うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

パオちゃんのみんなでおつかい」 みんなの声

パオちゃんのみんなでおつかい 作・絵:なかがわ みちこ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\680+税
発行日:1985年
ISBN:9784569586731
評価スコア 4.1
評価ランキング 17,806
みんなの声 総数 9
「パオちゃんのみんなでおつかい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お気に入り

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    息子のお気に入りの絵本です。
    何度も幼稚園から繰り返し借りてきます。

    子供は買い物が大好き。
    買ってきたものが自分の好きなメニューに変わるのはとても嬉しいことのようで、夕飯を見て「これは今日買ったお肉?」などと聞いてきます。

    この本のパオちゃんとそのお友達は、子供たちだけでおつかいに出かけます。
    すんなり無事にお買い物終了、とはならず、色々トラブルがあるわけですが、この過程も面白いようで笑いながら見ています。
    おつかいもわくわくする冒険ですね。

    息子はまだ4歳で、子供だけでおつかいに行かせられる年ではありません。
    そういう息子にとって、子供だけでおつかいに行くというこの絵本は夢のような本なのかもしれません。

    掲載日:2015/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本を通して成長

    パオちゃんたちのおかげで、おつかいに行きたいと言い出した子供。パオちゃんたちと同じように紙に買うものを書いてと。何から何までパオちゃんたちと一緒がいいようで。子供ってまねっこ遊びが大好き。こうして子供は少しずつ成長して行くんですね。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとした冒険ありのおつかい

    かわいい絵とほのぼのした内容で、どの子もとっつきやすそうなシリーズです。
    本のサイズも小さくてお出かけにも良さそう。

    今日の献立はカレーライス。
    パオちゃんと友達の動物たちがおつかいに行くお話です。
    でも買い物リストが風に飛ばされて…しまいにはやぎのおじさんが食べてしまいます。でもみんなでカレーライスに必要な材料を考えて、ちゃんと買って帰ることができました。

    ちょっとした冒険もあり、意外な展開もあって、パオちゃんシリーズの中ではなかなか楽しかったです。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • カレーが食べたくなる

    大好きなパオちゃんシリーズです。
    パオちゃん達は、カレーの材料(じゃがいも・人参・タマネギ)を買いに行きます。でも、早々にお母さんが書いたメモが風に飛ばされ・・・
    カバのおばさんの顔に落ちてはくしゃみで飛び、山羊のおじさんは食べちゃう・・・パオちゃん達の嘆きぶりが娘には楽しそうでした。
    最後は自分たちでカレーの中身を考えて買い物終了。この本のおかげで?娘はカレーの材料を覚え、「カレーがいい!」としょっちゅう言うようになりました。
    パオちゃんシリーズは、2歳半から3歳にお薦めしたい絵本です。

    掲載日:2010/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • パオちゃんシリーズ原点

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、男の子6歳

    この本がまさに、うちのパオちゃんシリーズ原点でした。
    処分してしまい残念…。久しぶりに図書館から借りてきました。

    パオちゃん達買い物にいくんだけど、
    メモの紙があちこちに飛んでいって大変〜。一生懸命追いかけて…。
    結局自分たちで考えて…。無事にお買い物できたでしょうか。
    おいしいカレーライスごちそうさまでした。

    子供達に何度も何度も読み聞かせて、私も大好きな本です。
    懐かしい本はやっぱり手元に置いておきたいものです。

    掲載日:2009/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • パオちゃん

    以前にも同主人公が登場するシリーズを読んだ事があり、親近感が湧いたのでこの絵本を選びました。主人公がミスをしても周りの皆が喜んで助けてくれるので幸せ者だと思いました。自分一人では難しい事でも皆で協力すれば解決できる事を教えてくれる絵本でした。主人公のお母さんも皆に笑顔で御馳走を振る舞っていて素敵だなと思いました。主人公のお母さんの様に急な来客でも臨機応変に対応できるようになりたいと思いました。

    掲載日:2009/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • おつかい

    パオちゃんシリーズは、ほのぼのとしてきて嬉しくなります。おつかいが、みんなの大好きなカレーライスの材料だから、紙をなくしても思い出してよかったです。何気ない日常が題材になっているのも親近感がもててよかったです。絵も色彩豊で、笑いもいっぱいで読んでいても笑顔になれるところが魅力です。みんなで食べるカレーは特別で、美味しそう!サラダとコロッケも大好物なので一緒に食べたくなります。いつものメンバーで、お友達っていいなって思います。

    掲載日:2009/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 野菜の名前を覚えるよ!

    私も娘も大好きなパオちゃんシリーズ。今回はパオちゃんたちがみんなでカレーライスの材料(野菜)を買いにいきますが、途中でお使いメモが風で飛んでいってしまって・・・!
    八百屋さんの店頭にずらっと並んだ野菜。たくさんの野菜がずらっと並んでいるページがあるのですが、娘に指さしをしながら野菜の名前を教えてあげます。「この野菜は?」「にんじーん!」今日もクイズをしながら読んであげています。

    掲載日:2008/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • カレーに入れる野菜は・・・

    パオちゃんがお友達と、カレーの材料をお使いするのですが、色々あってようやく八百屋さんにたどり着き、言った言葉「カレーにいれるやさいはなんだっけ・・…」のところが、うちの子供は大好きで、そこばかり読まされます。
    そして、2人で、カレーに入れる野菜を考えて、子供に言わせます。小さいうちは、お母さんとお買い物に行く機会もあるし、カレーは子供の好きな食べ物のひとつです。
    お手伝いの要素もあって、いつも食べているカレーが何からできているのかなど、生活感もあり、教育的にも、グーだと思います。

    掲載日:2002/06/27

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / おふろだいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.1)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット