なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

フーベルトとりんごの木」 みんなの声

フーベルトとりんごの木 作:ブルーノ・ヘヒラー
絵:アルブレヒト・リスラー
訳:木本 栄
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2001年
ISBN:9784061892163
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「フーベルトとりんごの木」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 命を移し替える

    つい最近伯父がなくなって数日たって、ふと年をとるということは悲しみを自分で引き受けていくことかもしれないと思いました。

    身内の死、大切なものとの別れ、そんなことがやって来ます。若い時であれば、その悲しみは周りにいる大人が受け止めてくれた。

    でも、年をとってだんだんと自分が年長者になっていくと、すべてを自分の身に引き受けることになります。

    この絵本の場合は、大切にしていたりんごの木です。フーベルトはりんごの木を自分の分身のように感じていたのでしょう。

    雷に当たって裂け目ができたとはいえ、打ち捨てることなどできなかったのです。

    ひょっとしたフーベルトは、りんごの木に自分の命を移し替えていったのかも。ふとそんなことを思いました。

    柔らかい美しい絵にフーベルトのその時々の気持ちが映し出されてるような気がしました。

    高学年向けのリストの中で見つけました。静かですが、深く余韻の残る絵本です。

    掲載日:2011/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大事なのは、存在。

    • ベーベさん
    • 30代
    • その他の方
    • 長野県

    りっぱなりんごの木の姿が変わり果てた姿になって、周りの人に愛されなくなっても、りんごの木を最後まで愛し続けたフーベルトの姿は、淡々としつつも静かなあたたかさが伝わってきました。

    掲載日:2010/01/19

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ルリユールおじさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット