
    感謝
    0

96件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこだれだ / おおきなかぶ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • やじるし
    やじるしの試し読みができます!
    やじるし
    作・絵:平田 利之 出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    新しいのに懐かしい何度でもページをめくりたくなる絵本。


全ページためしよみ
サイン本販売中