キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

あがりめ さがりめ」 みんなの声

あがりめ さがりめ 作・絵:いまきみち
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1992年3月25日
ISBN:9784834010961
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,255
みんなの声 総数 45
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

45件見つかりました

  • 大人も「面白〜い」

    はっきりした色づかいで、とても鮮やか。
    絵もシンプルなタッチで描かれていて、見やすいです。
    そして、なんといっても「あっと驚くラスト」が最高。大人もびっくり、面白いです。
    ストーリー自体は「上がり目、下がり目」と「いないいないばあ」の単純な繰り返しですが、ラストのひねりは予想外。

    掲載日:2007/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全然怖がらない!

    1歳1ヶ月の娘。
    「あがりめさがりめ」の歌も、「いないいないばぁ」も経験済みだったためか、この本を読んでいると、一緒に手を目尻に持っていくことや、「ばあ!」と言うことに夢中で、本当にネコになってしまうところや、おばけになってしまうことに、気付いてないみたいです。
    キャハキャハ一緒に喜んで、全然怖がりません。笑
    「ほら!ネコになっちゃったんだよ!!」
    「わ!おばけだ!!」
    と言ってみても、それには興味がないらしいです。
    う〜ん・・・。まぁ楽しいみたいだからいいかな?笑

    掲載日:2007/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうきたか!

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    ただの「あがりめさがりめ」じゃない!
    「にゃんこのめ」「たぬきのめ」と続くのかと思いきや、
    「いないいなーい ばー」!

    どんな「ばー」なのかは、読んでみてのお楽しみ♪

    小さい子から楽しめます。

    掲載日:2007/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ないな〜いばあ〜がお気に入り

    • ぐるんまさん
    • 30代
    • ママ
    • 和歌山県
    • 女の子7歳、男の子1歳

     1才8ヶ月の息子のお気に入りです。上の娘の時に購入して娘も喜んだのですが、息子の反応はさらに大きい気がします。
     娘が1才頃は絵本を買い始めた時期で、赤ちゃん向けの絵本ってこんなに少ないページ数で単純な展開でいい値段するよなあ・・・と思っていましたが・・・(ごめんなさい。)
    今ではいい赤ちゃん絵本は本当に値段に見合うものだと思います!!親子ともにその一時一時の喜び、後々に心に残っていくもの、じゅうぶんもとはとりますよね。
     この本のおかげで「ないな〜いばあ〜」をひんぱんに繰り返すようになりました。上の子と比べてしゃべるのは遅い感じですが、最近よくしゃべるようになったなあと感じるのは「ないな〜いばあ〜」をよく言ってるだけかも・・・
     最初のあーがりめさーがりめのところはにやっと笑い、ねーこのめのところは次のページをめくりかけて、待ちに待った次のページからは、大きな声で「ないな〜いばあ〜」を自分で言いながらめくっていきます。
    こちらもだんだん大きな声になってきます(笑)

    掲載日:2006/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後のシーンに大うけです

    個人的にお気に入り絵本。わらべうたである「あがりめ、さがりめ、くるっとまわってニャンコのめ」と「いないいないばあ」を展開するのですが、いないいないばあが3回も続き、やけに引っ張るなあ、と思っていたら、最後のばあ!は何と一つ目のお化けで出てくるんですね。インパクト大のすごい怖い絵だとも言えるのですが、かなりびっくりすると同時に笑い出してしまいます。うちの0歳児も声を出して笑うので、その声を聞きたくて、読んであげるのが楽しみです。

    掲載日:2006/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで楽しめます

    • ちゅらぼんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子1歳

    いないいないばあ、おつむてんてんとでてくる本はよくあるけど
    あがりめさがりめの本はこれが初めてでした。
    ちょうど、子供達に「あがりめさがりめ」遊びを教えて
    よくやっていた頃だったのですぐに気に入ってくれました。

    一番よくやる遊びの「いないいなばあ」もあって
    赤ちゃんからでも親子で遊びながら
    楽しく読める本だと思います。

    3歳のお兄ちゃんは「おばけ」もマイブームなので
    最後の「いないいないばあ」が面白いようです。
    父ちゃんは、最後のページでは
    ちょっと怖い感じで「いないいないばぁ」と
    読んでおばけのかんじを出してました。
    この読み方も子供には面白いようで
    父子でゲラゲラ笑ってました。

    おばけは父ちゃんの低い声のがより雰囲気が出て
    いいかもしれませんね。

    掲載日:2006/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブックスタートにぴったり

    ブックスタートの際にいただきました。テンポよく読み進められるので、子供も飽きずに見入っていました。いないいないばぁ遊びもできて、よかったと思います。

    掲載日:2006/04/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても楽しく読める絵本です。

    「あーがりめ、さーがりめ、ぐるっとまわってねーこの。。。めー!」「キャーッ」「いないない。。。。ばあー!」「キャーッ!」と、2歳の娘と楽しく読んでいます。
    これだけの内容なのですが、とっても楽しい絵本です。最近読み始めたばかりですが、お話がシンプルで短いのと、絵がはっきりした色使いなので、1歳頃から読んでも楽しめると思います。「いないないばあ」を描いた絵本は数多くあり、いろいろ読んでみましたが、こんなに大笑いする絵本はこの本だけです。とにかく楽しく読める絵本です。

    掲載日:2006/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外なラスト。

    この本で1才の娘は「あーがりめさーがりめ」を覚えました。
    まだあんまり目を指で上げ下げするのは上手にできないのがまた笑っちゃいました。
    だって自分のほっぺを指で上げ下げしてるんだもん・・フフフ。
    最後のページが意外にもコワくって
    うちは父さんが押入れに隠してたけど(「ねないこだれだ」も一緒に)
    実際に見せてみたらぜーんぜん怖がることもなく驚きもせず・・・。
    でも一緒に歌って遊びながら見れる絵本っていいと思います。

    掲載日:2006/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単純でいいです

    本当に単純で、文字が少なくって何度でも読めます。
    長男と一緒に「あーがりめ さーがりめ」しながら読みました。最後「いない いなーい ばー」で一つ目の子がアッカンベーで出てくる場面は、もう少し驚くのを期待していたのですが……。

    掲載日:2005/02/24

    参考になりました
    感謝
    0

45件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おひさま あはは / くっついた / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもの気持ちに優しく寄り添ってくれるおやすみ絵本

みんなの声(45人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット