たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

こっちおいでクレオ」 みんなの声

こっちおいでクレオ 作:ステラ・ブラックストーン
絵:キャロライン・モックフォード
訳:俵万智
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2004年
ISBN:9784774605869
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,053
みんなの声 総数 7
「こっちおいでクレオ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵が好きです!

    この絵本は、ぱっとみた瞬間に目に飛び込んで
    きた絵本です。
    絵がとても印象的で、はっきりとした色使いなど
    が、とても気に入りました。
    外国の作家の方の絵本かなと思ったところ、その
    通りでした。
    日本人とは感性が違う感じがして、とてもよかった
    です。
    訳者が、俵万智さんというところも、おすすめです♪

    掲載日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜ「こっちおいでクレオ」なんでしょう?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    タイトルは、「こっち“に”」でもなく、「こっち“へ”」でもなく「こっちおいでクレオ」なんです。
    俵万智さんは、なぜ、助詞を使わなかったのでしょうか?それとも原文も助詞がなかったのでしょうか?
    そこが少し不思議でした。

    お花や蝶々がいっぱい出てきて、クレオが外で楽しそうに遊んでいるお話です。景色を見ているとポカポカ暖かくなります。
    この絵本は春に特に読みたくなりそうです。

    掲載日:2011/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • クレオ

    以前にも同主人公が登場するシリーズを読んだ事があり、親近感が湧いたのでこの絵本を選びました。鮮やかな色を多用しているのが良かったです。黒い太い線でふちどりをしてあるのも見やすくて良いと思いました。この絵本を通して主人公がどんな事に興味を持ち、どんな生活をしているのかを知る事が出来て嬉しくなりました。

    掲載日:2009/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトルが優しい

    「こっちおいでクレオ」のタイトルがとても優しいです。クレオだけでなく読んでいても優しい気持ちになれます。クレオが「あくびをします。瞬きもします」が毎度おなじみなので、素直に喜んでほっとできました。シンプルで短い文章なのが、あかちゃんからお薦めできます。絵が抜群にセンスがいいです。

    掲載日:2009/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルです

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    とてもシンプルな絵本でした。
    これは飼い猫のクレオの日常なんでしょうね。
    我が家はネコを飼っていないけど、クレオの行動を見て
    たくさんの愛情を受けているネコなんだろうな〜
    と、感じてしまいました。
    最後まで読んだら「こっちおいで」と声をかけたくなりますよ。

    掲載日:2009/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい気持ちになれる

    クレオという猫の日常を描いたすごくシンプルなストーリーです。
    ところどころコマ割りのようになっている絵は、そのシンプルさに変化をつけて効果的です。
    私としては少し物足りなさを感じるのだけど、1歳の子供には関係ないみたいでよく「読んで」と持ってきます。
    チュッとキスをする最後は、心が温かくなっていい余韻です。

    掲載日:2007/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 猫ちゃんの目線で。

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    こっちおいでクレオ 優しげなタイトル。
    訳はなんと俵万智さん。

    クレオという名の猫の目線で描かれている絵本です。
    窓から蝶々を見かけて、そのまま外に飛び出して・・・
    木にのぼって 落っこちても、へっちゃら。

    こまわりというのか?たまに画面が小さく描かれているのですが
    これがとても効果的。
    配色にも、アングルにもセンスを感じます。

    とってもシンプルな絵本なのですがひきつけられます。

    掲載日:2007/05/23

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット