雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
汐見台3丁目さん 40代・ママ

賢治の作品の祖となるテーマ
つい近年まで私の中では、宮沢賢治という…

うっかりまじょとちちんぷい」 みんなの声

うっかりまじょとちちんぷい 作・絵:ヌリット・カーリン
訳:小杉 佐恵子
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\1,143+税
発行日:1988年
ISBN:9784572002990
評価スコア 3.88
評価ランキング 28,736
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 魔女が天使に?

    どんな魔女の話かと思ったら、最後は天使になってしまった話でした。

    抜けた乳歯を枕の下に入れるという習慣を知っていたほうが味わいやすい絵本だと思いますが、そうでなくても充分に楽しめます。魔女も心優しければ天使になれるんでしょうかね。

    息子はまだ2歳なので、歯が抜けるまでにまだまだありますし、この絵本自体、ちょっと早い気もしたのですが、意外と、ほうきにのった魔女に興味津々で楽しんでいました。

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 歯の妖精が、歯を星にする

    外国では、抜けた乳歯を枕元においておくと、夜に歯の妖精がコインに換えてくれる聞いたことがありますが、それに通じるおはなしでした。
    子どもの生え変わった歯を集めることが仕事だった魔女が、長い間やっているうちに嫌気がさして、失敗ばかり。そんなときに「ちちんぷい」がその補佐役をすることになりました。やさしいちちんぷいは、歯を魔女の畑に蒔いてみにくい石の花を咲かす代わりに、空に撒くことにして、歯を夜空に輝く星に変えます。
    5歳の娘も、もうすぐ歯が抜けるお年頃。「ぬけたら枕の下に置こうかな」と、すっかりその気になっていました。

    掲載日:2012/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魔女じゃなくて天使なのね

    「せっかく枕の下にいれた歯をなんで魔女が持ってっちゃうの?」と
    娘に厳しく追及されました。
    「それが仕事だからじゃないの?」と、あやふやな回答をする私。
    日本ではそういう習慣がないから、枕の下に入れた歯を、本当の
    ところは誰が取りに来て、どんないいことがあるのか、私は知らなかった
    のです(魔女が集めてくれるからいいことがあるんじゃないの?と
    あやふやな気持ちで思っていたので、前述の「仕事だから」なんて
    いう回答をしてしまったのでした)。
    だけど、この絵本を読んでみたれば、違ってた(焦)。
    魔女は別にそれでいいことをしてくれるわけではないのですね。
    天使がしてくれるのですね。
    なんだか、でも、娘にもやっぱり説明しにくいし、自分でもうまく
    納得できていません。ううむ。。
    大昔は「枕の下にいれるといいことがあるかもしれない」と言われ
    ながらも実際は魔女が集めていたので、いいことは特になかった。
    でも、天使が集めるようになってからいいことがあるようになった
    ってことなのかなあ。
    日本の風習の方がやっぱりしっくりくるような気がしてしまいます。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夜空に光って

     ちちんぷい、という名前がなんともかわいいです。天使になったちちんぷいが、夜空に子どもたちの歯を撒く場面が、きれいでした。
     600年も子どもの歯を集めているうっかり魔女は、ちょっと気の毒で笑えました。
     
     うちの子は、今ちょうど上の歯がぐらぐらしています。魔女のお話を信じる年齢ではないのですが、おもしろかったです。
     きれいな青、白、黒で描かれた絵がおしゃれです。

    掲載日:2010/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトルの印象とは・・・

    外国に住んでるお友達から歯が抜けると枕元において、
    次の日にはコインに変わるんだよ〜。って話を
    聞いたことがあるのですが、そのおはなしにも沿っていて
    タイトルからは全然想像も付かない、歯についての
    お話しでした。
    抜けた歯がこうして利用されてるんだ〜ってなんだかうれしい
    感じもするし、うっかり魔女が600年も同じ仕事をしてるのに
    かなりまぬけなところもクスッと笑えます。
    そのうっかり魔女についたちいさな魔女、ちちんぷいは
    優しくて気が利いてて、とても素敵な魔女。
    ラストの展開には納得です。
    対象的な性格の2人の魔女に、おもしろい歯のお話し。
    はが抜け替わる時期のお子さんと一緒に読んでみると
    おもしろいかも!

    掲載日:2008/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歯が生え替わり始める5歳位からおすすめ

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

     ハロウィーンのこの時期に魔女の絵本として選ばれることもあるかと思いますが、私は娘の乳歯が生え替わる時期に読みました。
     彼女は「はが ぬけたら どうするの?」という絵本を読んで、各国のおまじない?を知り、どれにしようか…と悩んでいました。プレゼントがもらえるなら…と枕の下に置くのがいいかな?でも、自分の抜けた歯が魔女に持って行かれて石の花になったらいやだし…でも最後まで読むと解決!
     「ちちんぷい、いたいの いたいの とんでいけ〜」っておまじないの名の通り、素敵な?意外な?ちちんぷいの大変身に嬉しくなります。

    掲載日:2008/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歯の絵本でもあります^^;

    歯が抜けたとき、枕元におく国もあるというお話を前に読んだことがあるのですが、
    このお話は、そんな歯を毎晩集めまわっている魔女のお話です^^;
    でもこの魔女、題名どおりうっかり。
    だからちちんぷいが助手に選ばれるのですが・・・
    うっかり行動にも笑えるのですが、
    この魔女少しいじわる。
    うーんどうなんだあ!!と思っていると、
    もう1人の主人公はとっても優しい心の持ち主。
    その対称的な2人が魅力的ですね!
    何よりも、最後のちちんぷいが良いですね!

    魔女の絵本ということで借りてきましたが、
    歯がはえかわる時期の息子にはそういった意味でも良かったです♪

    掲載日:2007/10/23

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.88)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット