ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!

すきすきさくらんぼ」 みんなの声

すきすきさくらんぼ 作・絵:じゃんぼ かめ
出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1991年
ISBN:9784337015043
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,483
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

32件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • けんかすることもあるけれど

    くだものむらシリーズの中で一番好きなストーリーです。
    楽しい、愉快なだけでなく、ともだち、仲直り など考えさせられるテーマがある点が好きな点です。

    いつも二人はとっても仲良し。でも仲が良いほど喧嘩するということは子どもの日常にもよくあります。
    けんかをして、それぞれの家に帰ってしまうけれど・・なんだかとても後味が悪い。
    そんな経験、誰しもあるでしょう。

    喧嘩なんてしなければよかったなー・・一人で遊んで、初めて気づく気持ち。
    その気持ちに気づけたことだけでもとっても素敵なことです。

    次の日、両方の道からやってきた二人が出会うシーンが良いですね。
    あいたたた・・でもごめんね。
    大切な友達とはやっぱり仲良しがいいですね。

    ごめんねは素敵な魔法の言葉。

    けんかしても、この一言が言えたら、このさくらんぼさんたちみたいに最後は らん らん らん の気分になれることを教えてくれました。

    掲載日:2017/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかよしさくらんぼ

    さくらんぼの女の子とさくらんぼの男の子は大のなかよし。
    いつも一緒に遊んでいました。

    でもある日、ふたりの頭がごっつんこ!

    些細なことで大好きなともだちとケンカしちゃった事、誰にでもあるんじゃないでしょうか。
    あんなに仲良しだったのに…と、私も何度も寂しい思いをしましたね。

    もう一度ごっつんこして、今度はちゃんと仲直り!

    やっぱりふたり一緒。となり同士がお似合いですね!

    掲載日:2016/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒にいることの楽しさ

    はっきりとしたイラストと簡潔なストーリーで、
    小さなお子さんに分かりやすいと思います。
    シンプルな展開ですが、
    それがかえって、「一緒にいることの楽しさ」を伝えてくれます。
    男の子と女の子の友情というのも、
    ちょっと珍しくて面白いです。

    掲載日:2016/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲良しさくらんぼ

    仲良しさくらんぼ二人のお話。いつもいつも一緒に遊んでいると、笑って楽しいことばかりじゃなくて、たまにはケンカもありますよね。公園に遊びに来ている子ども達も仲良く遊んでたと思ったらケンカしはじめて、また仲直りして遊んだりしています。
    さくらんぼは2つそろってさくらんぼらしさがでるのでこれからも仲良くしてほしいです。

    掲載日:2016/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとしたこと

    相手に痛い思いをさせてしまったら…
    「わざとじゃなくても、ごめんなさいだよ」
    ちいさかった娘にもよく言いました。
    たったひとことで、せっかくの関係が崩れてしまう。
    それは「ごめんなさい」を言うよりも、ずっと長く嫌な気持ちをひきずることに…。
    これほどもったいないことはないですよね!
    「ごめんなさい」のひと言が、どれほど気持ちいいことかを可愛いさくらんぼちゃん達が教えてくれました。

    掲載日:2016/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲直り

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子4歳、女の子2歳

    全ページためしよみで読みました。

    いつも仲良しのさくらんぼの男の子と女の子。
    ある日、けんかをしてしまいますが、一人はやっぱりつまらない。夜も眠れない。

    これから、我が子達もこんな経験をしていくのだろうなと思いながら読みました。

    最後は仲直りして、ホッと一安心。
    来年から幼稚園に行く息子に読んであげたいです。

    掲載日:2016/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子向け絵本!

    ケンカしちゃうのもある意味とても子供らしいお話に思いました。
    砂場遊びの場面もあったりと,こちらのシリーズ,まさに小さなお子さんにぴったりに思いました。
    仲直りできて本当によかったね〜!
    このお話はやっぱり「さくらんぼ」がぴったりですね!

    掲載日:2016/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉で変わる 人との関係

     同じように ごっつんこしても、その時に相手に何をどう言うかで、その後の二人の関係が、まったく違ったものになりますね。子どもは こんなことを繰り返して、人との関係を学びながら大きくなっていくんだなぁ〜と思いました。可愛い絵の単純なお話ですが、大切なことがすっと入ってきました。

    掲載日:2016/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • よくあらわしている

    さくらんぼの特徴をよくあらわした絵本だなと思いました。
    その特徴がストーリーに生きていてさすがですね!なるほどねと思いながら感心させられました。
    子どもたちもハッピーエンドの結末が嬉しいようで、何度も読んでとせがまれました。とても素敵な絵本です。

    掲載日:2016/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ごめんね、言えるかな 受賞レビュー

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    いつも仲良しのさくらんぼの女の子と男の子。
    なわとびするのも、砂遊びするのも、ブランコに乗るのもいつも一緒です。なのにささいなことでけんかしてしまいます。
    離れていても思い浮かぶのは仲良しの相手のこと。私も小さいとき友達とけんかしてこんな気持ちになったことあったな〜と懐かしく感じました。ごめんね、と思っていても、声に出して相手に伝えることがなかなか難しいんですよね。
    さいごはちゃんと仲直りできてよかったですね。
    4歳の息子に「(園で仲良しの)〇〇くんとけんかしたことある?」と聞くと「ないよ〜」と言っていましたが、そのうちこんな経験をすることはきっとあるでしょう。
    素直にごめんねが言えることが大事なんだと息子も思ったようでした。

    掲載日:2016/12/30

    参考になりました
    感謝
    0

32件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ミキハウスのめくって遊べるしかけ絵本!

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット