たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

森 へ」 みんなの声

森 へ 文・写真:星野 道夫
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1996年
ISBN:9784834012279
評価スコア 4
評価ランキング 20,273
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 星野さんの息遣いが聞こえてきます。

    クマの住む森を抜けていく星野さんの足取り、目にしたものは切り取っていく写真、緊張感のある文章。
    星野さんの息遣いが見えてくるような絵本です。
    自分も同じ立場にいるような気になりました。
    自分の後ろにくまがちかづいてくるようなうす寒さ。臨場感のある絵本です。
    くじらにあったり、くまにあったり、大自然に包まれると詩人になるのでしょうか。
    文章はレポートのようでありながら、詩情がとても豊かです。

    ただ、この本にいくつかの問題があります。
    星野さんのことを知らなければ、写真に写された大自然の断片はあくまで記録。
    写真から感動を得ることは難しいかもしれません。
    写真についても、それが作品であるような選択ではなく、配置の仕方も資料のようです。
    この絵本のメインは星野さんのレポートなのです。

    こんな冒険心を持ってほしいと思いながら、これだけの危険さを子どもに紹介するには大人としても躊躇するところでしょう。
    ただ、これは少年少女の心を持った人でなければ感動できない絵本でもあるかと思います。
    自分は安全な場所にいながら冒険を体験する。
    それも良いことですが、見る人には星野さんになりきってこの本を体験してもらいたいと思います。

    掲載日:2010/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写真がすべてを語っている

    今年で9年目に入る小学校での読み聞かせ。6年生ともなると
    聞く体制がすでにできているのでこちらの気持ちをしっかり持っていないと期待にこたえられないな、強く思うのですが、今回はその思いが
    より強く感じられた本でした。
    教科書に載っていて、ちょうど音読をしましょうと言われていたようで、最初からよく集中して聞いてくれました。
    途中、古い熊の糞から白いきのこが生えている描写があるのですが、誰一人「きたない」とか「えーっきもちわるい」などという児童がおらず、真剣に本に見入っていました。
    全部読むのには15分から18分近くかかると思っていたので、少し
    早く読んでみました。やはり後半は集中が切れたようで、申し訳なかったなと思いました。
    集団で読む場合は床に座って本を見やすくしたほうがいいのですが、次の時間の内容によってはそうなっていない場合があります。今回もそうでしたので、写真を見てもらうことができなかったのが心残りでした。
    6年生は、月1回しか読めないのでできるだけ心に残る作品を読んであげたいと思います。

    掲載日:2009/07/10

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / あらしのよるに / ともだち

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット