もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

きょうは すてきな そらとび びより」 みんなの声

きょうは すてきな そらとび びより 作:アン・ターンバル
絵:ケン・ブラウン
訳:たなかまや
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1994年
ISBN:9784566003231
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • このシャツのように生きたいな

    洗濯紐に干されたシャツ。
    働く者の象徴のように感じました。
    風が吹いてきました。
    強い風にあおられて、シャツは空に舞い上がります。
    鳥たちと一緒に空を舞った後、風がやんで落ちたところがサンザシの木。
    再び風で飛ばされるときには、ちょっと切れたりします。
    それでもシャツはうれしいのです。
    飛んだり落ちたりを繰り返し、シャツは痛んだり汚れたりします。
    でもなんという開放感なのでしょう。
    落ち着いたところが畑の案山子。
    それでもシャツは満足しています。
    案外こんな生き方も良いなと思います。
    飛び続けることはできないし、ネクタイを締めていたら飛ぶことだってできないのですから。

    疲れたお父さんの願望のような絵本。
    残念ながら、子どもの反応は読めませんでした。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 風からのおくりもの

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子14歳、男の子12歳

    素晴らしい洗濯日和に干されたシャツが、風に乗って飛んで行きます。
    いろんなところに飛んでいって、最後は素敵な場所を見つけます。
    シャツだって、会社に行くより、いい景色の中で働きたいのでしょう。
    夫が見たら羨ましがるでしょう。
    シャツだけでなく、中身もたまには飛んで行きたでしょうね。

    絵が鮮やかで、画集を見ているようです。

    掲載日:2007/05/24

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット