エメラルドのさがしもの エメラルドのさがしもの エメラルドのさがしものの試し読みができます!
作・絵: そのだ えり  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
人気急上昇中!あの、“りすのエメラルド”待望の続編!

おばあちゃんどこいくの…」 みんなの声

おばあちゃんどこいくの… 作:やまとせいすい
絵:よりくにさとし
出版社:ワールドプランニング
本体価格:\1,360+税
発行日:1992年
ISBN:9784948742055
評価スコア 3.67
評価ランキング 32,913
みんなの声 総数 2
「おばあちゃんどこいくの…」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しかった思い出を残して

    仲良しだった、大好きなおばあちゃんの様子が、少しづつ変になり
    ある日、お医者様で、アルツハイマーだと診断されます。
    家族の献身的な介護と孫娘のおばあちゃんを思いやる気持ちが
    描かれています。
    いままで、普通だった人が なぜ?とふるまいを見ながら
    切ない気持ちになるものですが
    好き!という気持ちは変わらない、、、そうですね。
    子供や孫をいつくしんできた気持ちは変わらないですね。

    掲載日:2017/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • せつないお話です

    子どもが幼稚園で借りてきました。最初はおばあちゃんがどこかへお出かけする話なのかなと思っていたら、ぜんぜん違っていました。おばあちゃんが痴呆になりだんだん家族がわからなくなっていき、最後は施設に預けられて亡くなってしまうというお話です。高齢化が進むこの世の中、どこの家にも起こりうる話です。この物語の主人公はそれでもおばあちゃんが大好きだったよという思いを伝えています。5歳の娘にもなんとなくわかったのか読み終えたあとはちょっと悲しそうな顔をしていました。難しいテーマの本だとは思いますが、読んでみて欲しい本だと思いました。

    掲載日:2007/05/25

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / コッケモーモー! / しゃっくりがいこつ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • うさぎマンション
    うさぎマンションの試し読みができます!
    うさぎマンション
     出版社:くもん出版
    うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに


あざやかな色彩と造形!赤ちゃん絵本の王道いないいないばあ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット