おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

こうもりのルーファス」 みんなの声

こうもりのルーファス 作・絵:トミー・ウンゲラー
訳:はぎたにことこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1994年
ISBN:9784265055197
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,192
みんなの声 総数 6
「こうもりのルーファス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 月の輝き

    表紙の月の輝きの表現がとても素敵だなと思ったのでこの絵本を選びました。背景の濃い藍色に主人公の色が良く映えるように工夫してあったり細かな所にも気が配ってある所はとても感心しました。主人公が好奇心旺盛な御蔭で将来の友を見付ける事が出来て良かったと思いました。主人公の事を理解し主人公の為に周りの環境を工夫して整備する友人も素敵でした。友はいいな!と思いました。

    掲載日:2008/11/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 色がいっぱいの鮮やかな世界は、ルーファスには眩しすぎたのですね。

    夜の蛾は人間にはなかなか見つけられないけど、ルーファスなら見つけられる…。

    新しい世界で手に入れたのは、ルーファスの世界ではきっと出会うはずもなかったともだち。
    うんざりするほど真っ暗な世界でも、ともだちがいればきっと楽しい。

    最後は自分らしい場所に帰ってしまったけど…
    ルーファスとタータロ先生、住む世界は違っても、ふたりはいいともだちです。

    きれいなルーファスも素敵だけど、やっぱりまっくろルーファスの方が、もっともっと素敵だなぁ〜と思いました。

    掲載日:2014/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 助けられた こうもりは幸せ者

    夜の世界を生きる こうもりのルファースは きれいな色の世界にあこがれるのです

    「ひとの花はあかい」 こんな諺のように 自分とは違うものへのあこがれの気持ち  分かります
    明るく きれいなステキな世界を見て絵の具で きれいに自分を塗るのです
    ところが これが あだになり 鉄砲で撃たれて大けが・・・
    かわいそうな運命だな〜

    でも タータロ先生(チョウチョの研究か)に助けられたのです

    良い出会いですね! 先生に傷の手当てをしてもらい、 友達になれたのです
    良いこともありますね 

    家に帰ったルファースですが 先生との友情は深まり 二人とも幸せに暮らします。  なんだか こうもりの立場を考えると 嬉しくなるお話しです

    こうもりは、タータロ先生との出会いで幸せ掴んだのですね

    掲載日:2013/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 憧れ

    自分にないものに憧れてしまうのは当たり前のような気がしました。

    こうもりのルーファスだって例外ではないと思います。

    自分を変えるように努力を惜しまないルーファスに感心しました。

    タータロ先生との出会いがあって、命まで助けてもらって気の合う友人

    までになれてよかったと思いました。自分のよさに気づくことが出来て

    それがなによりよかったと思いました。

    掲載日:2012/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラーの世界にあこがれたけど

    映画を見たこうもりのルーファス君、きれいな色の世界にあこがれて、自分で変身を試みたけど、驚いた人間に鉄砲で撃たれてしまいました。
    だからといって、あこがれても自分を変えるのは難しいとか、今のままがいいと言っている絵本ではないと思います。
    助けてくれたタータロ先生と仲良しになれたのですから。

    ウンゲラーの絵本の主人公には動物が多い。
    大半が人間の目線で描かれているのですが、このルーファスはこうもりの側で物事を考えていて、それだけに違和感なく受け取れました。

    タータロ先生の描かれ方に興味を持ちました。

    掲載日:2009/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分に合った生活

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子14歳、男の子12歳

    カラーの映画を観たこうもりは、カラフルな世界に憧れます。
    自分にないものに心引かれるものです。
    努力してもどうにもならないこともあります。
    息子はアレルギーがあって、出来ない事にあこがれていました。
    でも、他の人にない能力もあるのです。
    それに気が付いたこうもりは幸せです。
    気が付かせてくれた存在があったことも、幸せです。

    掲載日:2007/05/25

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 1
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4

全ページためしよみ
年齢別絵本セット