かむさりやまのおまじない かむさりやまのおまじない
原作: 三浦 しをん 文・絵: 山岡 みね  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
さんたは、あかさんといっしょに、座布団にのって空をとび、かむさりやまへ! 『神去日常なあなあ』をもとにした、楽しい絵本。

つみき」 その他の方の声

つみき 文:中川 ひろたか
絵:平田 利之
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2007年05月
ISBN:9784323039039
評価スコア 4.71
評価ランキング 925
みんなの声 総数 95
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 積み上げられてゆくつみき

    身近なおもちゃである、「つみき」を題材にしているので
    小さな子にも、親しみやすいと思います。

    順調に積み上げられてゆくつみき。
    一個ずつ増えてゆくのが、なんだかちょっと嬉しいです。

    ところが、てんとう虫がやってきて・・・
    ここでは、もうハラハラ。

    最後にはバラバラになってしまいますが、
    また1ページ目から読んで楽しめるので安心です♪

    なんだか、「つみあげている!」という達成感を感じる絵本でした!

    掲載日:2014/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすが 中川さんのセンス

    これは さすが 保育士の中川ひろたかさんならではの絵本のセンスですね
    つみき  みんなが大好きな遊びです  それを絵本にされて
    絵がまた いいんです!
    このセンスの良さはどういうふうにうまれたのかな〜

    こどもは 積み木を真剣にじっと黙って挑戦するんです 
    顔がいいんです その時の子供の顔が
    積み木の顔は いろんな 顔で、おもしろくて てんとうむしが止まって ゆらゆら ワクワク ドキドキ こんな気持ちがすごく良いタッチ
    この絵本は さいこうですね〜

    とっても 楽しめる 大人もね!

    こどもは 絵本も好きですが これを読んだら 積み木したくなりますよね

    掲載日:2012/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遊びの経験から

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    1〜2歳児の親子のお話会で、読みました
    自由時間で積み木遊びをした後に、読んだので子供たちの興味もかなりあったようです
    なのでテントウ虫がとまって、ゆらゆら揺れてくるあたりは、「くずれちゃう・・・」と心配な表情に・・・
    でも個のお話には、「おち」があるんですね
    それが最後に確定すると、ママたちも「あ〜」と納得の顔に
    またお話が延々と続いていきそうな終わり方も、子供の想像力を多いに湧き立たせるのでしょうね
    縦開きの面白さもあって、読み聞かせしやすい絵本だと思います

    掲載日:2010/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • つみきの気持ち

    縦開きの本。つみきを積む感じにぴったりです。いろんな手が積んで、最後は・・・・・
    表紙を開いてすぐから最後の最後のページまで、丁寧に開きましょう。積む気持ち、積まれるつみきの気持ち、積み木遊びの醍醐味が美しくデザインされています。

    掲載日:2007/05/25

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこだれだ / がたんごとんがたんごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



全ページためしよみ
サイン本販売中