マスク マスク
作: 福井 智 絵: 林 なつこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
自分じゃ気がつけない、すてきなところ【絵本テキスト大賞受賞作】

ヒコリふねにのる」 みんなの声

ヒコリふねにのる 作・絵:いまきみち
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2005年
評価スコア 4.17
評価ランキング 17,580
みんなの声 総数 5
「ヒコリふねにのる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 寝る前など静かな時間がオススメ

    男の子が船旅に連れて行ってもらうお話です。

    それだけ聞くと、壮大に思えますが、

    お話はなぞなぞを含めて進んでいって、

    絵ではなく刺繍で描かれているので、

    とってもほのぼのしていて楽しい絵本でした。

    私が気に入った部分は、みなとに到着した絵が

    水にも映っていて逆さの町が描かれている部分です。

    細かくていいなと思いました。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 刺繍がステキ

    • 白ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    海の大好きな男の子ヒコリがふなのりのおじさんと一緒になぞなぞをしながらの海へ船で度にでるお話。
    全てのページが布にした刺繍で主に描かれています。
    それがステキで大人の方は、絵の詳細まで見入ってしまいます。
    子供にはなぞなぞが楽しいようでした。
    パッパッとテンポよく場面が変わっていくので、飽きずに夢中で見られます。

    掲載日:2010/09/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • いまき みちさんが一針一針刺繍で絵本を作ったのに感動しました
    ヒコリと船乗りのおじさんの海の旅
    おじさんがなぞなぞをいって ヒコリが答えます 
    「てを つないで つぎから つぎへと やってくるもの なーんだ」「なみ」なるほど  うまい!   
     
    「ひるは きえ、 よる さく はなは なーんだ」
    「ほし」 わ〜っ! きれい  なぞなぞも きれいなんです

    なぞなぞも楽しめて  しかも 刺繍の絵が なかなか 素敵な絵本でした
    なんだか 素朴なかんじでいいな〜

    優しい気持ちになれますよ

    掲載日:2012/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • これ、布の絵本だね

    私が手芸が好きなので、手芸っぽいタイプの絵本も図書館などで借りて
    きてよく読みます。娘も、もう馴染みがあるせいかすぐに「これ、布の
    絵本だね」と言っていました。
    「そうそう。刺繍して作っているんだよ」と教えてあげました。
    布や刺繍で作られた絵本は紙に印刷されていても立体感が感じられて
    絵の具などで描かれたものとはまた違った趣きがあっていいですね。
    でも、絵を描く以上に時間も労力もかかって大変そうなイメージも
    あります。ステッチのひとめひとめを尊敬の念をもってみつめて
    しまう私です。

    娘も、この夏は幼稚園の合宿で、初めて親元を離れてお泊まりを
    します。ヒコリのようにその時を楽しんでくれたらいいなあ。

    すっかり失念していたのですが、折り込みふろくを読んで、いまきさんが
    にしむらあつこさん(「ホネホネさん」の作者)のおかあさんだと
    思い出しました。西村繁男さんの絵本もちょうど同じ時に読んでいて
    (全く意識していなかったのですが)、なんだか家族って繋がっている
    ものなのかなあ・・などと思ったりもしました。
    そうして、おとうさんおかあさんの影響は子どもにとって大きいの
    だろうなあと思い、これからも楽しく読んでいこうとあらためて
    思ったのでした。

    掲載日:2012/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 刺繍の絵本です。

    細かい、かわいらしいステッチ出て来たすてきな絵本です。
    すごーいと感心するばかり。
    子供はいつもの絵本との違い、気がついてるのかなあ。
    おじいちゃんがだす、なぞなぞもお楽しみ。
    心配ながらもヒコリを船に乗せるお母さんの気持ち、さらっとしか書かれていませんがきゅんと来ちゃいました。
    やっぱり男の子にお勧めかな。

    掲載日:2007/05/24

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「パンダのポンポン」シリーズ 野中柊さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット