アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

あがりめ さがりめ」 みんなの声

あがりめ さがりめ 作・絵:いまきみち
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1992年3月25日
ISBN:9784834010961
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,832
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

47件見つかりました

  • 一緒にやろう!!

    あーがりめ さーがりめ
    ぐるっとまわって ねーこのめ♪
    って、とってもかわいいフレーズですよね♪
    私は、ぐるっとまわって、にゃんこのめって
    小さいとき歌っていたのですが、
    なんだかとってもなつかしくて、
    今も子どもと一緒にやっています!
    昔からのものを娘に伝えられる幸せを
    日々感じています!!

    投稿日:2011/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひとつ目ばー、で楽しいです

    いないいないばーを楽しみ始めた10か月になる息子に読みました。最後のページ、一つ目になった女の子を見ると、息子が「あー、うー」と反応します。何かを言っているようです。10か月でも、人間は目がふたつっていうのが分かっていて、「なんか違うよ」って言っているかのようです。読んでいる親の方が、楽しい気分になります。

    投稿日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖くてたまらない

    2歳と0歳の女の子によんでいます。どちらもこの本が大好きです。
    おなじみの『あがりめさがりめ』の歌の本です。
    0歳の子は内容より、いないいないばあを楽しんで、ばあのとき、きゃっきゃと喜びます。
    この本のいないいないばあ3連続は、なんか迫力あります。
    おばけをどこまで理解しているかはわかりませんが、最後の女の子に???の顔で凝視しています。
    2歳の子は最後のおばけがツボです。
    もう、怖くて怖くてたまらないみたい。
    うん、最初からおばけより、突然おばけに変身するほうが怖いです。
    いつも最後のシーンでは手で顔を覆ってのぞき見てます。
    怖いのに、見たい。怖いのに、好き。
    最後おばけがバイバイしているところが好きで、
    いつもバイバーイまたね〜と手を振っています。
    私にとっては、まだ、ねこがおばけと思っていない娘が可愛らしいです。

    投稿日:2010/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 0歳から

    0歳から娘と一緒に読んでいる本です。手遊びが楽しいです。0歳のまだ天井を見つめている時から娘と一緒にやってました。時々ケタケタと嬉しそうに笑って反応してくれていたのがとても嬉しかったです。1歳になった今でもこういう手遊びは大好きでまだまだ活躍してくれている本です。

    投稿日:2010/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • わらべうた♪

    「あがりめ さがりめ ぐるっとまわして ねこのめ♪」

    あまり手遊び歌を教えていなかったので、レパートリーが増えた事は大きいです。娘も1回で気にいり、覚えました。

    最後の「いないいない ばー」は、男の子の「ばー」を一生懸命にまねっこして楽しんでいました。

    投稿日:2010/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 正解!

    この本は1歳の娘には読んで大正解の本。以前から手遊びなんかもしてましたが何せアイデアが乏しいので毎回同じ2,3曲を繰り返してばかり。この本のお陰で新しい遊びができました。とくに題名でもある「あがりめ さがりめ」。面白い顔が大好きな娘には大うけです!

    投稿日:2010/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読むだけで手遊び

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子13歳

    小さい子向けのおはなし会には手遊びタイムも必要になってきます。
    レパートリーがそんなに無い時は、この絵本を活用するといいです。
    題名どおり、表紙の男の子たちが、
    あがりめさがりめといないいないばあをするのです。
    絵本の進行とあわせて遊べば、ほら、もう手遊びタイム。
    ・・・ところが、意外なラスト。
    おはなし会で使いましたが、子どもたちは1歳前後だったため、
    キョトン???状態。
    でも、親がとても受けてくれました。
    ややシュールな展開に、読み語りメンバーの受けも良かったです。

    投稿日:2009/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 無条件におもしろい

    • たんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 奈良県
    • 女の子7歳、男の子3歳、女の子1歳

    子供が1歳なりたての時に読みました。
    本のわからない子が楽しめる本です。
    デビュー本にいいと思います。

    あ〜がりめ さ〜がりめ
    ぐるっとまわって ね〜このめ
    いないいな〜い ばぁ〜

    から始まって、最後は読んでのお楽しみです。

    とってもわかりやすい楽しい本でした。

    投稿日:2009/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘をあやすときに読んだりします

    「あーがりめ さーがりめ」と「いないいないばぁ」の2種が収録されている。

    節をつけて読むと、娘はぐずっていても、すぐに大人しくなる。特に後半の「いないいないばぁ」は娘のお気に入り。絵は決して可愛くないが、娘をあやすには良い作品だ。

    投稿日:2009/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • はまりました

    1歳7か月の娘が、今一番気に入っている本の一つです。
    絵がはっきりしていたり、キャラクターがわかりやすいのが好きなのですが、それらとはまた一味違い、読むときに手遊びと歌えることがポイントのようでだいぶ気に入っています。言葉は出ませんが、リズムに合わせてむにゃむにゃ歌うのがとってもかわいいです。

    投稿日:2009/07/02

    参考になりました
    感謝
    0

47件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / おひさま あはは / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



だいすきな「おともだち」を食べちゃった!?ラストは衝撃の…

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット