あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

てじな」 みんなの声

てじな 作・絵:土屋 富士夫
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2007年05月
ISBN:9784834022711
評価スコア 4.54
評価ランキング 4,806
みんなの声 総数 60
「てじな」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

60件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • めくるのが楽しい♪

    • あみむさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子11歳

    土屋富士夫さん、好きです。
    小学校で読み聞かせボランティアをしているのですが、
    「もっちゃうもっちゃうもうもっちゃう」も「よりみちエレベーター」
    も使わせていただきました。

    これもどうかな?…と思い、主人と6年生の息子に練習してみたら、
    反応はイマイチでした。
    絵本はページをめくれば絵がかわるものだから、かな?
    息子は穴がわかりにくいから、しかけがわかりにくいと…。

    でもこれ、ちいさなお子さんがご家庭で読むには、とってもとっても面白いと思います。
    私も読み聞かせの練習ではなく、一人でめくって読むときは、
    「え?え?」と、前のページに戻して、しかけの面白さを楽しみました。

    掲載日:2012/02/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • たねもしかけもございます。

    • ちゅら。さん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子12歳

    くりぬき窓の、しかけ絵本です。
    このしかけ窓が、効果的。

    お次はなに!?と、ワクワクさせてくれます。

    子どもと一緒に、呪文を唱える・・・

    あんどら いんどら   うんどら!

    次のページでビックリの変化!!
    呪文のあとのページめくりは、是非もたつかずにサッッ!と。

    「てじな」というより魔法にかけられたような気持ちになります。

    子どもが喜ぶこと間違いなし、の絵本です。

    アヤシイおじさんのお茶目な退場も、なかなか^^

    掲載日:2009/08/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 手品師

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    手品師が手品を読者に見せてくれます。
    しかけ絵本になっていて、こどもに読んだらしかけ部分に手を入れたりしていました。
    最後、手品師がピースをするところでは読むたびにいっしょにピースをしています(笑)。
    手品って本当に不思議ですよね。
    手品師によって次々とものが変化していく様は楽しいです。
    絵本を見たら本物の手品が見たくなってしまいました。

    掲載日:2014/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんどら!

    福音館書店の幼児絵本シリーズの1冊です。
    まさかの仕掛け絵本でビックリしました。まさに「てじな」ですね(笑)
    「うんどら!」という呪文もおもしろく、ついつい私も声に力が入ってしまいます。
    2歳の娘はまだ「てじな」というものをきちんと理解していませんが、なんとなくおもしろそうとは思っているようなので、今はそれでいいかなと思って読み聞かせています。

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 呪文がいいですね

    まず表紙が気になりました。
    中を開くと怪しいおじさんが、次々に手品を披露していきます。

    あんどら、いんどら、うんどら!

    へびがサッカーボールになったり、たまごが花になったり、シンプルなしかけですが結構おもしろい!
    おじさんの仕草や表情も楽しいですね!

    掲載日:2014/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手品師の顔に注目!

    • どどさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    土屋さんの絵本は、数冊読みましたが、このような絵もお描きになるんですね(笑)
    手品師の顔つきが、やけにリアルで、楽しめました。
    手品師の方って、表情や声色で、観客を惹きつけますもんね。

    絵本で「手品」をみせるだなんて発想がすばらしい。
    ページをめくったら、変化していて当然なので、手品が成功して「当たり前」といえば「当たり前」の世界(笑)
    6歳の息子は、「絵本だからねぇ、、、」と言って、読み始めたのですから。
    それなのに、繰り返し読んでも、「どうなるかな・・・」とわくわくさせちゃうところが、すばらしい!!!

    土屋さん、絵本の手品師です!!

    掲載日:2014/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遊び心

    玉子から花が飛び出したり、鳥がうさぎに変わったり、楽しいからくり絵本です。
    分かってしまったら何ということのないからくりですが、それでも楽しいのだから不思議…。
    考えたら本当の 手品も同じかも知れませんね。

    掲載日:2013/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • まほうのことば

    • やまとママさん
    • 40代
    • せんせい
    • 京都府
    • 男の子4歳、女の子0歳、

    3歳の時に、保育園で先生が息子に読んでくれました。
    その日はずっと「あんどら いんどら うんどら!」と言っていました。
    「それなに?」と聞くと
    「うんどらっていったらな、変わるねん。」
    と話してくれました。

    最近、お友達から誕生日のお祝いにこの本をいただきました。
    そして、一緒に読み直してみると
    絵がつながっていておもしろい!
    ページをめくりながら
    「これがここにきたんか。」と息子も感心しながら見ていました。

    「うんどら!」でどんどん変わっていくので
    読み聞かせにもぴったりです。

    掲載日:2012/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • しかけ

    なんとも怪しげな雰囲気のおじさんが、表紙にいますね。
    これが、見事な手品師ではないですか。
    ページをめくる単純なしかけで、手品の変化が楽しめました。
    子供も、もう一度めくりなおしたりして、たびたび確認していました。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • なりきり手品師☆

    • エミタクさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    私は手品ができません。
    なので、この本を借りて 手品師にならさせて頂いています。

    怪しいおじさんに、なりきり
    『あんどら いんどら うんどら』と、ページをめくりと、
    「すごーーーい!!」って、こども達が私に対して
    尊敬の眼差しを向けてくれます。(^_^)v

    怪しいおじさんに感謝とともに、自分も楽しんでいます◎


    小学校や保育園でも読み聞かせをしたら、
    みんな釘付け・・・
    盛り上がること間違いなしです☆

    掲載日:2012/04/02

    参考になりました
    感謝
    0

60件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

全ページためしよみ
年齢別絵本セット